2012年01月05日の日記です


最近のうちの子  2012-01-05 10:26:54  家族

長女(4歳)は、練習が好き。


クリスマスに、サンタさんから自転車をもらった。


早速練習して、最初はペダルをこぐのもたどたどしかったが、翌日には暴走族になっていた。


1週間経った年明けには、補助輪をはずしてみたが、これはちょっと時期尚早。また戻した。




2ヶ月くらい前から、「口笛」が長女のブーム。

暇さえあれば、所構わずピーピー口笛を吹いている。


2ヶ月前には、音は出なかった。

音は出ないけど、「口笛を吹きたい」と急に言い出して、練習を始めたのだ。

今では綺麗な音が出る。音程はまだあまり出せない。




口笛ブームの前は、「逆立ち」が2ヶ月くらい続いた。

これも、最初は逆立ちできなかったのが、壁を支えにいつでもすぐに逆立ちできるようになり、ご飯を食べている最中でも席を離れて逆立ちするので怒られ続け、口笛ブームで熱が冷めた。


逆立ちブームの途中から現在まで、「ひらがな」もブームである。

子供によくある「お手紙書くの」とかではなく、ひたすら同じ字を練習し続ける。


読めなかったのが読めるようになり、怪しいながらも書けるようになり、現在はカタカナが一部読める。

こちらはまだ飽きていない。




長男(7歳)は、練習が嫌い。


新しいことを始めるのに勇気がいるようで、「できるとわかっていること」しか、しようとしない。


自転車は2年ほど前に買って、去年の春に補助輪をはずした。

しかし、少し練習して、「難しい」と投げ出していた。


夏休みにも少し練習したが、続かない。

乗れなくはないのだが危なっかしい、と言う状態だった。


それが、

長女が自転車の練習をしていて、急に目覚めたらしい。

「やる」と言い出して猛練習。1日で乗れるようになってしまった。




「そういえば最近逆立ちしなくなったね」と長女に言ったところ、急に逆立ちを始める。


これを見て、今まで逆立ちをしようとしなかった長男、急に逆立ちを始める。

一生懸命がんばって、壁を支えに逆立ちできたところで「見てみて」と大喜び。


小学生なのだから、これくらいできても普通なのだが、すごいじゃん、とほめておく。



ある程度勘が出来上がると、長男も猛練習するタイプなんだけどね。

新しいことを始めるのが、恥ずかしいのか、多少怖さもあるのか、なかなかできないようだ。



同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

03年 続・C700レビュー

08年 お年玉

09年 寝ズ正月

13年 CMSプログラム更新

15年 年越しそばの起源

15年 妻の実家へ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -