2003年06月の日記です

目次

01日 結婚一周年
04日 今年もまた
08日 VisualStudio 買った
10日 サンプルプログラム
21日 なんだか色々入手


結婚一周年  2003-06-01 23:18:28  歯車 料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

結婚一周年

結婚してからちょうど一年目


海外旅行とかいきたいな〜 とか思っていたのだが、東に行けばテロが怖いし、西に行けば SARS が怖い。

さらに仕事も忙しいので、美味しい料理を食べに行くくらいで妥協しておいた。


妻が「イタリアンとかがいい」というので、地元大船で美味しい店を探してみる。


トラットリア・バロッコ。ネットで調べた結果では、大船近辺のイタリア料理店では、かなり美味しいところらしい。

そんなに美味しいなら混んでいるかも、と、予約を入れていった。




なかなか雰囲気の良い店。

店の前の道はバス通りで、しかも湘南が近いためか、道に迷った暴走族も通る(笑)

ちょっと騒がしいのが問題だが、これは店のせいではないので許容しよう。


先客が一組だけいた。日曜の夜だったからかもしれないが、混んでいるかもというのは杞憂だったようだ。



下調べで知っていたのだが、この店はメニューに載せている料理よりも、季節の材料などで作った「今日のお勧め」料理が豊富。

いろいろ食べてみたいので、前菜料理をいくつかと、ワインを注文する。


料理が来て食べてみると、非常に美味しい。こんなに美味しい料理を出す店は、久しぶりだ。

しかし、値段も結構高い。こんなに高い店も久しぶりだ。



自家製ベーコンのあぶり、牛すじのビール煮、ゴルゴンゾーラとりんごのリゾット、しらすのピザ、イタリア風卵焼き(フリッタータ)を食べておなか一杯。

最後に、マスカルポーネのチーズケーキと、パンナコッタを注文したが。




先客の席に、店の人がなにやら箱を持っていく。

すこしたって、その箱から Happy birthday to you の音楽が…。あの箱、オルガニートだ!


どうやら、あちらの席は誕生日のお祝いで食べに来たらしい。心憎い演出。

デザートが持ってこられたとき、頼んでオルガニートをみせてもらった。


この店の名前、「バロッコ」とはイタリア語で「おもちゃ」の意味だそうだ。

店内にはいろんなおもちゃが置いてあり、オルガニートもその一つ。



この店、料理は美味しい、雰囲気はいい、サービスもいいと、言う事なし。

ものすごく気に入った。また食べに来たいが、「値段もいいお値段」なのがね…


ワイン込みだけど、2人で8500円でした。



支払いの後、「お住まいはお近くですか?」と訊ねられたので、住んでいる場所と、今日が結婚一周年だということを言った。

そうしたら、お土産に店で使用している、かわいいロゴ入りのナプキンを2つもらった。


こういうこともこの店の魅力なんだと思う。最後までいい気持ちでいられる店でした。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

料理

関連ページ

結婚記念日【日記 06/06/02】

子連れで外食【日記 05/12/05】

結婚2周年【日記 04/06/02】

別年同日の日記

02年 結婚しました

13年 結婚記念日

14年 シャープのパソコン発売日

15年 冒険遊び場と変わった地震

17年 家事分担


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

今年もまた  2003-06-04 22:30:41  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

今年もまた

和民っていう居酒屋がある。

いや、居食屋と名乗っているけど、ようはお酒と食事を出すお店だ。


で、その和民がワタミファームという農場をやっている。店で出すための有機農法野菜を、自分たちで作っていこうと言う趣旨らしい。



しばらく前に和民で飲んだ時、ワタミファームの活動を報告する小冊子「あんしょく」というのを手に入れた。

通常ワタミファームの野菜は和民チェーンの店舗にのみ出荷しているようだが、抽選でプレゼントもやっているようだった。


妻がこのプレゼントに応募。そして当選。今日、ダンボール箱一杯の野菜が送られてきた。


えーと、1年半ほど前にもそんなことがあったような気がします。あの時はフルーツ取り合わせでした。オロブロンコ漬けとか作ったっけ。


日記ネタにはなっていないけど、2年位前の夏にもありました。このときは、夏野菜がダンボール箱一杯送られてきて、当時は冷蔵庫が小さかったので 1/3 ほど腐らせました…


今回は、冷蔵庫が大きいので安心です。

とはいえ、量が多すぎて…傷みやすい葉もの野菜も多いし、しばらくベジタリアンになるかな (^^;;


▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

関連ページ

夏至祭【日記 04/06/13】

当たりました【日記 03/10/23】

別年同日の日記

07年 結婚記念日

13年 コードゴルフの起源

18年 三笠


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

VisualStudio 買った  2003-06-08 23:50:29  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

ちょっと前の日記で Visual Studio の買い方を悩んでいたが、ついに購入してしまった。


常識的なところで、Visual Basic と Visual Studio 優待版を同時購入。VB のバージョンアップで VS を買った、と考えればライセンス的には問題なく、通常版を買うよりも7万円も得する。



仕事の都合もあったので、買ってからしばらくはインストールもせず置いておいた。

そして、昨日思い立って急にインストール。C# で遊んでみる。



…うーん、うーん。MS の Visual シリーズ言語を使うのは、大学の頃(もう 10年前)の VB Ver. 2.0 以来。当時とはあまりにも作法が違って、何がわからないのかもわからない (^^;;


SharpDevelopで遊んでみた時のことを思い出しつつ、簡単な実験プログラムをいくつか試しながら勘をつかんでいく。


SharpDevelop を見たときは、フリーだから出来がいまいちなのかと思っていた。

しかし、Visual C# もそれほど変わんないね。やっぱり出来はいいのだけど、SharpDevelop は「うまく真似している」のがわかった。



10年前に VB をいじった時は、「オブジェクト指向」と言いながら(MS は、当時はそう言っていた)全然オブジェクト指向でないのにがっかりした。

C++ は、オブジェクト指向ではあるがベースが C 言語なので、不恰好につぎはぎだらけなのが好きではない。


C# に期待していたのは、これがどうやらそれなりにまともなオブジェクト指向言語だから。



しかし、いじってみると VB .NET と C# はほぼ同じものなのね。文法が多少違うくらいで、表現できることもそのための手順も同じ。

もちろん、プログラムの「手間」も同じになってしまった。VB は、昔は「手間がかからないが、表現にも限界がある」言語だったのだが。


で、自分が遊ぶならやっぱり C# 。今日は一日、C# をいじりまわしてみた。



まだやっと「画面の上をキャラクターが移動している」程度なのだが、どうやらコツがつかめてきた。

この言語なら、自分のやりたいことが表現できそうだ。


なんか、久しぶりにわくわく出来る言語に出会った気がする。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

別年同日の日記

02年 クラッカー、再び

11年 ひきつづき新PCの話題

12年 おたふく

13年 ツバメ

14年 ティム・バーナーズ・リーの誕生日(1955)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

サンプルプログラム  2003-06-10 15:02:31  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

サンプルプログラム

C#で遊んでみた。


初めていじる言語で Hello,World …っていうのは、K&R 以来のプログラム教科書の決まりごとなのだが、僕はこれはやらない。

文字表示くらいでは、どの言語でも似たり寄ったりで特徴がわからないからだ。


プログラムっていうものは、入出力が揃わないと意味がない。そこで、僕が初めていじる言語で組むプログラムは、大抵「キー操作で適当なものが動くプログラム」だったりする。



しかし、C# のキー入力方法が良くわからない。

ボタンの設定方法は直感的にわかるので、ボタンを押したらボタンの表示文字が変わるプログラムを組んでみる。うむうむ。ちゃんと動く。


次に、マウスの動作を座標を表示するプログラムを作ってみる。

ただこれだけのことが、よくわからない。しばらく情報を探し、「MouseMove イベントを受け取れるようにフォーム・デザイナで設定」すればよいとわかった。

ためしに、さっき設置したボタンの上をマウスが動くと、X 座標をボタンに表示するプログラムを作ってみる。うむうむ。ちゃんと動く。



じゃぁ、今度はマウスらしいことをしてみよう。

ウィンドウの中をマウスが動くと、その後ろに線が引かれるプログラムを作ってみる。

ここでまた線の引き方などを覚える必要があったが、これは Java なんかと似たり寄ったりなので難しくない。うむうむ。ちゃんと動く。


マウスをウィンドウの上でぐりぐり動かすと、ウインドウが黒く塗りつぶされていく。

このままでは真っ黒になるだけなので、線を書いてしばらくたつと消えるようにした。マウスに尾っぽがついた感じだ。なかなか面白い動きをする。



ふーん。面白いね。じゃぁ、これを、こうして、こうやるとどうなるか…



はっ!

気が付くと、尾っぽで画面上の動く点を囲むと、その点が爆発するようになっていた。(写真)


なんか、こんなゲームをどっかで見たことあるような…


いや、移植するとはいっとらんですよ (^^; 期待しないでね。

でも、うっかり完成させてしまうことはあるかも。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

関連ページ

Comet【日記 16/06/30】

別年同日の日記

10年 サーバークラッシュ

13年 Chrome でもドット絵拡大!


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

なんだか色々入手  2003-06-21 19:55:21  コンピュータ 歯車

▲目次へ ⇒この記事のURL

うーん、昨日今日で色々なものが家に来た。

仕事が忙しいので、いろいろ来ても遊べないのが辛いところか…




コーヒーミルを買った。


歯車ページで紹介しているのは、まだ僕が実家で生活していた時に実家にあったもの。

特にコーヒー好きではないので、コーヒーミルなどは贅沢品と考えて最近はインスタントばかり飲んでいた。


…が、やっぱり挽き立てのコーヒーがうまいことは知っている。

先日デパートに行ったときに、その場でローストしているコーヒー屋さんから美味しそうな匂いがしてきて、急にミルが欲しくなった。


それから約2週間。せっかく買うなら納得するものが欲しかったので、色々な店を見てまわり、やっと納得できるものを購入。

コーヒーミル4000円、ドリッパー・ポット・フィルターなど、一式そろえて合計6000円ちょっと。


わくわくしながら豆を挽く。

…久しぶりに入れたので失敗。美味しいコーヒーを入れるにはコツがいる (^^;;


納得できないので、もう一杯淹れる。今度は美味しいコーヒーが入った。



ちなみに、実家にあったコーヒーミルは 30年以上前のもの。

現在のコーヒーミルも基本構造は変わっていないものの、微妙な改良が多数なされていました。




で、コーヒーミルを探して入った東急ハンズでは、納得できるものがなかった。


しかし、自動車で行ってしまったので何か買わないと駐車場代が出ないのだな。

何を買おうか…と見てまわり、学研の「大人の科学」を買ってしまった。


エジソン式蓄音機と、ベルリナー式円盤蓄音機の2台セット。いまならキャンペーン価格でセットが安い(笑)


ところで、写真を良く見てみると、エジソン式が横波(溝のゆれ)で記録しているのがわかる。

本来、エジソン式は縦波(溝の深さ)で記録していたのでは?


まぁ、ここらへんの細かな違いは、身近な材料で作れるように工夫したために変えざるを得なかったのだろうが。



大人の科学、いつか買いたいとは思っていたから買ったのだが、今は忙しくて遊ぶ暇がない。




新しいザウルス、SL-C760 が来た。

昨年末に買ったSL-C700 の上位機種だ。…って、半年で新しいの買ってていいのか? 俺 (^^;


C700 はすでに手放せない機種になっているのだが、不安定で遅くて、電池が持たないと言う三重苦を背負っていた。

C760 ではこれらが解消されたと聞いて、思わず買ってしまったのだ。


1ヶ月前に予約していたので、発売日に自宅に配送されてきた。


早速以前改良した zFCE Ultra をインストールしたのだが…うまく動かんよ?

どうも、SDL がうまく C760 の画面モードを認識してくれないようで、画面が反転してしまう。


SDL を移植している人はしばらく C700 使うみたいだし、ソースは公開されているので自分で何とかするのが筋だろうが…

今は忙しくてそんな暇ないんだってば! 誰かが何とかしてくれるのを待とう (^^;;




そして、大物「アーロンチェアー」がうちに来た。


これは、僕が買ったものではなく、人からのいただきものだ。

っていっても、この椅子 10万円以上します (^^;;


すごく高機能。すごく座りごこちはいい。

でも、使い心地がいいのかどうかはまだわかんない。さっき届いたばっかりだし (^^;;


いままで 5000円の椅子を使っていたから、なんか勝手が違ってなんだか緊張しながら座ってます。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

歯車

関連ページ

夏至祭【日記 04/06/13】

コーヒー【日記 03/10/13】

別年同日の日記

02年 飲んだくれの日々

13年 「暗号の歴史」と、アメリカの盗聴問題

14年 ファミリーベーシックの発売日(1984)

15年 山歩き

16年 コンピューターが初めてプログラムを実行した日(1948)

17年 ゼルダ雑感


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -