2016年05月06日の日記です


黄金週間  2016-05-06 16:54:49  家族

いまどき、黄金週間って言わないよな。


まだゴールデンウィークは少し残っているのだけど、現状の家族日記。


今年の G.W. は、4月29日(金)から5月8日(日)まで。

うち、5月2日(月)と今日6日(金)が平日。


捉え方にもよるけど、官公庁的には明日からは「週末」であり、G.W. は昨日までとなっているみたい。

4/29~5/1 を前半、5/3~5/5 を後半と呼ぶ雰囲気になっていた。




で、後半は天気が崩れるという予報だった。


じゃぁ前半でどこか行きたいと思っていたのだけど、中途半端に拘束される。

5月1日は、僕が今年は町内会の班長になってしまったため、会議に出席しないといけなかった。


29日は子供たちの部屋掃除で終わる。

30日にどこか行くつもりだったけど、妻が庭の手入れをしたいというので取りやめ。子供たちと図書館へ。




1日は先に書いた通り、町内会の会議。班長レベルだと、ただ出席するだけで何もしないのだけどね。

その間に妻が庭の手入れを進めつつ、枯れ草などを燃やすために火を熾していた。


なんか焼くものある? と聞かれたけど、そんな準備してない。

鶏腿肉の冷凍が2枚、ウィンナーが6本、冷凍かぼちゃが200g、先日庭で取れたニンジンが1本、蕪が1つ…


いや、それなりの分量あるな。

これに焼きおにぎりがあれば夕飯に十分だろう、とご飯を3合ほど炊く。

子供たち、もう食べ盛りで1食で3合くらい無くなってしまう。



なんの予定もしていなかったけど、急に始まったバーベキュー。

焼き肉のたれとかもなかった。塩コショウと醤油、味噌で。


ニンジンと蕪が、焼いたら甘くて大好評。蕪はまだあったので1つ追加。

肉がすぐなくなったので、冷蔵庫にあったベーコンブロックの残りを5枚に切って追加。


焼きおにぎりまで平らげ「もっと食べたい」という子供たちに、連休中にもう一度、ちゃんと準備してバーベキューをやろうと約束。




後半。

後半崩れると言っていた天気予報は少し後ろにずれたようで、雨の予報は4日だった。

どこかに行くなら3日しかない。


2日は平日だったのだけど、妻は知人に会うために外出し、疲れたようだ。

相談したいのだけど、なかなか起きてこない。


長男も、2日に体育があって全力ダッシュを何度かやって足が筋肉痛だという。

じゃぁ、出かけるにしても疲れないところだな…


山登り行きたい、と子供たちから要望が出ていたので、大山でも行こうかとも思っていた。

でもそれは後日にしよう。他にもいきたい場所はいくつかある。


9時ごろ、寝坊したと言いつつ妻が起きてきた。

疲れていたから寝過ごしたわけだけど、疲れは取れたので出かけるのに問題はないという。



よし、くりはま花の国行ってみよう。

以前から行ってみたかった場所の一つ。花がたくさん植わっていて、子供の遊び場もあるらしい。

よくわかってないけど、植物園みたいなものだろう。




10時に家を出て、周辺に付いたのが11時ごろ。すでに駐車場は満車。

子供と妻で先に遊びに行ってもらう。


昼ぐらいになり、帰る人も出始めたタイミングでやっと駐車できる。

家族を追いかけようと、ダッシュで向かう…つもりだったが、入り口からすごい坂。

(第2駐車場…裏門側・久里浜港から見える側から入っています)



「山歩きは疲れるだろうから」とここを選んだのだけど、ものすごい山でした。


山地過ぎて利用価値が少ない広大な土地に作られた、多数の花が植えられた散策路。

それが「くりはま花の国」の正体だと言ってよいかと思います。


散策路なので、「道」が中心。ところどころに花の植わった広場がある、というイメージ。


手入れも、言っちゃ悪いけど結構適当。

花を植えて雑草を抜いているのだとは思うけど、広大な敷地の雑草を全部抜くなんて無理な話で、花壇の中にも結構雑草が生えています。


ただ、ここが植物園ならダメな感じなのだけど、入園無料の公園ですからね。

それで花など植えて手入れしているというのは、結構すごいこと。



そして、適度にいい加減な雰囲気なので、芝生の上にシート広げてお弁当、という家族連れも多数。

うちもそうします。急に来たので、朝お弁当を作る暇もなく、コンビニのおにぎりだけど。




「冒険ランド」という広場は、子供の遊び場になっています。

山の斜面を活かした、大きな砦のような構造物があり、そこに吊り橋やネット、ジャングルジムのような構造やターザンロープ、そして長いローラー滑り台が集約されている。


大人から見ても「面白そう」な遊び場。

もちろん、子供にはものすごく面白いようです。遊びに行ったきり、戻ってきません。


この近くには、ゴジラの滑り台もあります。

東宝協力の元、2000年公開の「ゴジラミレニアム」に合わせて作られたもの。


その昔、観音崎に「ゴジラの滑り台」なるものがあって、復活してほしいという署名運動があったものの、市がこれを拒否。

(観音崎は観光地でもあり、風景に似つかわしくないという正当な理由)


ただ、市としては「観音崎に」は拒否したものの、多くの署名が集まった事実を重く見て、ここに作った…とのことです。


#なぜ観音崎? と思ったのだけど、初代ゴジラの中で、ゴジラが出現した際の緊急放送で「観音崎沖」と言っているのだそうです。

 初代ゴジラの上陸地点は品川なのだけど、滑り台は「観音崎に上陸した」というイメージで作られたらしい。



園内をぐるっと全部見て回ったら、それでもう閉園時間近く。


一日楽しんだけど、結局駐車料金以外払ってません。




4日は、予報通り雨。

朝4時ごろに暴風雨の音で目覚めます。


予想以上の雨に天気図を見てみたら、978ヘクトパスカルの低気圧がいました。

発生地点などの関係で「台風」の定義にあてはまらない、あくまでも低気圧なのだろうけど、事実上台風みたいなもの。


10時ごろには過ぎ去って、台風一過のような晴天に。

午後には暑くなりました。


まだ風は強かったけど、子供たちは大喜びで外遊び。

雨が強くてどこにも行けない、と言うつもりだったからね。


長女が誕生日の前から理科ハウスに行きたいと言っているので、午後から行こうか、なんて思ってました。

でも、調べたら理科ハウスは G.W. 中は休み。



6日。

1日に約束した「バーベキュー」を決行。

準備にいろいろ買い込みましたし、実は燻製を作ってみようと思って、豚バラ肉を塩漬けにしてある。


30日に図書館に行ったときに、次女が「学研のひみつシリーズ読みたい」と言って10冊ほど借りてきていました。

その中に「ハム・ソーセージのひみつ」というのがあって、長女が内容に興味を持っていたので。


余談だけど、これ、ひみつシリーズではないですね。「漫画でよくわかるシリーズ」。

僕の子供のころからある、ひみつシリーズと同じ体裁で、いろいろな会社から依頼を受けて宣伝漫画を描いているやつです。

非売品で、図書館などに配られています。


上に書いた「ハム・ソーセージのひみつ」は、伊藤ハム提供。


それはさておき、バーベキューの傍らベーコンを作ります。

子供たちは興味津々。


一緒に作った燻製ちくわを食べさせたところ、長男には大好評。長女・次女には煙の臭いがダメらしいです。




バーベキューは昼過ぎからだらだらとはじめ、夕食までだらだらと続きました。

日が暮れて暗くなり、炭火が赤々と見えるのが長男的にはすごく贅沢な時間らしい。

気持ちはわかる。僕もこの時間帯は好きだから。


暗いのが怖い長女・次女が「電気つけて」と言っているのですが、長男は暗い方がいいと主張。

家の横でやってるから、室内の明かりを点ければ明るくなるのね。




あと週末まで G.W. な雰囲気なのだけど、今日のところまでは以上。

昨日のバーベキュー、昼間からやっていたので地味に体に負担がかかっていたようで、今日はなんだか疲れている感じ。



約束の理科ハウスは明日行く予定。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

05年 初節句

11年 黄金週間


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -