2005年09月の日記です

目次

10日 子供のおもちゃ
26日 せんべい食いたさ


子供のおもちゃ  2005-09-10 23:55:14  家族

▲目次へ ⇒この記事のURL

忙しくてしばらく日記を書いていない間に、部屋の中に子供のおもちゃがずいぶん増えました。


1) スイスイおえかき


そろそろお絵かきできる年齢かな…と思って、誕生日プレゼントのつもりで購入しました。

しかし、まったく興味を示しません(笑)


まだ、「線を描く」ということ自体の意味がわかっていないようです。

というわけで、これは買っただけでまだしまってあります。2ヶ月もしたらまた遊んでみましょう。



2) わんぱくボールハウスDX


アカチャンホンポオリジナル商品です。3990円。

誕生日プレゼントその2です。

小型屋内用テントの中に、やわらかいプラスチックボールが150球…


自分が子供の頃、こういうので遊びたかったんですよね (^^;


これは子供大喜び。

何かを掴んで投げる、というのが楽しい年齢なので。

(食べ物だろうが食器だろうが、なんでも手掴みで投げます)


ついでに、テントの壁を内側から思いっきり押して、横倒しにして遊ぶと言う迷惑な遊びも開発しました。

(部屋の中でテントがゴロゴロ転がるのは、非常に迷惑…)


ところで、ボール150球セットのはずなのに、数えてみたら146球しか入っていませんでした。

どうやら、工場でつめる際に「だいたい150球」つめているだけで、数えていないんじゃないかと思います。


お客様相談センターに電話したら、「ボールが足りない」と言っただけで驚きもせずに「では、すぐに10球送らせていただきます」という対応でした。


追加分が届いたら12球入っていました。

多い分にはいいけど、結局球数はいい加減なのね。



3) ぬいぐるみいっぱい


近所に子供がいる家がある…ということは聞いていたのですが、妻がその家の人と初めて友達になり、遊びに行きました。

(近所の公園に子供を散歩に連れて行ったときに出会い、そのまま遊びに行ったそうです)


そうしたら、その家は近いうちに引っ越すのだとか。あらら、せっかく友達になったのに。


で、処分に困っているのでもらってくれるとうれしい、と大量のぬいぐるみをもらいました。


大半は UFO キャッチャーの景品。

でも、一部は高そうなぬいぐるみ。


その中のひとつ、音楽を鳴らしながら歩く、くまのプーさんがあります。


…こういうのも、やっぱ二足歩行ロボって言うんでしょうか?



4) 手押し車


いわゆる「カタカタ」ってやつですかね。

子供の歩行訓練に使うやつです。


3ヶ月くらい前に、うちより1歳近く年上の子供がいる友人に借りてきて、しまってありました。

最近子供が伝い歩きできるようになってきたので、出してみました。


1ヶ月くらい前には、手押し車の使い方もわかっていないようでしたが、今度は意味を理解したようです。

押して回ってご機嫌です。


ただ、不安定な車を支えにして立ち上がることは、まだ出来ないみたい。

前に立たせてハンドルを持たせてあげたときだけ、歩き回れています。




おもちゃとは関係ないけど、最近うちの子は、リビングのテーブルに登ります。

椅子によじ登り、そこを足がかりにテーブルに登ってしまうの。



なんでも足場にすることを覚え、場合によっては足場を運んでくることも覚えてきました。

いつか怪我をしそうで、油断できません…



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

02年 求人情報

13年 横井軍平の誕生日(1941)

14年 チャールズ・シモニーの誕生日(1946)


名前 内容

せんべい食いたさ  2005-09-26 23:38:15  家族

▲目次へ ⇒この記事のURL

しばらく日記を書かない間にも、子供はどんどん成長していく。


もう、すっかり伝い歩きは当たり前。

椅子によじ登り、その椅子を足場に食卓によじ登り、その上に置いてある物を床に投げて遊び、終いには自分が落ちて泣いたりするもので目が離せない。


実のところ、日記をあまり更新していないもの、子供に手間がかかりすぎているせいもある。



そんな子供をつれて、ちょっと遠くの公園に行ってみた。

以前から知っていた場所だが、子供を連れて行ったことは無かった。


子連れだと、以前は気づかなかった面白い遊具にも気づいたりして、なかなか楽しい。



子供がいつ食べ物を欲しがってもいいように、麦茶と赤ちゃん用のせんべいはバッグに入れて常に持ち歩いている。

今日も芝生の上で遊ばせているとき、せんべいを見つけてすごい勢いでハイハイしてきた。

そして、個包装の袋に入ったままのせんべいを両手にしっかりと握ると…


「袋開けて」と言わんばかりに、スックと立って両手で僕のほうにせんべいを差し出したではないか。



伝い歩きからではなく、何も無いところで立ったのは初めて。

ちょっと感動したのだが、その理由が「せんべい食べたさ」というのが…



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

歩きました【日記 05/10/17】

別年同日の日記

02年 バガン入手

03年 カットパイーン

04年 久しぶりの飲み会

04年 出産祝い

08年 サーバー故障

11年 節電終了

13年 ワープロの日

16年 箱根小涌園ユネッサンに行きたい人へのまとめ(1/3)

16年 箱根小涌園ユネッサンに行きたい人へのまとめ(2/3)

16年 箱根小涌園ユネッサンに行きたい人へのまとめ(3/3)

16年 秋の家族旅行

16年 小田原城

16年 おもしろ歴史ミュージアム・かまぼこの里

16年 ホテルグリーンプラザ強羅


名前 内容

あきよし】 その後、2日に1度くらい立っていたのが、10月1日になって急に頻繁に立つようになりました。どうやら「立つ」ことはマスターしたようです。 (2005-10-01 20:43:31)


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -