2006年04月10日の日記です


バス  2006-04-10 12:26:05  家族

すっかり育児日記が増えています (^^;

今回も子供の話。


しばらく前から、子供が以上にバスに興味を持っている。

最初は「大きい車」に対する興味だったのが、いつの間にか興味が「バス」に限定された感じ。



子供に動くおもちゃを与えてやろう、と思って、100円ショップではずみ車式(今はフリクション・アクションというのですね)のダンプカーを買い与えたのは、確か去年の秋。


最初は手に持って遊んでいるだけだったのに、押して走らせることができるようになったのが年末から年始にかけて。


ずっとこの車だけで遊んできたのに、急に道行くバスに歓声を上げるようになったのが1ヶ月半ほど前。

あまりにも激しい反応を示すので、3週間前にははずみ車式の大きな(全長30cm!)バスのおもちゃを買ってあげた。



これで余計に興味に火がついた。

街を歩いていて、バスを見つけるともう、そっちについていかないと気がすまない。

大船駅前には2つのバスターミナルがあり、それぞれヤマダ電機と駅前商店街に近い。買い物をするときは、近い方のバスターミナルの特徴を言って「あっちを見に行こう」となだめすかす始末。


で、駅前商店街近くのバス停だが、ここはいろいろなものが集まる。


バスターミナルなので、当然バスはたくさんいる。神奈中バス・江ノ電バス・京急バスの3種類がいるし、京急バスの羽田空港行き高速バスも出ている。


バスターミナルとは言っているが、タクシーもよく来る。

そのせいか、最近はバスだけでなくタクシーも興味を持ってきたようだ。


駅前なので当然電車も良く通る。大船駅自体が乗換駅なので、京浜東北線・根岸線・横須賀線・東海道線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス…と、変わったのが良く通る。貨物なんかも通るな。


大船駅からは懸垂式モノレールも出ている。見た目が変わっているのでこれも非常に喜ぶ。



これらを見て、見るたびに大騒ぎしているので、子供向きの自動車図鑑と、自動車のDVD を相次いで購入。

(とはいえ、それぞれ 500円程度のものだ)



もう、すっかりお気に入り。

読む本は自動車図鑑ばかり。テレビを見るなら自動車 DVD ばかり。

(ところで、ずっと前に100円ショップで買ったダンプが、世界最大のダンプをモデルとしていることをこの自動車図鑑で知った)


夜寝るときは、バスのおもちゃとダンプのおもちゃを布団に持ち込まないと気がすまない。

バスに布団をかけて、「ねんね」と言って肩(?)を叩いて遊んでいる。


#これは、僕が子供を寝かす時のやり方を子供が真似ているのです。



最近また興味が「大きい車」に戻りつつあるようだ。

と言っても、大きければよいのではなく、図鑑に載っていた工事車両などが対象なのだが。


つぎは「はたらく車」のDVDかなぁ…



同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

20年 続・テレワーク


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -