2007年11月28日の日記です


調理機器  2007-11-28 15:41:18  歯車 料理

ここしばらくで、3つの調理機器を買った。


1つは電子レンジ。

8年ほど使っていたが、3年ほど前から時々ターンテーブルが回らなくなっていた。

1年ほど前からは、時々指定時間を過ぎても加熱が止まらないこともあった。


で、なにぶん高熱を発するものだけに、これは危険だと買い換えた次第。



せっかくなので、最近話題のスチームオーブンを…と思ったのだが、買ってきたのは加熱水蒸気を作「らない」タイプのものだった。

上位機種は加熱水蒸気なのに、ちょっと安い機種(エントリー機種というほど安くはない)になるとただの水蒸気、って言うのはどういうことよ。


でも、機能はおおかたにおいて満足。



もうひとつは、先週末に買ったばかりの炊飯器。

こちらは12年ほど使っていたので、まだ壊れてないけどそろそろ買い換えることにした。

高級機種はいらないけど、ちょっといいやつを…と思ったら、バリエーションが多すぎて、迷う迷う。


カタログを比べてわかったことは、


1) 比熱の大きな釜を使う

2) IH を使って一気に加熱する

3) 蒸気を逃さないことで加圧する


の3つが基本ポイントで、あとは各社それらをどう実現するか、細かな部分でどう差別化するかにがんばっている、という感じ。

つまり、どこのものを買っても大差なさそう。



で、値段などを比べて適当に買ってきた。

マニュアルを読むと、やたら機能が細かい。春夏秋冬にあわせ、ごはんの甘み・粘り・軟らかさを各3段階で調節できる。都合108通りの炊き方だそうだ。

さらに、白米・無洗米・玄米・胚芽米・分突米・発芽玄米・雑穀などなど、ご飯の種類ごとにも炊き分ける。


で、これらを選択させるため、炊飯器なのに大型ディスプレイとカーソルキーが付いている。

12年前のものと比べると、すごい機能の差だ。



炊き上がったものは、非常においしかった。

数ランク上のご飯を食べているようだ。多少高いが、買ってよかった。



電子レンジ・炊飯器に共通すること。

最近のキッチン家電はうるさい。


排熱ファンが付いていて、使用中に風切り音がする。炊飯器は時々蒸気を噴出して圧を抜くので、炊飯中はプシュープシューと蒸気機関車のようだ。

ワンルームの人は、寝ている間にご飯炊けないね、と言ったら、ワンルームに住む人はこんな高い炊飯器買わない、と妻に言われた。それもそうか。



さて、調理器具最後の1つは、七輪です。

秋に、秋刀魚を焼きたくて買いました。

お月見のころに、ウッドデッキでいろいろ焼いて食べてみました。


とてもおいしいのだけど、焼き上がりに時間がかかる。

子供は待ちきれずに泣く始末なので、あまり使えない。





同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

料理

別年同日の日記

01年 11/27

12年 古い記憶

15年 中将棋(あるいは私的ゲーム論)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -