2017年09月19日の日記です


母の誕生日  2017-09-19 11:39:10  家族

81になった母の誕生日のお祝いをした。

昨年は傘寿だったので、親戚一同…母から見て、子供とその配偶者と、孫までが集まってお祝いをした。

しかし、今年は集まれる兄弟のみ。


というのも、母は痴呆が始まっているから。

現在長兄と一緒に暮らしているが、人が多いと混乱してしまって疲れるらしい。


ただ、もともと人当たりが良いので、扱いにくいというようなことはない。

同じ会話を繰り返すことになるだけ。何度も兄弟の近況を聞いてはニコニコとしている。


僕は6人兄弟だが、この日集まれたのは4人だけ。

最初はだれが誰かもわからないような状況だったが、やがていろいろと記憶がつながったのか、「そういえば(末娘)ちゃんは?」などと聞いてくる。


今は結婚して遠くに住んでいるから、今日は来れなかったよ、というと、あら、結婚したのね。幸せねぇ、と喜ぶ。

そして、5分もたつと「他の子はトイレでも行っているの?」とまた聞いてくる。



くりかえし、くりかえし、同じことを話す。

くりかえし、くりかえし、同じことで喜ばれる。


穏やかな時間が流れる。




お蕎麦屋さんのお座敷を借りて、昼ご飯を食べるだけの会。

耳の遠い母のために大声で話をしていたので、他のお客さんにはご迷惑をかけたかもしれない。


予約していたので、蕎麦だけではないフルコースだった。肉やてんぷらなど、脂っこいものも多い。

でも、81の母も美味しいと結構な量を食べていた。短期記憶ができないだけで、元気そのもの。


まぁ、最後には母だけでなく、次姉も量が多いと残した。

男性でもお腹いっぱいになる量で、女性には辛い。


本当においしい料理で、残すのも申し訳ないので僕が極力食べた。

が、全部は食べられなかった。店を出るときに、お店の人に謝る。

口に合わなくて残したわけではなく、本当に食べきれなくて、と伝えるのが礼儀だと思ったから。


夕食はとても入らないほどお腹いっぱいで、翌朝まで満腹感が残っていたよ。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

13年 顔文字が誕生した日(1982)

15年 山内溥 命日(2013)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -