2009年08月27日の日記です


キャンプ  2009-08-27 12:43:50  旅行記 家族
キャンプ

8月22、23の土日で、家族連れでキャンプ行ってきました。


詳細はそのうちまとめたい…という気持ちだけはありますが、多分まとめる暇が無いので、ここでざっと記しておきます。




事の発端は、キャンプとは全く関係のない日記ページに書かれた、昨年11月12日付の「10年経ちました。キャンプどうしますか?」というコメント。


10年というのは前回のキャンプからの期間。

大学のサークル仲間でのキャンプは、首謀者2名が子育てで忙しかったこともあり、その後立ち消えになっていました。


で、その後連絡を取って詳細を訊いたところ、10年前は3才だった子供も中学生になり、高校になったら家族旅行になんか付き合ってくれないだろうから今のうちにキャンプしたい、ということの様子。


できればゴールデンウィークキャンプを、という希望だったのですが…



困りました。

このとき、周囲には公表していませんでしたが、ゴールデンウィーク頃に子供が生まれる予定でした。


上の子を理由に「企画はしてみるが、自分自身参加できるかどうかはわからない」と答えておきます。




今年頭に、大学仲間メーリングリストで参加者を募ったら、希望者が24人ほど。


子供が出来ることも公表し、テントだけでは心配なのでバンガローがある場所、10年ぶりのキャンプで過去の装備が使えるかも不安なので装備なしでも大丈夫なところ、公共交通機関で来る人もいるので交通の便の良い場所…などを条件に場所を探します。


予約を取ったところ、声をかけてきた先輩のお子さんの都合が悪く、日程を変える都合で別のキャンプ場に変えたりして…


最終的に参加者は16人まで減り、紆余曲折ありましたが、なんとか当日にこぎつけます。




当日、うちは早朝に家を出ます。

キャンプ場のチェックインが午後3時だったので、その前にキャンプ場近くのトーマスランドで子供を遊ばせてやろう、という魂胆です。


車は多少の渋滞に巻き込まれながらも順調に進み、遊園地オープン直後の9時15分に到着します。


子供大喜び。

機関車「レディー」に乗り、機関車が走っているのが見えるレストランで昼ごはんをたべ、トップハムハット卿と記念撮影し…


長男(5歳)は、初めてジェットコースターにのりました。もちろん子供用。

すごく面白かったようで、乗っている最中からゲラゲラわらい、終了後もキャーキャー言っていました。

(もう一度乗る! とも行っていたが、並ぶのが結構長いのでパス)


最終的に落ち着いたのは、「ねがいのたき」前の池。

ちゃんと塩素殺菌されたプールです。(塩素臭がしました)


長男と長女(2歳4ヶ月)で「はいっていい?」の大合唱。

これに入ったら、もう他の乗り物には乗れないな…と覚悟しながらも、パンツ一枚にさせて「入ってよし!」。



その後、僕は慌てて車へ着替えを取りに戻る。

トーマスランド、富士急ハイランド内の一番奥にあるから、往復だけで20分かかりました。



着替えたらこざっぱりしたので、その後も富士急ハイランド内の観覧車、メリーゴーランドに乗り、終了。

キャンプ地に向かいます。




キャンプ場は河口湖レイクサイドコテージ

多少道に迷いながらも、3時半には到着。


すでにバイク組2名が到着していました。


キャンプ場の方に諸注意を伺い、駐車場に車を入れているあいだに、続々と人が集まりだしました。


で、訊かれます。

「さて、幹事の人。次どうする?」


…何も考えていません。

参加者の把握して、日程調整して、キャンプ場予約して、食材などの分担割り振って、当時も全員の状況連絡を受けながらこの場所に来た…という時点で燃え尽きています。


なんにも考えてないですよー、とだけ伝えると、みなキャンプ慣れしているので自発的に動き出します。


ご飯炊き班(今回炊飯器があるので楽)、材料切り班、火熾し班…

今回「幹事やって」と頼んできた先輩は、どこにも属さず、早々に酒飲んでいます。いいんです、昔からそういう人だから。


飲んだ先輩が「俺、自分のテントの立て方忘れちゃった」というので、テント班結成。

自分も行こうと思ったら、長女が足にまとわりついてきて行かせてくれません。


長男はというと、他の人たちが適当に面倒を見てくれて、自然の中で遊んでいます。



こんな調子で夕飯はバーベキュー。

その隣で、燻製を作ります。


みんなでやろうと思って持ってきた花火は、うちの子供たちがひたすら遊び続ける。

これも、先輩のお子さんが子供の面倒見が良くて相手してくれるので安心。


親は久しぶりに子供から解放されて、ゆっくり飲みながら懐かしい友人と語らえました。




宿泊はセンターロッジ。15人泊まれます。

が、先輩一家4人はテントへ。それが今回の目的だったそうで。


僕は、9時過ぎに子供を寝かしつけ…そのまま寝てしまいました。

起きたのは12時過ぎ。


起きた直後電話がかかってきます。

「今、多分キャンプ場だと思われる前のところに着いたのだけど」


今回参加できない、と言っていた友人家族でした。予定外の+4人。


ロッジの部屋割りを変更して一部屋空けます。

夜中だというのに、今来たばかりの子供たちは元気。

ここも、たしか中学生と小学生だったはず。



で、僕は2時ごろまた寝ます。

皆は3時まで飲んでいたそうですが。




翌朝は6時起床。…僕はね。


3時まで飲んでいた人たちは、もちろん起きてきませんが、お湯を沸かしてコーヒーなど飲んでいるあいだに、だんだん起きてきます。


朝食はパン。ホットドックなど直火でつくりつつ、トーストなども炭で焼きつつ…


10時チェックアウトなのに、9時になってもまだ食べてます。

でも、「チェックアウト10時ですよー」というと、すぐに撤収作業が始まるあたり、皆フットワークが軽いです。


結局チェックアウトは10時15分。時間を過ぎたことは問題ありませんでした。



そうそう、ここの管理人の方、非常に親切で優しい方です。

メールで質問などをやり取りしている時はぶっきらぼうで、不親切な人かと思ったのですが、単にパソコンを使い慣れていないだけみたい。



この後、バイク組2名以外は河口湖オルゴールの森へ。

僕は以前に1度行ったことがありました。

妻は初めてでしたが「予想と違って非常によいところだった」そうです。


こういうミュージアムは子供は面白くないのではないか、と思っていたのですが、案外楽しめた様子。

…先輩の友人が働いていたので、その方の好意でただでアイスもらった、というのが大きいかも知れません。




帰り道。

車に乗ってすぐ、子供は寝ました。

で、高速に向かっている最中「渋滞40km」の表示。

入り口付近に来ると「渋滞50km 2時間以上」の表示。


この時点で4時前。いろいろ計算すると…家に帰るの夜9時ぐらいと予想。


妻が地図を片手に考えます。

箱根の山を越えて、高速使わないで帰ろう。うまく行けば7時に帰れるはず。


…まぁ、考えは甘かったのですけどね。

同じことはみんな考えていて、そちらのコースも渋滞。

結局、帰ったのは9時でした。


でも、同じ時間なら有料道路に乗らなかっただけ得だったかな。





同じテーマの日記(最近の一覧)

旅行記

家族

関連ページ

家族旅行・2010年夏(目的地まで)【日記 10/08/27】

旅行の記録

爪【日記 09/10/01】

訃報(2/5)【日記 09/09/04】

別年同日の日記

02年 知恵の輪

10年 デジカメ購入

10年 家族旅行・2010年夏(目的地まで)

10年 家族旅行・2010年夏(富士サファリパーク)

10年 家族旅行・2010年夏(ぐりんぱ)

10年 家族旅行・2010年夏(宿)

10年 家族旅行・2010年夏(富士急ハイランド)

10年 家族旅行・2010年夏(帰り)

12年 サーバー故障中間報告

12年 夏休み最後のイベント

14年 レフ・テルミンの誕生日(1896)


名前 内容

あきよし】 これは「そういう人」本人の投稿かな(笑) 僕としては楽しかったので、集まれるならまた来年でも。幹事は…誰かやる? (2009-09-03 16:50:12)

【昔からそういう人です】 お疲れ様でした。次回の幹事は誰になりましたか?では、また10年後。 (2009-09-02 21:27:46)


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -