2013年06月15日の日記です


肩たたきゲーム  2013-06-15 13:40:53  家族

子供の保育園の父の日参観日。


長女と次女が保育園に行っているが、長女は今年で最後なので、長女のクラスに出席。

次女のクラスには妻が出席。


まぁ、子供と一緒にゲームをしたり、子供の歌を聞かせてもらったりで、関係ない人には退屈な話なので大筋は割愛。




ゲームの中に、「肩たたきゲーム」と言うのがあった。


親が車座に座り、子供がその周りを歩く。

歩きながら子供同士で相談して、だれが誰の親の肩たたきをするか決める。


全員の割り振りが決まったところで、肩たたきをする。

親は、自分の子供かどうかを判定しなくてはならない。



これ、非常にプレッシャーなんですけど (^^;;


自分の子供を見分けられるかどうかを判定するっていうのは、親子関係を判定されているような気がする。


しかも、「最初に自分の子供に肩たたきをしてもらう」と言うヒントは与えられるのだが、比較対象がない。

誰かに肩を叩かれたとき、明らかに自分の子供と違うたたき方なら、違うと断言できる。

しかし、似ている場合、微妙な違いが時々のブレなのか、違う子の癖なのかわからない。


1回目は自分の子供。正解できた。

2回目は同じたたき方だと思ったが、違う子。不正解。

3回目は明らかに違うたたき方で、違う子。正解。

4回目は、たたき方が違うように感じたが自分の子だと信じて、正解。


結果からいえば、4回中3回正解で、まぁ親の面目は保てたかな、と言うところ。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

02年 記憶障害?

04年 ハムスターその後

11年 ポケットメイト

14年 ジョン・アタナソフ命日(1955)

14年 つんでつんでピラミッド


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -