2008年11月10日の日記です


おひさまパン  2008-11-10 11:00:52  料理 家族
おひさまパン

子供のために、頻繁に図書館で絵本を借りてくる。

大体、2週間の貸し出し期限に、10冊前後。


先週借りてきた本におひさまパンというものがあった。

暗くて寒い街の中で、パン屋さんが「おひさまみたいな」パンを焼く、という話。


裏表紙には、ご丁寧に「おひさまパンの作り方」のレシピまで載っている。

(ただし、これを食べても絵本のお話のように空を飛ぶことは出来ません、という注釈付)


上の子の読後感想は「おひさまパン、たべたい」。



そこで、一昨日の土曜日にパン作りをすることにした。

粉や牛乳の分量を量るのは妻。ボールに入れるのは上の子で、初期の混ぜ合わせは妻。

ある程度まとまって、手に付きにくくなってからは子供にも捏ねさせて、捏ねるのは力仕事なので僕も参加。


整形は、子供を中心にみんなで。

大きな「顔」に、お団子のように丸めた鼻を乗せ、レーズンを埋め込んで目や口を作る。

さらに、おひさまの「コロナ」を、細く伸ばした生地をくるくると巻いて作る。


少し余った生地は、同じようにくるくる巻いて「カタツムリパン」に。



少し重めの、いかにも家庭で作った風のパンが出来た。

カタツムリパンはおやつにして、夕飯にパンと一緒に食べようと、シチューを作る。


ここでも、上の子がはじめての「包丁」に挑戦。

にんじんを、ざっくざっくと…大きすぎるくらいのサイズに、ぶつ切りに。



自分が参加して作ったパンと、自分がにんじんを切ったシチュー。

上の子は大喜びで、夕食をいつもより多めに食べました。




同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

家族

関連ページ

盛りだくさんの週末【日記 10/12/13】

キャンプ【日記 09/08/27】

別年同日の日記

01年 11/10

01年 11/9

02年 裏切られた気分

02年 献血

05年 家庭内LAN不調顛末

13年 PC-6001 の発売日(1981)

14年 秋は忙しい

14年 悪魔とドラキュラの誕生日


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

【みゃママです】 10年経ちました。キャンプどうしますか? (2008-11-12 20:52:29)


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -