2003年11月09日の日記です


公正取引委員会  2003-11-09 18:02:05  その他

郵便受けに、なんだか大きな封筒が入っていた。

公正取引委員会からだった。



…公正取引委員会!?

えーと、雑誌の懸賞とかの端に注意書きが書いてあるやつ?

えーと、独占企業とか、談合してる土建屋とかに恐れられているやつ?


なんか悪い事しただろうか? 僕の会社はとても小さな会社で、なにかを独占できるようなことはないのだが。



封筒を開けてみると、分厚い紙の束。

先頭の一枚を読んでみる。…アンケートのお願いだった (^^;;


つまりはこういうこと。

下請代金支払遅延防止法(以下、下請法)と言うのがあって、改正案が出ているらしい。


下請法っていうのは、下請けをやっている会社(下請け会社)が、仕事を発注する会社(親会社)から圧力を受けるのを防止する法律。

「安くしないと今後仕事出さないぞ」とか、「また仕事回すから、支払いを待ってくれ」とか、その他無理難題をふっかける事を禁止しているのだ。



で、この「下請け会社」と「親会社」というのは、「物品の製造・修理に係わる」ものとして規定されているらしい。

この法律が制定された時はそれでよかったのだが、現在はソフトウェア開発などを下請けに任せたり、事務仕事を下請けに任せたり(人材派遣なんかもその一種だろう)するので、実情に合わなくなっているのだ。


そこで、改正案を元に「現実のソフトウェア会社の実態を知る」ための無作為抽出アンケートになった、というわけ。




えーと、アンケートの内容はつまらないのでいちいち書きませんが、まだ実情にあっていない気がします(笑)


どうも、ソフト開発として(社内システムなどの)「受注開発」と「パッケージ販売」しか想定していないのね。


いまはネットワーク販売もあれば、ソフトを売らないで機能だけを売る「ASP」なんていう手法も有る。

そして、アンケート内容のほとんどが、「ASP」であるうちの会社では答えようがない質問ばかりでした。


まぁ、これはあくまでもアンケートの話で、法律としてはどんな形であれ「ソフト開発」に下請法を適用できるようになっているみたいだけどね。



同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

関連ページ

アンケート【日記 04/01/14】

別年同日の日記

06年 財布を買った

09年 風邪惹き

15年 太陽暦採用記念日

15年 歯医者

18年 7 Billion Humans


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -