2017年04月03日の日記です


ルータ交換  2017-04-03 10:31:28  その他
ルータ交換

先日ルータ不調で新しいルータへの更新準備をしている、ということを書いた。

で、無事交換できた。


新しいルータは、tp-link AC1200。


今まで使っていた V120 は、ルータこそ 1Gbps にも対応していたが、イーサポートは 100M にしか対応していなかった。

「複数のポートから、同時に合計 100M を超えるデータ送受信があっても遅くならない」というメリットはあるが、そんなことはめったにあるもんじゃない。


新しいルータは、イーサポートも 1Gbps に対応している。

早速性能を測ってみよう。




一応、事前に V120 での性能を測っておいた。

以前の状態がわからなくては、改善状況もわからないからね。


速度計測サイトはいろいろあるのだけど、いくつか試して速度が「速い」場所を選ぶことにした。

というのも、有名すぎる速度計測サイトだと、そのサイト自体が重くなっていて、回線速度ではなく「相手のサイトの速度」を測ることになってしまうためだ。


また、自分から相手サイトの間のどこかに遅い部分がある、という可能性もある。

以下の情報は、万人に適用されるものではなく、あくまでも僕の環境に過ぎないことに注意。



いくつかのサイトを試し、SPEED TEST を信頼することにする。

一応、事前・事後とも測定は複数サイトで行ったが、ここに書く情報として絞り込んだ、という意味だ。



SPEED TEST は、世界中にある相手サーバーのうち、比較的近いものを自動的に選んでくれる。

自分で相手を選ぶこともできる。このため、いくつか試すことで純粋に「回線速度」を調べられる。


また、ping 反応速度、アップロード速度、ダウンロード速度を測れる。



ルーター交換前、V120 では、ダウンロード 58Mbps 、アップロード 94Mbps 程度だった。




ルーター交換は少しトラブルがあった。


用意周到にやったはずだが、SMTP や DNS は外から見られるにも関わらず、HTTP が見られない。

いや、HTTP ではなく、8080 なら見られるのに 80 は見られない。特定ポートだけおかしい。


ポート転送の設定が間違えているのかと見直しても、おかしくない。

散々調べ、SPI ファイアーウォール機能が邪魔をしている、と判明。


そこで、この機能は停止することにした。



しかし、このトラブル以外は順調。

心配していた「固定 IP が変わってしまう」こともなかった。


#使用しているプロバイダでは、固定 IP を「ベストエフォートサービスとして」提供している。

 具体的には、一度切断しても、1ヵ月以内程度なら、再接続した場合に同じ IP アドレスになる。

 ただ、この認証がプロバイダの「アカウント」ベースなのか、接続機器の「MACアドレス」ベースなのかが不明だった。

 機器を変えても同じアドレスになったので、アカウントベースだったようだ。





さて、速度測定。

ダウンロード 94Mbps 、アップロード 94Mbps …


あれぇ? 確かに速度は上がっているが、100Mbps で頭打ちになっている感じがある。

どこかがおかしい。


家の中のハブは、すでに 1Gbps 製品で揃えられている。

なのに、なぜ 100Mbps で頭打ちになるのか。


ハブのステータス LED を追いかけてみる。

PC に一番近いハブは、ちゃんと 1Gbps で処理している。

それを受け取る、サーバルームのハブも 1Gbps だ。


でも、そのハブと、肝心のルータを繋ぐ部分が 100Mbps になっているのを発見。

イーサネットケーブルを見たら、CATEGORY 5 と書かれている。


これ、100Mbps までのイーサネットで使用される古い規格ね。

新しいルータを接続するときに、余っていたケーブルをつかったら規格が古かったらしい。


古いルータに、CATEGORY 5e ケーブルが刺さっていた。

(入れ替えをスムーズに行うため、ハブ側の差し替えだけ行った)


そこで、ケーブルを入れ替える。



再度速度測定。

ダウンロード 395Mbps 、アップロード 542Mbps だった。

うん、ルーターを変えた価値がある速度になった。




おまけ:

冒頭に挙げた写真は、AC1200 についてきた「豆本」。

表紙込みで 52 ページの小冊子で、GPL … GNU General Public License の Version 1, 2, 2.1, 3 が掲載されている。


同時に買った IP 電話アダプタは、GPL v2 の書かれた紙が1枚入っているだけだった。

(こちらは、マニュアルも何もない)


GPL なんて紙一枚で済ます方が普通、場合によっては画面表示されたメニュー内のどこかに隠されているだけ、なんて場合も多いので、豆本になっているのにちょっと驚いた。




同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

別年同日の日記

05年 引越し準備

11年 停電・節電

15年 ベーマガの影響

15年 ゲーム業界に進んだ理由

15年 横スクロールゲームに右向きが多い理由


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -