2004年09月20日の日記です


大きな動きが。  2004-09-20 22:26:48  住まい

SWH第4回打ち合わせ。


前回宿題になっていた壁紙・照明の選択は、1週間前に済ませてメールで送っておいた。

でも、その後1週間で考えが変わった部分もあるので、メールの内容を確認しながら部分変更を行う。



ついでに、申し訳ないが大きな決断。

出来るだけ避けようと思っていた施主支給に踏み切るかもしれません、と宣言。


通常、建築に使う部材はハウスメーカーが発注する。

でも、僕(施主)が購入して、「これを使ってください」と渡すことも出来る。


ハウスメーカーが購入する際は当然卸価格だが、部材の価格としては定価でもかまわない。

これを安売りで購入できれば、家の価格はその分下がるが、ハウスメーカーの利益は減ることになる。


家を建てるというのは、もちろん施主がクライアントだが、知恵を出し合う共同作業と言う側面もある。

あまり自分の儲けばかり考えていると、共同作業に支障をきたして、結局は自分が損することになるのだ。


それに、施主支給には危険も付きまとう。

「施主支給する」と言っておいて、もし部材を必要な日に調達できなければ、作業が進まなくなるのだ。

でも、大工さんは雇っているので給料は発生する。

もしそんな状況になったら、施主支給で浮いた分のお金ぐらい、あっという間に吹き飛んでしまう。




まぁ、そんなこともあって施主支給するといっても重要部材ではない。

入居後自分で取り付けられる、照明器具とかカーテンとか、収納内部の棚だとかそういうものだけ。


そういうものは、ケチったところでわずかな額なのだが、そのわずかな額が払えないほど窮している現状もあるのだ (^^;;




と、施主支給の話をすれば当然話題はお金のことになる。


そこで、設計のTさんから「じゃぁついでに今話してしまいましょう」と、エコキュート助成金についての話があった。



エコキュートは電気を使った新型の給湯器だが、これは省エネ効果が高いので政府が普及促進のために助成金を出している。

購入費用の一部を負担してくれるのだが、これは申し込み制で、先着順で予定金額いっぱいまで助成金が支払われる。


助成金の申し込み開始日は10月1日。

もうすぐなので自分で調べていて愕然とした。

…来年2月末までにエコキュートの設置が完了する予定の人しか申し込みが出来ない!


ちなみに、建築完了の予定日は5月。エコキュートは家がほぼ完成してから設置だから、早くても4月だろう。どう考えても間に合わない。


ちなみに、来年の助成金の予定はまだ未定なのだが(12月の国会で来年度予算が決まるのを待たなくてはならない)、今までの実績から言えば、おそらく次の申し込み開始日は5月末。

申し込みは、「これからエコキュートを導入する人」に限定されているので、こちらでも申し込みが出来ない!



…と、自分でもこの状況を知って「どうしましょう?」と連絡しておいたのだが、じつはTさんのほうで一足先にこの事態に気づき、動いてくれていたらしい。


方法1:遅延申し込みを使う。

エコキュートの設置期限は2月末だが、工事の遅れなどでどうしても間に合わない場合、事前に遅延申請を出せば3月以降でも許される。

でも、これはあくまでも「多少の」遅れが認められるだけ。

しかも、嘘をつくと重いペナルティがある(SWHの申請を今後受け付けなくなったりする)ので、ちょっと使えない方法。


方法2:工事を遅らせる

まだ未定だが、今までの実績では来年5月末に申し込みがあるかもしれない。

なので、工事を1ヶ月遅らせて完成・エコキュートの設置を6月にすれば、申請できるかもしれない。


でも、最近は助成金は人気がありすぎて、先着順とは言っても事実上抽選に近い。

(限度額に達した当日に届いた分については抽選となる。前回は3日で限度額に達した。今回は初日で限度額に達する可能性がある)

1ヶ月工事を遅らせれば、ローンの金利も現在の借家の家賃もそれだけ無駄に発生する。

そこまでのリスクを冒して抽選にかけるほどの意味が感じられない。



この二つの方法は、実は僕も考えていて、どちらもダメだと思っていた。

だからもう助成金はあきらめよう…と考えていたのだが、ここでTさんから意外な提案。



方法3:工事を早める

今年いっぱい打ち合わせに使い、来年頭から工事を始めるつもりで考えていたのだが、実は打ち合わせのペースが非常に速く、すでにほぼ全ての決定事項を決めてしまっている。

このペースなら11月には工事を始められる。2ヶ月前倒しなので、3月中には完成になる。

その場合、エコキュートの設置を2月中にすることも可能。



うひゃぁーーー。


思ってもいなかったウルトラC。

そうか、打ち合わせのペース速かったのか…。こちらとしては「子供が出来たせいもあって、ペースが遅くなってしまっている」とすら思っていたのに。



しかし、これならローン金利も家賃も安くて済むので万々歳。

ぜひお願いします、と二つ返事でこの方法に快諾。


その代わり、ちょっと忙しくなるのだけどね。

施主支給します、と言ったはいいけど、そうするのなら次の打ち合わせ(また2週間後)までに、どの部材を施主支給するのか決定してしまわないと…




同じテーマの日記(最近の一覧)

住まい

関連ページ

最終確認【日記 04/10/15】

別年同日の日記

03年 鬼大笑い

13年 追悼:山内溥

16年 パラリンピック

19年 イグニス 1年目点検


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -