2013年05月14日の日記です


ケミクエ改良ルール・策定中  2013-05-14 10:33:10  歯車

ケミストリークエスト(以下ケミクエ)のルール、少しづつ改変しては、長男と遊んでみている。

やっているうちに、思ってもいなかった部分が問題点だ、と判ってくる。


ルール上「結合中」を始められるのは、「作れる分子がないとき」に限定されている。

これとは別のルールとして、「ヒントの書に書いていない分子でも作ってよい」。


…組み合わせるとえらいことになる。


他にどんな分子があるのかな、と調べてみたところ、ただでさえ始まりにくい「結合中」が、ほぼ不可能なほど始まらなくなる。




先の日記に書いたが、「結合中」を使って大分子を作るメリットは、全くない。デメリットはたくさんある。


麻雀でいえば、平和と九蓮宝燈が同じ点数、という状態。

これでは出目徳も浮かばれません



ゲームの作者の米山君は、ケミクエについて「より複雑な分子を作るゲーム」だと明言している


ということは、大分子を作る、というのはもっとも推奨される遊び方なのだろう。

その遊び方をすると勝負に負けるのは、ルールがおかしい。改善の余地がある。



最初は、大分子ボーナスを導入して、テクニカルカードの使い方を整理すれば楽しいゲームになるだろう…

くらいに考えてローカルルールを策定し始めたのだが、ルールが整理されて楽しくなってくると、先に書いた「結合中にできない」という問題が大きくなってきた。


どうも、ルールの根本部分にも手を入れないといけないようだ。

あまりやると「ローカルルール」どころか違うゲームになってしまいそうだが、もう乗り掛かった舟なので面白いものにしたい。




そのルールもアイディア段階ではできているが、実際のバランスを見るためには遊んでみないといけない。

(平日だとこれがなかなか難しくて作業が止まっている。)



・「結合中」ルールの根本見直し

・テクニカルカードの使い方の見直し


を含むため、入門編以上のルールを完全に作り直すことになる。



追加カードなどは使わず、市販されているセットで遊べるようにしたい。

購入したが「つまらない」と感じている人に対して、このゲームの面白さを再認識してほしいためだ。


市販されているセットの付属ルールは、つくりが悪すぎてつまらない。

でも、このゲームの基本アイディアは悪くないと思っている。


ルールが完成したら、またご報告する。



同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

別年同日の日記

02年 5/13

04年 ピクミン・訂正

07年 保育園の遠足

15年 ジョージ・ルーカス 誕生日(1944)

15年 ルーカスの作ったもう一つの会社

19年 パソコンは買ったのだが…


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -