2002年10月14日の日記です


ねずみあんか  2002-10-14 23:56:55  ペット
ねずみあんか

久しぶりに我が家のハムスターの話題。

久しぶりに、といっても、この日記で話題を追っている人がいるとは思わないが(笑)


夏の暑い盛りには、さすがに動きが悪くなっていた。

もともと砂漠の生き物だから暑さは大丈夫そうなものだが、湿度の高い暑さはダメらしい。

昼間は本来寝ているのに、すぐに起きては水を飲むような状況。夜になって涼しくなってからやっと安心して眠るようで、一日に1Kmも走らないときもあった。


それが、9月頃からは走る走る…一日 10Km は走るという、ハムスター本来のペースを取り戻した。

回し車がぶっ壊れるほど走る。ツリロンアルファで修理したが。

(アロンアルファでは無いあたりに貧乏を感じる (^^; )



しかし、今度はそろそろ冬が心配。

ハムスターは寒いのがダメで、あまり寒いと仮死状態(擬似冬眠)になって、その際の処置が遅いと死んでしまうのだ。



ペットショップに行くとハムスター用の暖房器具を売っている。

10cm 四方くらいの小さな「ホットカーペット」だと思えばよいが、そんなものが5千円近くもする。


もっと安いものでは、使い捨てカイロを中に入れるだけのものもある。

こちらは周囲の酸素を吸着する(使い捨てカイロは鉄粉の酸化反応だ)なので、注意しないと酸欠になったりするそうだ。

何よりも、実はランニングコストが非常に高い。



で、電気屋に行って人間用の「電気あんか」を買ってきた。

ハムスター用暖房機はケージ(籠)の中に入れて使うわけだが、電気あんかでケージごと暖めてしまえという考え。


薄いもの(ソフトあんか)の方が使いやすいかと思ったのだが、「平形あんか」が安かったのでそちらを購入。

なによりも、薄いものは温度調節が出来ないが、平形は調節可能なのが良い。

ちなみに、500円という破格値。ハムスター専用の 1/10 の値段だ(笑)



ランニングコストに関しては、一番低い温度で 15w 程度のようなのでぜんぜん問題なし。

これで冬の備えもばっちり。



同じテーマの日記(最近の一覧)

ペット

関連ページ

回し車の改造

出血に驚く【日記 04/02/12】

別年同日の日記

13年 ブノワ・マンデルブロの命日(2010)

14年 google DNS

15年 アショーナ・ヘイリーの命日(2011)

15年 ゲームセンターあらし 発表日(1978)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -