2018年05月07日の日記です


評議員  2018-05-07 15:03:25  家族

もう一つ、G.W. 中の出来事…でもないのだけど、「評議員になった」と書いておこう。


何かというと、町内会のお仕事。

町内会長がいて、副会長とか顧問とか会計とか会計監査とか…とにかくたくさんの役職があって、それらをサポートする役割として「評議員」が存在する。


隣の家が町内会長だったので、ご近所のよしみで頼まれて引き受けたのが、今年の2月ごろ。

家を建て、もう10年も住んでいるのだから、町内会の仕事くらい頼まれれば引き受けるのも筋だろう。


4月の新年度から一応仕事を開始したのだけど、G.W. 最終日の昨日、「町内総会」があり、そこで正式に承認された。



とりあえず、この総会の「議事録」をまとめるのが最初の仕事。

議事録と言っても、毎年総会は同じような内容なので前任者からファイルをもらっていて、違う部分を書き換えれば完成する…はず。

まだ作業はこれから。




総会の後、懇親会というのがあった。

今までも町内総会には出たことがあって、懇親会は参加は任意ということなのでいつも帰っていた。


評議員になったとはいえ、町内の役員の顔もわかっていない。ちょっと出ておくか…と思ったのだけど…


なるほど。いろいろな人と話をしてみて、期待されているのがよくわかった。

誘ってくれた町内会長…じつは、年度替わりで退任して「前町内会長」になったのだけど、その人からは「1年でいい」と言われていた。


でも、町内の役員は高齢化が進んでいて、若返りを図りたいらしい。

僕を誘い入れたのは、前町内会長の最後の大仕事だったようだ。


懇親会で話をしていても、みんな60歳以上。70、80だって珍しくない。

そこに40代が一人混ざっているのだから、気をつかう。


でも、こちらが気をつかっていないか、逆に皆が心配してくれる。

年齢を気にせず、同じ町内の仲間として忌憚のない意見を出してほしい、と言われる。



というのも、前会長だけでなく、その場にいる全員が「町内を老人会で動かすようなことがあってはならない」と危機意識を持っているんだ。

町内の役員に女性がいない、ということも問題視されていた。


懇親会として、酒を飲みつつ、老人が「老害をなすようじゃいかん」と熱く語っているんだ。

なんともまじめな町内会組織だと思う。




僕はほとんど使ったことがないのだけど、町内にはホームページがあり、一部の人は良く使っていた、という。

町内の街路灯が壊れている、というような連絡は、掲示板から匿名で書き込めるのが心理障壁などが低いようなのだ。


一方で、よく使っていた、と過去形なのは、今はほとんど情報が更新されていないからだ。

作成者が高齢で、続けるのがしんどくなったから。


とはいえ、続けるのが大変なだけで、まだ評議員をされていた。

詳しく話を伺うと、すべて HTML で書いていたという。それは大変になるわけだ…


どうも、僕にはこうした技術面でも作業も期待されているらしい。



と同時に、僕がどうやらそういう仕事の「プロ」らしいことも知られていて、プロにボランティアで仕事を頼むのは失礼ではないか、という懸念も持っているようだ。


これまた、ずいぶんとまじめな町内会組織だと思う。

プロだから何とかして、みたいないい加減な仕事の頼み方をしてこない。




まぁ、まだ右も左もわからない状態なので、時間をかけて少しづつ解決していこうと思う。

WEB ページだって、今すぐどうにかしようと思えば方法はいくらでもあるのだけど、「僕しかわからない」ような高度な方法を取れば、いずれは今回の二の舞になってしまう。


誰でもわかるような平易な方法で管理できるようにしないといけない。

…その道筋を作るのって、単にホームページを作るよりもずっと大変そうだけど。



同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

夏祭り【日記 18/08/13】

別年同日の日記

12年 G.W.直前からの記録

12年 長女と次女の誕生日

12年 スマホ購入

12年 イトーヨーカドーでのイベント

12年 山登り

13年 サーカス

14年 社長の一番大切な業務

15年 エドウィン・ハーバード・ランド 誕生日(1909)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -