計算サンプル

タイガー計算機での計算に適した開平法アルゴリズムの解説を書いたところ、想像以上の反響を頂きました。

そして先日、

【べあー】 いくらやっても計算が合わないので、√2を30桁までやってもらえませんか? (2010-11-01 17:19:19)

という御意見を頂きました。


というわけで、このページでは、延々と平方根の計算の途中経過を書いてみようと思います。

興味の無い人には非常に退屈な内容だと思います。御了承ください。


計算手順の詳細


まとめ

…というわけで、長々と計算手順を示してみました。

「計算が合わない」という御意見が、手計算によるものかコンピューターによるものかわからなかったため、計算が合わない要因としての「有効桁数」の目安もいっしょに示しましたが、どうでした?


なんて、このページを「書いた」みたいにまとめてみましたが、このページの計算手順部分は、JavaScript によって生成されています。(環境により見られない場合があったらごめんなさい。)


プログラムによる生成なので、もっと別の数値、桁数でも計算できます。

計算を試して見たい方は、以下のフォームにパラメーターを入れて「計算する」を押してください。


それにしても、ただの「平方根の計算」で、ずいぶん長い出力を行う電卓だなぁ…


桁まで


また、計算を行うプログラムのリストが見たい方は、このページのソースを開いてください。

人様にお見せできるようなプログラムではありませんが、理解の助けになるようにコメントは入れてあります。



バージョン履歴
2010/11/03 最初のバージョン公開 整数演算のみ。入力値のエラーチェックをしていない。
2010/11/04 入力値のエラーチェック、全角半角変換、小数点を含む数値に対応。
2010/11/05 求める桁数を1000までに限定。大きな桁の読み方を解説。

(ページ作成 2010-11-03)
(最終更新 2010-11-05)

前記事:平方根の求め方     戻る
トップページへ

-- share --

1001

-- follow --




- Reverse Link -