2003年11月の日記です

目次

03日 素人治療
08日 二重丸?
09日 公正取引委員会
14日 首村消失
27日 ピザ


素人治療  2003-11-03 22:31:01  ペット

▲目次へ ⇒この記事のURL

先日も書いたが、どうも飼っているハムスターが病気っぽい。

病気と言うか外傷と言うか、顎の部分に水疱が出来ている。


病院に連れて行ったときは、獣医さんが注射針で穴を開け、中の水を吸い出していた。

これで5000円。別に高かったとは思わないが、2週間ごとに払うのはためらわれる。



というわけで、素人治療。

自分の足に水疱が出来たら、針で穴を開けて水を出す。

獣医さんも注射針を使って同じことをしていただけのこと。十分に注意すれば自分でもできるだろう。


水を拭き取れるよう、綿棒とちり紙を用意し、針は短くて太いものが良いのでミシン針を用意する。

針先をライターの火であぶり、滅菌する。


前回獣医さんに見てもらったときに、薬は自分であげる必要があった。

これで訓練が出来ていて、ハムスターを捕まえておとなしくさせるコツはつかんでいた。

(また、ハムスターの方もありがたいことに慣れてくれている)



首根っこをつまんで腹を上にさせる。

多少暴れるが、腹を軽く押さえるとおとなしくなる。その状態で水疱を穿刺する。


水がでたので、綿棒で吸い取る。

注射器と違って吸い取れないので、水疱が完全になくなったわけではない。縮んだだけ。

でも、ちょっとマシな状態にはなった。


最後に、獣医さんにもらった薬を飲ませておいた。

中身は抗生物質とビタミン剤だと言っていたし、冷蔵庫に入れておいたので大丈夫だろう。


#素人判断で薬をあげること、処方されて日にちのたった薬をあげることの危険性は理解しているが、同じ症状・同じ処置であることと、まだ2週間しかたっていないこと、そもそも素人治療が危険であることなどのリスクも考慮し、薬を与えた方がよいだろうと考えた。


治療は昨日行ったのだが、今日も元気に走り回っている。

とりあえず問題はないようだ。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

ペット

関連ページ

出血に驚く【日記 04/02/12】

別年同日の日記

01年 11/3

02年 システム改変

10年 平方根

13年 フィル・カッツの誕生日(1962)

13年 地球博物館

15年 レフ・テルミン 命日(1993)

16年 デザイン変えた


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

二重丸?  2003-11-08 23:31:58  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

昨日のこと、妻と一緒に地元の居酒屋に入った。


以前は 甘太郎J という店があった場所で、結構いい店だった。


ところが、いつのまにか NIJYUMARU という店にかわっている。

以前の店がつぶれたわけではない。どうやら、名称を変更したようなのだ。変更後に入るのは初めて。


金曜の夜だったこともあり、お客さんは多いようだった。とはいえ、席は開いていて、すぐに通される。


最初にシステムの説明。2時間食べ放題で定額制か、普通に注文するか選べるらしい。

それほど食欲がなくて、量を調節できるのが魅力で居酒屋に入ったので食べ放題にするつもりはない。

「普通に」というと通常メニューを持ってきてくれた。


「すぐにお伺いしますので、注文を決めて置いてください」


と言われたが、5分もたっても注文を取りに来ない。

「すみませーん」と声を掛けると、「すぐまいりますのでお待ちください」と言われたきり、またしばらく来ない。

再度声を掛けて、やっと最初の注文を取りにきた。


注文。

サラダ1品、揚げ物1品、グラタン1品、炒め物1品。

それに、酒が2杯。



…注文してからずっと音沙汰なし。

10分以上待たされたと思うが、腹が減っていたので長く思えただけかもしれない。

突き出しの小皿料理を少しづつ食べていたが、それもとっくになくなった。


隣のグループも「さっき頼んだのがまだ来ない」などと、イライラした様子。

これで「時間制限付食べ放題」だったら、怒りが爆発する所かもしれない。


空になった突き出しの小皿を、店員が片付ける。こういうのを見つけるのはすばやいらしい。


ひまで仕方がないので、メニューを見ていた妻が発見する。


「この表記、おかしいよね?」



とても背が高いグラスに入ったカクテルに「What long!?」と書いてあった。

和訳すれば「なにが長いの!?」…意味がわかりません。


多分、書きたかったのは「What a long!」。これなら「なんて長いの!」で意味が通じる。

a が入るのと入らないのでは大違いだし、最後に ? を入れることで疑問の意味を強くしているのも問題。



テーブルの上に、お客様カードを発見。

あまりに暇なので、妻が記入を始める。


Q.当店の対応で悪い所があれば教えてください。

A.What long!? …なにが長いの!? は What a long! …なんて長いの! の間違いでは?




こんなことをしていて、やっと酒が来る。料理はまだ来ない。酒だけ飲めと言うのか。



…この店、ダメダメだ。

さらにお客様カードに評価を書き始める。


店員の対応    悪い

飲み物の提供時間 遅い

食べ物の提供時間 遅い

当店の評価    悪い


丸をつけている間に、さっきお酒を持ってきた店員が戻ってきた。


「もうしわけありません、こちら突き出しになります」


…どうやら、お酒を持ってきた時点で突き出しがテーブルの上になかったので、「出し忘れた」と思ったらしい。

とりあえず、何も言わずにもらっておく。食べるものなかったし、ちょうどいい。



お客様カード

Q.当店の対応でよかった所があれば教えてください。

A.突き出しをなぜか2回ももらいました。ありがとうございます。


しばらくたって、揚げ物とグラタンが来る。

普通、すぐに作れて軽めのサラダを先に出さないか?



お客様カード


Q.当店の対応でよかった所があれば教えてください。

A.対応にツッコミどころが多すぎます。とても笑える店で面白いです。


当店の評価    良い

(悪い、に二重線を入れて修正。理由「笑える」を併記)




その後、待たされている間に酒を飲み終わってしまう。

あまり飲むつもりでなかったので、かなりゆっくり飲んでいたつもりだが…


今から追加を頼むのは怖いなぁ…と思っている所へ、サラダがやってくる。



飲み物のない状態で、サラダだけをもしゃもしゃと食べる。

青虫じゃないんだから、勘弁してくれ。




ところで、居酒屋に入ったのは「それほど腹が減っていなかったから」という理由。

ゆっくり食べていると、それほど食べなくても満腹感を得られるものです。


…そう、まだ一品来ていないのだけど、すでに満腹。

さらに、最後の一品はエスニックの激辛料理。


酒無しで食べるのは辛そう。しかし、今から酒を注文しても、来るのは何分後になるかわからない。

どうしたもんかねぇ、と話している間にもかなりの時間が経過。


すでにテーブルの上の皿も全部片付けられてしまった。


そして、飲み物も料理もない状態であることに気付いた店員が注文を取りに来る。


「なにかご注文はございませんか?」




…僕は普段怒らない。いや、この時も怒ってはいないのだが、静かにタガが外れる。


「すみません、注文はないのですが、いくら待っても料理が来ないのでキャンセルして帰ります。」



おそらく、料理店にとって客が料理をキャンセルすると言うのは、致命的な状態に違いない。

店員も非常にかしこまって「申し訳ありません」といって厨房に飛んでゆく。


そして、しばらくたって戻ってきて訊ねる。


「えーと、それでどの料理がまだ来てないんでしょう?」



…この店、ダメすぎます。どの料理を出し終わったのか把握していないようです。

ここで、例えば「全部来てない」と言えば、僕はお金を払わずに店を出れたのでしょうか?


素直に、来ていない料理の名前を言います。

そして支払いカウンターへ。



お金を払う間も、店員は「申し訳ありませんでした」と平謝り。

いいんですけどね。必要以上にお金を使わなかったと言うだけで、満腹にはなったので。


レシートには、2品目の突き出しは入っていませんでした。入ってたら抗議するけど。




ちなみに、お客様カードは席に置いてきました。

抽選で粗品をくれるそうですが、名前・住所は書いていません。

粗品よりもカミソリでも送られてきそうなこと書いていますので。




えーっと、念のために書いておきます。

僕は、甘太郎のチェーン(コロワイド系列)は好きですよ。少なくとも、某チェーン店みたいに、どこに入っても不味いと言う事もないし。


ただ、今回入った店の対応があまりも笑える、という事実を記録しておくだけです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

別年同日の日記

01年 11/8

01年 11/7

02年 災難な一日

13年 ビル・ジョイの誕生日(1954)

13年 パピクリタイムアタック 挑戦者募集!

18年 風邪ひいた


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

公正取引委員会  2003-11-09 18:02:05  その他

▲目次へ ⇒この記事のURL

郵便受けに、なんだか大きな封筒が入っていた。

公正取引委員会からだった。



…公正取引委員会!?

えーと、雑誌の懸賞とかの端に注意書きが書いてあるやつ?

えーと、独占企業とか、談合してる土建屋とかに恐れられているやつ?


なんか悪い事しただろうか? 僕の会社はとても小さな会社で、なにかを独占できるようなことはないのだが。



封筒を開けてみると、分厚い紙の束。

先頭の一枚を読んでみる。…アンケートのお願いだった (^^;;


つまりはこういうこと。

下請代金支払遅延防止法(以下、下請法)と言うのがあって、改正案が出ているらしい。


下請法っていうのは、下請けをやっている会社(下請け会社)が、仕事を発注する会社(親会社)から圧力を受けるのを防止する法律。

「安くしないと今後仕事出さないぞ」とか、「また仕事回すから、支払いを待ってくれ」とか、その他無理難題をふっかける事を禁止しているのだ。



で、この「下請け会社」と「親会社」というのは、「物品の製造・修理に係わる」ものとして規定されているらしい。

この法律が制定された時はそれでよかったのだが、現在はソフトウェア開発などを下請けに任せたり、事務仕事を下請けに任せたり(人材派遣なんかもその一種だろう)するので、実情に合わなくなっているのだ。


そこで、改正案を元に「現実のソフトウェア会社の実態を知る」ための無作為抽出アンケートになった、というわけ。




えーと、アンケートの内容はつまらないのでいちいち書きませんが、まだ実情にあっていない気がします(笑)


どうも、ソフト開発として(社内システムなどの)「受注開発」と「パッケージ販売」しか想定していないのね。


いまはネットワーク販売もあれば、ソフトを売らないで機能だけを売る「ASP」なんていう手法も有る。

そして、アンケート内容のほとんどが、「ASP」であるうちの会社では答えようがない質問ばかりでした。


まぁ、これはあくまでもアンケートの話で、法律としてはどんな形であれ「ソフト開発」に下請法を適用できるようになっているみたいだけどね。


▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

関連ページ

アンケート【日記 04/01/14】

別年同日の日記

06年 財布を買った

09年 風邪惹き

15年 太陽暦採用記念日

15年 歯医者

18年 7 Billion Humans


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

首村消失  2003-11-14 12:24:56  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

首都消失、ってのは映画化もされた小松左京のSF小説。


その話とは全然関係ないが(笑) どうぶつの森e+ の村データが消失してしまいました。

なにも悪いことしていないのに。



このゲーム、攻略するようなゲームではなく、「ゲーム世界にどっぷりつかる」ゲームです。

方向性は全然違うけど、感覚的にはWizardly なんかと同じだと思っていいでしょう。


で、村データが消えた、というのは Wizardly でいえば育て上げたキャラクタデータが消えたのと同じ状態。

e+ で遊び始めたのは半年前だけど、この半年間の努力の成果が消えてしまいました。


前作の e で遊んだのが1年半。

一応、こちらのデータは残っているので e+ に「引越し」できるだけど…

ショックは隠し切れません。




このゲーム、生活することが楽しみなので、データのバックアップもリセットも許されていません。


プレステのメモリカードなんかは、本体のユーティリティーでデータのコピーが可能ですが、ゲームキューブではデータに「コピー不許可」の属性が付けられます。

これにより、どうぶつの森ではバックアップを禁じているわけです。


また、ゲーム開始時には「開始した」ことが記録され、終了時には「終了した」ことが記録されます。

開始した状態で新たに開始しようとすると…つまりはリセットしたということなので、ゲーム内のキャラクターに怒られる事になります。


こうした部分を徹底しているからこそ面白いゲームなのだけど、徹底しているからこそデータが消えるとショックが大きいです。


同じような状態になるまで、リセットを繰り返して「運の良い」ゲーム進行を行うわけにも行きませんから。




実は、消えたのはすでに1週間近く前。

また新たに始めよう…と思っているのですが、とりあえずはショックから立ち直れなおれず、未だに始めていません。


前の村の名前は「ラッシャーき村」でした。ウケねらいで。

今度はどんな名前にしよう。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

別年同日の日記

01年 11/13

13年 ゲームセンターあらし 発表日(1978)

14年 ピーター・ノートンの誕生日(1943)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ピザ  2003-11-27 23:01:54  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

最近、忙しさを理由に日記を書いていませんでした。


とは言え、忙しいといっても日記を書く暇くらいはあるのよ。

息抜きにゲームで遊んでいたりもするし。


じゃぁ何故書かないのか、というと、「書く暇がないくらい忙しい」のではなく、「仕事ばかりしていて面白いネタが無い」から。

仕事の息抜きにゲームをしているといったって、子供の作文じゃないんだから「マリオカート面白いです」って書いても仕方ないし。




で、しばらく仕事が忙しかったので、今日久しぶりに買い物に出かけた。

途中で昼飯を食う。イタリアンレストランファミレスの、「グラッチェガーデンズ」。すかいらーく系のお店ですね。


ここ、安いのに結構うまいピザを出します。

でも、今日食べた「ゴルゴンゾーラと舞茸のピザ」は、ゴルゴンゾーラの香りが全然しなくていまいち。

もっとも、ゴルゴンゾーラの香りを引き出したピザなんて、ファミレスじゃ怖くて出せないだろうけどね。




チーズの香りという点では、藤沢の湘南モールフィルという郊外型ショッピングモールの中にある、「トワ・ドール」という店で売っているピザがうまい。


この店、チーズ屋なので数種のチーズを組み合わせただけの、シンプルなピザしかない。

しかし、チーズの専門店だけあって、チーズの組み合わせ方が絶妙。


チーズの香りが引き出されたものが多いので、酒には良くあう。

うちでは、何枚か買ってきて冷凍庫にストックしてある。家で飲みたい時に、オーブントースターで焼けば非常に美味しいピザが食べられる。




今のところ、もっとも美味しいピザだと思うのは、大船にあるバレンシアという店のピザ。

ここのピザは、具は非常にシンプル。季節によっても内容が変わるが、しらすだとかアンチョビだとか、塩味の利いた魚の使い方がうまい。


そして、なんと言っても生地の焼き方が非常にうまい。

普通、ピザは「ふっくらしている」か「クリスピー」なものが多いのだが、この店のものは「ざっくり」とした食感なのだ。


もちろん値段も手ごろ。

金を出せばもっとうまいものもあるかもしれないけど、安くてうまいことは重要。




ってなわけで、仕事ばかりでネタが無いので、「最近食べたピザ」の話だけで書いてみました(笑)


3つともシンプルなイタリアンピザだけど、ごちゃごちゃと具の乗ったアメリカンピザも好きです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

関連ページ

ショック!【日記 04/03/20】

別年同日の日記

06年 クリスマス飾り

15年 エイダ・ラブレイス 命日(1852)

15年 NTT工事延期

16年 セガ・サターン復活

17年 リロケータブル

18年 闘龍伝説エランドール


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -