2002年11月17日の日記です


友人宅へ  2002-11-17 21:55:30  その他

結婚祝にもらったSparcStation をそのまま友人に預けていたのだが、さすがにいつまでも預けておくのは申し訳ないので取りに行った。


友人宅までは、東名高速も使って渋滞なしなら3時間程度。

土曜日の昼過ぎには行くから、と連絡しておいたので、朝10時すぎに家を出る。


家から30分ほど走ると高速道路のインターチェンジだ。

さぁそろそろ高速に乗ろう…というときに、窓をちょっと開けたら「ガキッ!」といやな音がして窓が閉まらなくなった。


…パワーウィンドウって、ワイヤーで窓を上げ下げしているんだよね。

数年前に、旅行に出かけようとした矢先に運転席側のワイヤーが切れたことがあるのだが、また旅行直前に助手席側のワイヤーが切れたらしい。



どうしよう…と困っている時、ちょうどトヨタのディーラーを発見。しかも整備工場併設。(注:うちの車はカローラです)

これは助けとばかりに、そのディーラーに飛び込んでみる。




受け付けの人に状況を説明すると、しばらくして整備員を呼んできた。

整備員はしばらく様子を見て、受け付けの人と相談。


「30分ほどで応急処置するか、部品を取り寄せてちゃんと修理するかですけど…料金は応急処置でも同じくらいかかってしまいます」


聞けば、連絡すれば1時に部品が届くという。このときおよそ11時。2時間の足止めか…。しかし、修理してもらうことにする。


2時間暇。友人には電話して、予定よりも大幅に到着が遅れることを伝える。

妻はザウルスを持ってきていたので、そこに転送してある、溜まっているメールマガジンを読み始めた。

僕はといえば、HP-200LXでゲーム。なんかスペースキーが少しおかしい。そろそろ新しいマシン買った方がいいのかなぁ。愛着あるのだけどなぁ。



ずいぶん待って、1時半に修理終了。値段は1万2千円ほど。技術料が高いのは仕方ないところ。

実は、車をずいぶん洗車していなくて「友人の家に遊びに行く前に洗えばよかった」と思っていたのだが、ついでに洗車して、整備して、エンジンオイルまで変えてくれていた。感謝。



まぁ、このトラブル以外は順調。

夕方には友人宅に着き、友人の妻(この人も大学時代から知っている友人だが)が食いたいというので、軍鶏鍋を食いに行った。初めて食べたがなかなかうまい。


12時まで酒を飲んでつぶれて寝る。

ふと気づくと朝5時で、妻と友人は夜通し酒を飲んでいたらしい。



この後本格的に寝たので、起きたのは9時。でも眠い。

だらだらすごして、昼ご飯を食べてから、荷物を積み込んで帰ってきた。


というか、コンピューター2台+α分の荷物が普通乗用車に積めたことに驚いたが。



帰りは東名が渋滞していて、5時間かかった。

この間に食事とかもしているのだけどね。




同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

別年同日の日記

11年 バックアップとデフラグ

13年 1週間の記録

15年 ハーマン・ホレリス 命日(1929)

15年 ハムスター死去


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -