2013年11月18日の日記です


ミッキーマウス&ポール・モカペトリス 誕生日  2013-11-18 12:30:12  コンピュータ 今日は何の日

今日はミッキーマウスの誕生日と、ポール・モカペトリスの誕生日。


先日ミヒャエルエンデの誕生日のことを書いてから、「時間の節約」について考えています。

それで、「最近自分で忙しくしすぎ」と自制したので、今後「今日は何の日」ネタは少し力を抜くようにします。


手抜きする、ではなくて、当初は「1年は続けよう」と思っていたのを、「3年は続けよう」に目標変更。

1年のつもりだと「今日を逃すと紹介できない」と思って一生懸命紹介しちゃうので、「今年は見送って来年書こう」ができるように変えるのです。




さて、今日はミッキーマウスの誕生日。

架空の人物の誕生日などは扱わないつもりでやっていたけど、ミッキーの誕生日には過去に思い出があるので紹介。


3年前の話ですね。

子供たちをディズニーランドに連れて行ってやろうと考え、せっかく行くのなら思い切り遊べるように空いている日に…と日付を選びました。


ディズニーランドは、5月の連休直後が一番空いているらしい、と聞いているのですが、11月もかなり空いている。

ハロウィンは終わり、クリスマスにはまだ早いから。


で、3年前の11月17日、18日の2日間かけて、泊りがけで遊びに行ったら、なぜか結構込んでいる。

…11月18日はミッキーマウスの誕生日で、この日だけの特別イベントとかあるのですね。

ディズニー好きが結構来る日だったのでした。


それで、ミッキーの誕生日は僕の心に刻み込まれたのです。

イベントがあったのは、それなりに楽しかったけどね。




ポール・モカペトリスの誕生日。

彼は、DNS というしくみを考えた人。


インターネットでドメイン名を使えるのは DNS のおかげ。

まぁ、DNS 以前からドメイン名は使えたので、DNS がなくても何とかなるのだけど、今更昔に戻ってもいいことは何もない


じゃぁ DNS 万歳! なのかと言えば、実は DNS の仕組み自体が欠陥をはらんでいるというか、「悪意を持つ人なんていないだろう」というような考え方で設計されています。

ポールだけでなく、DNS の初期の議論に参加していた人は、技術的に「良いもの」だから採用しよう、と考えただけで、悪意を持った攻撃が行われるかもしれない、なんて思わなかったのですね。


#設計当時はインターネットは今ほど大規模ではなく、攻撃する人がいるなんて思いもしなかったでしょうし。


欠点が指摘されたらその欠点を補う運用方法が考案される、と言う繰り返しで、いまでも DNS は重要技術です。

もし、もっと良いものが考案されても、いまさら移行することなんて考えられないでしょうね。



同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

今日は何の日

別年同日の日記

01年 11/17

02年 予約特典

04年 CSV-S57改造

14年 ポール・モカペトリスの誕生日(1946)

16年 ら抜き言葉


名前 内容


戻る
トップページへ

-- share --

1000

-- follow --




- Reverse Link -