2001年12月の日記です

目次

01日 11/30
04日 12/3
07日 12/6
08日 12/7
09日 12/8
12日 12/11
17日 12/17


11/30  2001-12-01 02:02:48  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

100円ショップでミートソースのレトルトパックを売っていた。

「国産牛100%だからおいしくて安心」と大きく書いてあった。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

別年同日の日記

02年 やっと終わり

10年 スピードカレー

15年 半月分の家族日記


名前 内容

12/3  2001-12-04 01:10:29  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

やっとこさ、仕事が一段落…したのかな (^^;;


KDDIが12/1から新しい携帯を売り出した。

先にも日記に書いたのだが、さらに詳しいことを見ると、結構良く出来ている。悪くない。

が、今までの仕様とはぜんぜん異なっている。


今までKDDIが使っていた WAP と言う規格は、非所に良くできていた。

詳しくはどっかに解説ページがあるので読んでもらうと良いが、そういうページは技術解説が多いので、ちょっと思想解説をしておこう。

OldGood を最近更新していないので、WAPをめぐる「プチ」OldGoodだ(笑)



通常、インターネットWEBでは、コンテンツの指定に URL を使用し、転送に HTTP を使用し、内容の記述に HTML を使用する。(ティム・バーナース・リーの三大発明と言うやつだ)

しかし HTTP はヘッダ情報が多く、結構オーバーヘッドが大きい。HTMLはタグに冗長性が多く、表示に結構パワーがいる。

そしてなによりも、これらは高速なネットワークでの仕様を想定している。


これでは携帯電話に使いにくいので、WAPではHTTPとHTMLを携帯電話向けに定義しなおす。

HTTP(HyperText Transfer Protocol) は、もっと無駄を省いた WAP(Wireless Aplication Protocol)とし、HTML(HyperText Markup Language)は、HDML (Handheld Device Markup Language) となる。


HDML の特徴は、アクセスを極力控えるために「キャッシュ」と「変数」という二つのメモリを活用する点にある。

また、必要以上にスクロールをすると小さい画面では見づらいため、1つのURLで送信できる内容を、複数の画面に分割できる。画面1枚をカードとよび、一度に送られる複数のカードをデッキと呼ぶが、これらをうまく組み合わせると非常に多彩なことが出来る。


HDML はベンチャー企業が策定した言語規格だったので、WAPが世界標準として採用されると同時に、WML(Wireless Markup Language)という「よりよい」言語が作られた。

基本的には同じものだが、タグなどが多少整理されたり、新機能が追加されている。



さて、KDDI がWAPを採用したのは、HDMLからWMLへの移行中の時期だ。

HDMLはすぐに過去のものになることがわかっていたが、WMLはまだ仕様が決まっていなかった。

そこでKDDIは「携帯に送る前に、サーバーで中間コードにコンパイルする」という、なかなか良いアイディアを出した。


こうすることで、言語の表面的な記述は問題ではなくなる。HDMLでもWMLでも、意味的には同じだ。ユーザーが欲しいのは単に情報なのだから。

しかも、この方法ではコンパイルされることでタグが圧縮されるので、通信が速くなり、通信費も安くなると言うおまけがつく。一石三鳥だ。


すばらしい、すばらしい。すべては丸く収まるはずだった。



しかしそうは簡単にいかない。

KDDIが準備中に、実はNTTがi-modeのサービスを始めていた。

i-modeは、URL-HTTP-HTMLという、通常のWEBとまったく同じ仕組みをもつ。そして、通常と同じだからこそ急速に対応コンテンツを増やしていた。


KDDI が WML決定前にHDMLを採用してしまったのも、実はここらへんの理由が絡んでいるのではないかと思うが詳しくは知らない。


i-modeでは、WAPのように通信を控えたりはしない。冗長なデータもバンバン送る。同じURLでもキャッシュなど考えず、バンバン再送しまくる。

そのためDoCoMoは大儲けだ。もうけた金で宣伝し、また儲ける。


そしてKDDIはシェア争いに負けた。まぁ、ここらへんは KDD - セルラー - IDO - TU-KA の連携がうまくいかなかったせいもあるが。



WAPの仕様を策定している団体では、i-modeの成功を受け、i-modeの仕様をWAPに取り入れることにした。そうしてWAP2が出来上がった。


WAP2は、URL - HTTP - HTML でコンテンツを送信する。WAP と言う名前がついているが、通信レイヤーは WAP ではない。

HTML 部分は、XML による HTML 実装である XHTML だ。そのため拡張性は高く、HDMLのように「デッキ」などを作ることも出来る。

そして、やはり中間コードにサーバー側でコンパイルするため、HDML との互換性がある、と KDDI は言っている。…というか、言っていた。


WAP2 は、これはこれでよく出来た仕様だ。最初に書いたとおり、悪くない。

しかし、WAP1 とはまったく思想が違い、「成功したものを取り入れる」ことが中心になっている。


結果、KDDIが「互換性がある」と説明していた WAP2 は、実は全然互換性が無い。

たしかに簡単なものは、なんとなく動く。動作はいろいろおかしいが、情報を見る程度は出来る。

しかしその程度だ。これを互換性というのなら、英語とフランス語にだって互換性がある。



ここのところ仕事が忙しかったのは、WAP2が「互換性が無い」という事態が発覚したのが、WAP2のサービスイン半月前になってからだったため。

表面的な手直しで済むようなものならともかく、場所によっては1からプログラムしなおすくらい大変なものを、2週間前に情報提供して「対応してください」は無いと思う。

しかも、提供情報は不完全なもので、こちらは他に問題点はないのか検証するところから始めないといけなかった。

そういうわけで、ここしばらくはかなり多忙を極めたのだ。



今でもKDDI的には互換性があることになっているし、実際「英語とフランス語程度には」互換性があるので、ここではこれ以上は突っ込まないことにしておく。

WAPの仕様が Ver.2 になってあまりにも変わりすぎたので、KDDIも被害者なのだろう。


最後に書いとくけど、僕はKDDI嫌いじゃないからね。

ここにいろいろ書いたのは、「何で忙しかったのか」ということで、KDDIの悪口を言いたいんじゃない。

最初に持った携帯電話は IDO だったし、そのころは他の人にも IDO を薦めまくっていたんだ。そして、いまでもHDMLの先進性を気に入り、なくなってしまうことを残念に思っている。


結局、WAP2 って i-mode だからね…


▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

関連ページ

日記が長いね…【日記 03/01/13】

Burn ALL GIFs day【日記 13/11/05】

別年同日の日記

09年 風邪


名前 内容

12/6  2001-12-07 00:08:09  コンピュータ 料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

仕事はまだまだ忙しい段階だが、昨日WAP2対応コンテンツをリリースし終わって一息ついているところ。


やっとGPS携帯も市場に出回り始めたようで、遊んでみたら面白い。

というか、自分で対応コンテンツを作っておきながら、いままで一度も動作を確認していなかったと言うのも困りものだが(笑)


KDDIは、いままでも「EZナビゲーション」というシステムで位置情報を知ることが出来た。これは携帯基地局の最寄のアンテナの位置を使うのだが、その都合上都心でも 500m 、通常は 2Km 程度の誤差があった。

それが、今度のGPS携帯では誤差10m程度である。まぁ、それはGPSの電波を十分に捕らえられたときの話だが。


ところで、KDDIはこのGPSの位置情報システムを「eznavigation」と呼ぶことにしたらしい。

それに伴い、従来の「EZナビゲーション」は「簡易位置情報システム」と名前を変えるらしい。


さすがにKDDI。やることがスッキリしている(笑)




もう2週間も前に作った料理のレシピを、「男の料理」コーナーにアップしました。

ほかにも書きたいネタ・素材が溜まっているのだが、まだしばらくは忙しいので、またそのうち。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

料理

別年同日の日記

02年 中間決算

05年 同時接続数規制

14年 ハイキング

15年 2つの格安SIM

15年 2つのSIMフリー スマートフォン


名前 内容

12/7  2001-12-08 00:51:16  その他

▲目次へ ⇒この記事のURL

酒を飲んでいて思い出した。


ずいぶん昔に、酒のCMソングで「舟歌」が使われていたことがある。


♪しみじみ 飲めば しみじみと

 思い出だけが 行き過ぎる


と言うやつだ。


ただし、そのCMで使われていたやつは、舟歌の英語バージョンだった。

別に外国人カバーとかではなく、演歌調の節回しで、こぶしの回った英語となっている。


♪shimijimi drinkin' shimijimily

 sweet memory go on by


文節ごとに直訳された感じの歌詞が素敵だ。「しみじみ」をそのまま使い、しかも「しみじみと」を「shimijimily」と訳すセンスも素敵だ。

歌うときは、英語発音ではなく日本語発音で歌うこと。CMソングなのでこの部分しかないのが残念。



先日書いた「完全日本語キャッツアイ」もそうだが、もともとの言葉で無いとニュアンスを表現できないものと言うのはある。

それを苦労して訳すのが翻訳者の腕の見せ所なのだが、「あえて間違った翻訳をする」というのは、ギャグとしてはありだと思う。


数年前に一世を風靡した「王様」だってそこを狙っていたわけだしなぁ。


▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

別年同日の日記

14年 NLS伝説のデモの日(1968)

14年 【追悼】ラルフ・ベア氏


名前 内容

12/8  2001-12-09 01:00:41  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

ミスタードリラー・グレートを買った。

僕はドリラーは非常に下手である。彼女がドリラー好きなので買ったのだが…


遊んでみると、いまいち。

悪くないのだけど、前作の気軽さがなくなってしまった気がする。


キャラクターなんかも、前作はデザイナーの趣味でかわいくしただけだと思うのだが、今作は狙ってかわいくしようと苦労しているのがわかる。


2人同時プレイを遊びたくて買ったのだけど、ここらへんもバランスが練りこめていないし…


まぁ、シナリオモードのパズルが面白いので、それはそれでよいのだけどね。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

別年同日の日記

04年 地縄確認

04年 予防接種


名前 内容

12/11  2001-12-12 02:00:20  その他

▲目次へ ⇒この記事のURL

UFOキャッチャーというゲームがあります。結構多くの人が知っていると思います。


風俗営業法には第2条第1項として適用される店舗の運営形態が記してあります。そのうちの八号「スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるものを備える店舗」がゲームセンターにあたります。

また、七号の「まあじゃん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業」がパチンコ店にあたります。

いわゆる「八号営業」「七号営業」というやつです。


23条第2項にはこう書いてあります。

「第二条第一項第七号のまあじゃん屋又は同項第八号の営業を営むものは(中略)遊技の結果に応じて商品を提供してはならない」


つまり、パチンコ店では商品を出しても良いが、ゲームセンターでは商品を出してはいけないのです。商品が出てくるUFOキャッチャーは違法です。


もっとも、違法と言うことは業界団体は良く知っていて、自主規制することで大目に見てもらっています。

最初は、UFOキャッチャーの景品の金額上限は300円でした。100円のゲームで300円の景品なら「射幸心をそそる」ことにはならないだろうという考えです。

上限はのちに500円に引き上げられ、800円にまであがりました。時々見かける「UFOキャッチャー800」という機械は、800円に対応した大型景品を入れられる機械ということです。


もっとも、時々どう考えても800円以内には見えない景品が入っていることがあります。

そういう場合は、大抵一緒に安っぽい景品も入れられているはずです。景品用として、100個8万円で売っているのです。1個づつ値段をつけるとしたら、明らかに300〜1500円と幅のあるようなものを入れておいても、100個まとめて8万円なら「1個800円」という計算です。1個づつ単価がついていないような場合は、これも大目に見られることになっています。


すばらしき業界のからくり。



ところで、うちの近所のゲームセンターには面白いUFOキャッチャーがあります。

アームが改造されていて、シャベルのように「細かなものをすくえる」構造になっているのです。

そして、商品を並べる部分にはパチンコの玉が入っています。ぬいぐるみなどが落ちる穴の部分には洗面器が置いてあり、そこに落ちた玉は台の中の中古パチンコではじき出される構造です。



なんとも不思議な機械ですが、このパチンコ台で見事天穴にはいり、スロットを回して777を出すと大当たりです。なんと、ゲームキューブがもらえます。


…どう見ても800円の景品には見えません (^^;


また、別の機械には網の上に風船がいっぱい置いてあります。

UFOキャッチャーのアームは改造されて、単に1本の「針」になっています。


これが風船を割ると風船の中のパチンコ球が網の下に落ちます。そこにはコリントゲーム(パチンコの元祖)が置いてあり、穴には「1等」から「5等」の文字がふってあります。

こちらは、見事穴に入ればゲームキューブ・プレステ2・液晶モニター付PSOneなどがもらえます。これもとても800円には見えません (^^;


この店に置いてあるゲーム機はこんなのばかりです。非常に射幸心をそそります。非常に違法性が高そうです。


まぁ、怪しいものを見たら報告のためにもちょっとはやらないとね…と言うわけで1回やってみます。

…風船を割ると2〜3個のパチンコ球が転がりました。

そして、1個も穴には入らず、全部ハズレ位置まで転がり落ちました。


ひじょーーーーに悔しいです。

ひじょーーーーに射幸心そそります。


あと300円ほどつぎ込みます。

全部パチンコ玉を2〜3個づつ転がし、やっぱり穴には一つもはいりません (T_T)


なんか悔しいです。違法性高そうです。


まぁ、こんなものが置いてあるのが面白かったので日記で報告してみているだけです。

決して、悔しかったから警察が見つけて摘発してくれればいい、とか思ってるわけじゃないです。


ましてや、ゲーム機に張ってあった「ゲームキューブ獲得者ポラロイド写真」に載っている人の当たったゲームキューブが、全部証拠として没収されてしまえばいいのになんて、決して思ってません。


・・・・・・思ってないってば!



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

関連ページ

改正風俗営業法の施行日(1985)【日記 15/02/13】

別年同日の日記

02年 粗大ゴミ

11年 カレンダー

12年 nexus 7 と US キーボード

14年 ロバート・ノイス 誕生日(1927)

17年 IP電話


名前 内容

12/17  2001-12-17 23:33:08  コンピュータ

▲目次へ ⇒この記事のURL

忙中暇有り

…っていうか、仕事もせずに、もちろん日記も更新せずにピクミンしてました。


以前から遊んでみたかったのですが、仕事が忙しいときに買えば当然仕事が滞る (^^; ので自省していました。

しかし、15日に友人が家に来ることになり、話の種に14日にゲームキューブを購入。


ソフトは目的だったピクミンと動物の森+、そしてなぜか「大乱闘スマッシュブラザーズ」。格闘ゲーム嫌いの僕が、お店の人に「今一番売れているゲームなんで、本体・コントローラー・ソフトを一緒なら割り引きます」といわれて買ってしまったのでした。


でまぁ、15日は友人に見せた後、すき焼きで酒を飲み、深夜までカタンの開拓(ボードゲーム)に興じたのでした。



16日、昼前に起きます。昨日は仕事をまったくしなかったのでやらなくては…と思いながら、朝ピクミンをちょっと遊びます。

気付くと昼過ぎ。飯を食ってもうちょっとピクミン。

そして気付くと夜です。いいところなのでもう少し…


結局、深夜になって最後まで終わりました。期待以上の出来で非常に満足。



仕事が忙しいと言うのに、土日はまったく仕事せず。

世間では土日は仕事をしないものなのだが、今の自分の状況ではちょっと罪悪感が…


今週末は忘年会に誘われているので、それまで頑張って仕事せねば。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

別年同日の日記

02年 大根

03年 CAST NEWS

12年 湘南台こども館

16年 アーカイブとはなにか


名前 内容


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -