DOSBOX 106 jp keyboard 対応版 再配布ページ

DOSBox で日本語表示という記事を過去に書きました。

この中で、日本語キーボード対応の DOSBox を作った方がいる、と書いたのですが、配布に使用されていたフリーのファイル置き場が現在無くなっているようです。

(ファイル置き場は kienu というサービスで、「いつまでも消えない」と宣伝していたのですが。)


そこで、僕のほうでダウンロードして保存していたファイルを再配布します。

ただし、以下の条件に了承していただける方のみダウンロードし、使用してください。




1.

本来、DOSBox は GNU ライセンスです。これは、「ソースコードへのアクセスを自由にする限り、自由に使ってよい」ことを意味します。

しかし、この再配布に関しては、配布されていたバイナリ・パッケージを保管してあったものを、そのまま再配布するだけです。ソースコードは保持していなかった(元々配布されていなかった)ため、提供できません。

厳密には再配布自体が GNU ライセンス違反となります。再配布すべきでない、という指摘があれば、すぐにこのページを消去します。


2.

パッケージは DOSBox の開発版である リリース 3850 を改造したものになっています。バージョン番号にすると 0.74 の改良開発版に相当します。

この改造版は、2013/11/21 に作られたものになっています。元の作者さんのページの日付も、その日になっています。すでにかなり古いバージョンですので、脆弱性などが存在する可能性もあります。

しかし、上に書いたようにソースもなければ、僕のほうで再構築する環境も持ち合わせていませんので、最新版に合わせることは出来ません。


なお、このページの公開時点 (2016/2/29) で、DOSBox の正式公開版の最新版は、2012/9/10に公開された 0.74 です。その意味では、改良は進んでいるが致命的な脆弱性などは見つかっていない、ということかと思います。


3.

再配布物は、僕がダウンロードした時のファイルそのまま、As-is の状態です。

上に書いたように、厳密に GNU ライセンスに従うことは出来ませんが、元配布者への断りなく再配布可能と考え、勝手に再配布するものです。

僕はいかなる責任も負いません。元作者ももちろん、いかなる責任も負いません。

何かあった際はすべて自己責任でお願いします。




以上に了承いただけるようでしたら、以下のファイルをお持ちください。

Windows 用で、rar でパッケージされています。ファイルサイズは 887KB (909301バイト)です。



DOSBox 0.74 106 jp キーボード対応版


(ページ作成 2016-02-29)

戻る
トップページへ

-- share --

2000

-- follow --




- Reverse Link -