2002年09月22日の日記です


携帯マシン  2002-09-22 23:54:32  コンピュータ

急にHP200LXの設定に凝り始めた。


200LXが何者か知らない人はこっちのページも見てもらうとして、「魔法使いの森」を書き始めた 96 年ごろから、200LX はホームページ作成のメインマシンだった。


当時は、200LX で文章を下書きして、PowerMac 7600 で最後の文章校正 + HTML 整形、という手順だった。

いまは PM7600 から Win2000 マシンに変わっただけで、やっていることはぜんぜん変わらない。



200LX をしばらくしまいこんでいた時期があった。それはすなわち、このページが休止していた期間と一致する。

ページの復活とともに 200LX も復活したのだ。



で、99年には製造が停止したマシンだし、もうソフトなんかも枯れているだろう…と、ずっと以前の設定のまま使っていたのだが、ここ1週間くらいで気になって調べてみると、製造停止後も活発にソフトが供給されていることを知った。


愛用していたファイル管理ツール、X-Finderなんて、Release 2をずっと使っていたのだが、いつのまにか R.11となっていた(笑)

バージョンアップしたら、以前とはまったく別物かと思えるほど変わっていて、設定ファイルもかなり書き方が変わっていたので驚いた。

苦労して移行しただけの価値はあったが。


TRAINもいつのまにかデータが新しくなっていたし(97年頃のデータを使いつづけていた)、ENG2JAPも、いつのまにか発音記号の表示に対応していた。




あの頃とは自分の環境も変わった。

大容量のフラッシュカードが高くて買えず、たった 10M をやりくりして使っていた時とは違う。


30M の CF があまっていたので、これを 200LX 用にする。

実は、今までにも何度かこの CF を使おうとしたが、原因不明のアクセスエラーが時々(1時間も使っていれば必ず)起こってハングアップするので「相性が悪いらしい」と思ってあきらめていたのだ。


ふと思い立って、先日買ったマイクロドライブに付属してきた CF -> PCカードアダプタをつけて 200LX に入れてみる。

いろいろアクセスしてみるが問題なし。どうやらアダプタが悪かったらしい。


そんなわけで、LX のストレージ環境が 10M から 30M にパワーアップした。

夢のような大容量だ。200LX は DOS マシンなので、30M もあれば十分すぎる。


しかも、PC 用の CF カードリーダーも、マイクロドライブを買ったときにおまけについていたので、PC とのデータ連携が非常に楽になったというおまけつき。


今までは、 PCカード -> 内臓 RAM -> CF -> PC という、ややこしい手順でデータを送っていたのだ。

(200LX にはカードスロットが1つしかない)




200LX のゲーム環境。

97年ごろに熱中していた FreeCell や Rogue 、雀悟狼は、今でも電車の中の暇つぶしなどで健在。


最近 200LX用の Yahtzee を見つけてインストールした。Yahtzee はサイコロを使ったギャンブルなのだが、以前友人にルールを教わってからは結構好きなゲームのひとつだ。



で、今日見つけて驚いたのが、「親父王」というシューティングゲーム。

このゲーム、大学の時に遊んだ「親父打ち」の続編らしい。


テキスト画面を使って作られたシューティング、と聞くと、BASIC で書かれたつまらないゲームを思い浮かべそうだが、非常に熱い横スクロールシューティングゲーム。

VGA 用なので CGA の 200LX では本来動作しないのだが、動作させるためのソフトが開発されていたらしい。

(もともとテキスト画面なので、おそらくキャラクタパターンをどうにかしてやればよいのだろう)


これが、キャラクターが大きめなので反応の遅い液晶でも何とかなるし、もともと色はあまり無かった(はず)だし、もともと音も無いし、時機はオート連射だしで、非常に 200LX 向き。



ただし、200LX は本来、キーを押さないと「すぐCPUパワーを落とす」マシンなのだが、さすがにシューティングでそれをやられるとゲームにならない。(敵弾の動きの速度が安定しないようでは避けにくい)


そこで、ゲーム開始前にその機能を OFF して、ゲーム終了後に再び ON するのだが…

しばらくは、電池の消耗が激しくなりそうだな (^^;;





同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

関連ページ

友人宅へ【日記 02/11/17】

悪いこと…【日記 02/09/25】

別年同日の日記

03年 ひきつづき家の話

10年 ショウロンポー

14年 ベンジャミン・トロットの誕生日(1977)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -