2019年07月12日の日記です


いきてますよ  2019-07-12 16:48:46  その他

先月19日からだから、3週間ほど日記を書いてなかった。


その前に少し書いていたが、取引先を変えて仕事内容が大きく変わった。

それで忙しくて日記を書いてなかった。


より正確に言えば、「忙しくしていたので特に日記に書きたい面白いネタがなかった」だな。

忙しくても、ネタさえあれば日記を書く暇くらいは捻出する。




これだけだとあまりにも寂しいので、新しくやっている仕事について少し書いておこう。


具体的に何をやっているかは書かない。

別に企業秘密とか守秘義務とかではなくて、「宣伝になるから書いていいよ」と言われているのだけど、なんとなくまだ書く段階にないように思うから。


で、大きく分けて3つの仕事を同時にこなしている。


・WEB ブラウザで動作する、HTML + Javascript クライアントプログラム。素の Javascript だ。

 WEB socket で得たリアルタイムデータを SVG でグラフィカルに表示し、同時に WEB Audio で音を出す。

 作っていてなかなか楽しい。



・WEB ブラウザで連携動作する、Javascript + Vue.js クライアントプログラム。

 まぁ、Vue を使おうが使うまいが、究極的には HTML + Javascript ではある。

 しかし、複数ファイルに分けて書いたものをコンパイル・統合して配布ファイルを作る、というような、環境的には全く素の Javascript とは異なるものだ。


 上に書いたプログラムとは完全別物だが、同じ大きなシステムの中の一部。

 実は前任者が途中まで作り上げたプログラムを引き継いだので、まだ完全把握に至っていない。

 しかし、Vue はなかなか興味深いプログラムスタイルだ。自分が一から作っていたら使わなかったと思うが、良い経験をさせてもらっている。


・上に書いた Vue プログラムは、もともとは PHP で書かれていたサーバープログラムを「移植」したもの。

 PHP で複数ページにわたっていたプログラムを、Vue.js によって一つにまとめ、ページ遷移をすべてブラウザ側レンダリングで解決するようにしている。


 となると、当然 DB とやり取りする部分をサーバー側に作り込む必要があるが、このプログラムは node.js で作成されている。

 この部分も、Vue のプログラムを作っていた人が途中まで作っていたのを引き継いだ形。


 以前仕事で node.js を使ったことはあって、その時の感想は「仕事で node.js を使うのはリスクが大きい」だった。

 その頃は node.js はまだ新しいもので、環境が十分に整っていなかった。

 本体やライブラリのバージョンアップのたびに、致命的な非互換が生じていた。


 しかし、近頃の node.js は、当時と比べるとずっと安定しているようだ。



というわけで、3つの仕事ではあるが、全部 Javascript。

しかし、使ったことがある人ならわかると思うが、素の Javascript と、Vue などを使った Javascript と、node.js を使った Javascript は、環境的にかなり違う。


中途半端に Javascript という同じ部分を共有しているため、妙に混乱する。

(node.js の Javascript いじったのに、ブラウザリロードするだけで「動かない」と悩んでしまったり。

 node.js はサーバーサイドなので、デーモンの再起動が必要)




まぁ、そんな感じのことやってます。




同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

別年同日の日記

02年 納得?

15年 実装の苦労

16年 Chromebook購入

16年 Chromebook で子供ができること

17年 ジョージ・イーストマン 誕生日(1854)

18年 メモリアドレス


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -