2012年10月28日の日記です


山歩き  2012-10-28 14:44:47  旅行記 家族

子供と一緒に山歩き。


…を、いつかしたいと思っていた。


東海道の旅は長男が生まれる直前。


その長男も、すでに8歳。

その下に5歳の長女も3歳の次女もいる。この子達が小さいうちは、山歩きなんてとても出来なかった。



でも、次女が3歳だ。もう、簡単な山歩きならできる気がする、と今年の5月に近所の山を登って確信した。


六国見山は近所過ぎて、2時間程度で終わってしまった。

次はもっと長いコースを、と画策していたが、夏は暑いので秋を待っていた。




秋になったら運動会やら遠足やらで忙しい。

合間を縫って3週間ほど前に山歩きを計画したら、当日は雨だった。


今週は久しぶりに何も無い週末で、昨日の天気予報は晴れだった。

この日を逃したら寒くなりすぎて山歩きできなくなりそうだ。


というわけで、昨日急遽子供を誘い、家族で山歩きに出た。




家から 2km ほど離れた公園から、鎌倉の山の中に入ることが出来る。

しかし、街中を 2km 歩いたら、子供はきっとそれだけで退屈して、帰ろうと言い出す。

なので、そこまではバスで行く。


たった 2km なのでバス代がもったいない、と妻に言われたが、行楽費としては安いもの。


公園からは、山に入る整備された階段がある。

いわゆる「天園ハイキングコース」に入る道だ。

鎌倉側の端は建長寺となっているが、そこから 800m ほど入ったところに接続する。


そこから歩く。ひたすら歩く。

子供は「山歩き」の趣旨を理解していないので、「どこまで行くの?」と目的地を気にしている。


ゴールはあるけど、そこに行くのが目的ではなくて、歩く途中を楽しむんだよ、と教えても理解できない。

綺麗な花や、どんぐりを探しながら歩いてごらん、と言ったら、やっと楽しみながら歩けるようになった。



1時間弱で、鎌倉の最高地点、大平山に到着。大人なら30分の距離だな。


#お詫びを書かないといけない。

 5月に六国見山について日記を書いた際、いろいろ調べた結論として、

 大平山は鎌倉市ではなく横浜市であり、最高地点は六国見山、としていた。

 これはそう書いてある WEB ページがそれなりの数あったために信用したのだが、誤りだった。


 大平山近辺は市境になっているが、最高地点は間違いなく鎌倉市側だった。

 市境は最高地点には設定されておらず、80m も離れていた。




おやつとして、持ってきたカントリーマームを食べる。

まだ子供は元気で、食べ終わったら広場ではしゃいでいる。


じゃぁ、先に進もうと出発する。

長男は多少疲れたようなので、飴をなめながら歩く。


#長女は時々、次女はほとんど抱っこなので疲れていない。




天園の茶屋を抜け、円海山方面へ。

実は、今回たどる道は、僕がボーイスカウトの頃に毎年歩いていたコースの一部だ。


ボーイスカウトのころは、毎年元日に、本郷台から港南台まで街中を歩き、円海山から鎌倉まで山の中を歩き、江ノ島まで再び街中を歩いて初日の出を見ていた。



市境広場でちょうど12時過ぎだったので、お弁当を食べる。

お弁当はおにぎりのみ、4合分を持ってきた。


おかずが無い、ということが多少不評だったが、良く食べる。

おかずを持ってくるとお弁当箱が必要になり、荷物が増えるから、抱っこやおんぶに支障が出るのだよ。



2時間歩いて、子供たちも多少疲れた様子だったが、食事と休憩で復活。


ここからはバス通りに降りやすい。

ここで子供たちが限界だったら中断、と考えていたが、先に進むことにする。


「市境広場」の名前のとおり、ここまでは鎌倉市で、ここからは横浜市。

横浜市に入ったら、急に道がよくなった。もちろん山道なのだが、整備されている。


横浜側の散策路としては、いわゆる「ビートルズトレイル」を進む。

…ボーイスカウトで通った道、と先に書いたが、それはもう30年近く前の話。


今通ると、道がずっと歩きやすくなっていることに気づく。

急なアップダウンがなくなっていて、時にはコンクリート製の橋がわたしてあったりして、道が平坦。


山らしい楽しみは無いけど、気軽に山に親しむにはいいかも。




ビートルズトレイルも、大人の足なら1時間少しの道。

しかし、子供と一緒だと、途中1回の休憩を挟んで、2時間かかった。


山道を降りてからも、港南台駅まで30分程度。

3時過ぎには、(時々家族で入る)港南台のミスタードーナツに入っておりました。


僕の目的としては、ここで3時のおやつを食べられれば成功、と思っていたので、大成功でした。

全行程では 9km 程度を、5時間(も)かけて歩いたことになります。



長男は非常に疲れたようだったけど、ミスドの中華麺を食べて復活。

(長男は甘すぎるものは余り好きでないので、ドーナツより中華麺を好む)


次女は山を降りてすぐ、抱っこされたまま眠り、ミスドに入って起きた。

次女が歩いた距離は、おそらく 2km 程度。


長女は前半はがんばって歩き、後半は妻におんぶが増えました。

しかし、5歳の女の子にしては良くがんばった、と思います。



次はどこだろうな。

もう1~2箇所鎌倉近辺の山を歩いたら、足柄山とか大山に行ってみたい気がする。


#ずっと「山らしさ」は増えるけど、初心者向けの気軽な山。



同じテーマの日記(最近の一覧)

旅行記

家族

関連ページ

ハイキング【日記 14/12/07】

山歩き【日記 15/06/21】

別年同日の日記

01年 10/28

05年 ひきちぎる

13年 ビル・ゲイツの誕生日(1955)

18年 JAMSTEC横浜一般公開日


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -