2009年12月13日の日記です


風邪その後  2009-12-13 15:37:01  家族

11月28日から長男(5歳)が風邪を惹いています。

1週間たった12月4日の日記にそのことを書いたのですが、その後の経過もあまりよくない。


4日の日記には熱も下ってきた、と書きましたが、その後再発熱。

本当に熱がなくなったのは6日(日曜日)でした。


でも、月曜日にはまだ保育園いけないの。

まだ咳が出て、本人は咳がひどくて辛かったときの「恐怖の」記憶があるので、保育園を休みたがります。



少し話は戻って、5日(土曜日)の夕方には、長女(2歳7ヶ月)も発熱。39度2分。

週末で小児科はやっていないので、月曜日に長男・長女二人で病院に行きます。


長男のほうは、咳が長引いたと聞いて、医者の先生は喉を見ます。

「軽い気管支炎に発展していたようですね。もう回復に入っていますから、大丈夫でしょう」。


で、長女のほうは「お兄ちゃんのが染っちゃいましたね」で終わり。

それぞれ、咳止めの薬を中心に処方されます。


やっぱり、解熱剤は出ないのがポイント。

(一応インフルエンザでも大丈夫にしているらしい)




どうせ長女が保育園休みなので、仕事にはなりません。

火曜日までは、長男・長女とも休みます。


火曜日は僕が仕事の日。

「仕事行ってくる」というと、玄関で長男・長女とも号泣。

今生の別れじゃないんだから…と言いたいが、風邪で弱気になっているようだ。

お土産を買ってくるから、と約束して外出。

(ちゃんと、ドーナツとハンバーガー買って帰りました)


水曜日、長男はまだ咳は出ますが保育園へ。

長女は…朝起きたら熱も下がり、非常に元気です。


本人から「きょう ほーくえん ある?」と聞いてきます。

行って友達と遊びたいらしい。


で、二人とも保育園に行ったのですが…

長男はともかく、長女はまだダメだったらしい。

おやつの時と夕方の2回吐いて、元気がなかったと保母さんに伝えられました。



で、木曜日は長女はお休み。熱は下っていますが、念のため。


更に、金曜日。

長男も体が完全回復しないのに保育園に行って疲れたのか、休みたいといいます。

どうせ長女が休みなら仕事にならない、という状況は同じ。休ませます。


そのまま週末に入ったわけですが、相変わらずのようです。

長男はまだ咳がでます。

長女は、体調が完全ではないようで、ご飯を食べてちょっと遊んだら「眠い」と言ってお昼寝、の繰り返しです。


ところで、次女(7ヶ月)もこの間に風邪惹きました。

僕が仕事で外出した火曜日がピークで、何度か吐いたそうです。

乳児なので回復も早く、熱は上がったり下ったり。


まぁ、まだ完全には治っていない感じです。


そんなわけで、2週間たってもまだ回復しない風邪。

年末進行だというのに、仕事はなかなか進まないし、大変です。


翌日追記

日記を書いた後、次女も本格的に発熱しました。

日曜夜から月曜にかけて、39度前後の熱。


病院に行ったら「兄弟のうつっちゃいましたね」という、長女の時と同じ反応。

でも解熱剤は出ません。


薬局で薬剤師の人に「熱は無いんですね」と聞かれたので「39度あります」といったところ、逆に驚かれました。

先生は何も言わないが、おそらく先生もインフルエンザを疑っている、と言ったら納得した模様。



今日は、長男長女は保育園へ。早めにお迎えに行く予定です。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

02年 ページ更新

03年 東海道旅行終了

04年 忘年会

10年 盛りだくさんの週末

12年 答えは重要ではない

17年 0sim


名前 内容


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -