2020年08月22日の日記です


Lenovo Ideapad C340 購入  2020-08-22 17:58:23  コンピュータ

Windows マシンを買い足した。

こちらは子供用。


5月に一度、子供用マシンを買おうとしたのだが、取りやめている

その後も探していて、やっと届いたところだ。




購入の一番大きな理由は、子供用の Chromebook が不調だから。


このマシン、元々 Chromebook の魅力が「安さ」だった時期に買ったので、購入時点で低いスペックのマシンだった。

低いマシンスペックでも満足な動作をしてくれるのが Chromebook の良さだった。



でも、その後 Chromebook の立ち位置は変わり、スマホのように気軽に起動できる、PC として作業が行いやすいマシン、になっている。

それに伴いマシンスペックも求められるようになり、高価格化している。


以前一度買って取りやめたマシンは、そんな中でも安かったから購入しようとしたのだが、安い理由は「日本仕様にしていなかったから」で、キーボードが US だった。

ローカライズ作業を省けば大量生産でコストが下がるのは事実だが、それはちょっと使いづらいので、返品となった。




その後も Chromebook を検討するが、それなりの値段になってしまう。

それなら、もう少し予算を上乗せして Windows マシンを購入したほうが、できることの幅が広がる。


子供用にはもう一台使っているマシンがあり、これはもともと妻が使っていたRaytrektab


特に長女が気に入っていて、絵を描くのに使っている。

(長女は小学生のころから絵を描くのが好きだったが、中学になっていわゆる漫研に入った)


じゃぁ、さらに予算を上乗せして、ペンタブとしても使える 2in1 マシンにしようか…



というわけで、Ideapad C340。

税込み6万円弱。子供に使わせるにはちょっと高価だが、勉強への活用も考えると、これくらいのものは買っておいてよいだろう。


…といっても、今のところ使っているのはもっぱら次女。

今まで次女が主に使っていた DELL Inspiron 15 N5010 では「ペンでお絵かき」はできなかったので、喜んでいる。


というか、このマシンはさすがに 10年前のもので、物理的にも動作的にも重い。

Chromebook が動かなくなったので、暫定的に使ってはいたのだけど。




少し余談に入る。


次女はキーボード付きマシンを使うことが多いので、ワープロ使ったりするのも楽しいらしく、いつの間にかお気に入りの歌の歌詞カードを作っていたりする。


一方、長女はキーボード慣れしていなかった。



それが、夏休みの宿題で読書感想文を原稿用紙5枚書かなくてはならなくなった。

長女は文章を書くのは嫌いではないし、親から見ても結構うまい文章を書くのだけど、今まで書いたことがあるのは、せいぜい原稿用紙2枚。


どうすればいいのか途方に暮れていた。



そこで、慣れていないかもしれないが、ワープロの活用を勧める。

今回の購入マシンではなく Inspiron を使ったのだけど、「文章を頭から考える」のではなく、読書感想文として、思ったことをメモでもいいからどんどん書き出してみな、とつたえる。


僕としては箇条書きでもどんどん書いていく、というのを勧めたのだけど、慣れていないので難しい。

結局、ある程度まとまった文章の断片がいくつかできて、その間のつながりが難しいとか、この話をどうまとめたらいいのか、とか、そういう形になった。


読書感想文って、「感想」を引き出すまでが一番大変なのだけど、ワープロだと何度でも書き直せる気楽さで、結構いろいろと引き出せていた。


こまでくれば後はテクニックの問題。


それぞれの文章はどういう気持ちで出てきたものなのか、その間にどう関連性があるのか、などを本人に聞いてみると、書いていないことを説明し始めた。


つまり、その言葉が足りないからうまく繋がらないんだ。

そこを補わないといけない。


他にも、長女の場合、文章が少し長すぎて伝わりにくい部分があったので、できるだけ短く区切ることを提案。

短く区切って並び替えるだけでも、文章はずっと伝わりやすくなることがある。



大体できたところで、書式設定をして、20文字*20行を1ページにする。

これで、5ページになるように文章量を調整。



慣れないワープロ作業は大変だったようだが、本人も「紙に向かって書いていたらこんなの書けなかった」という、満足いく仕上がりとなった。


…で、学校の規定で、原稿用紙に鉛筆で書かないといけないので、この後地獄のような写経作業があったのだけど。


(これが一番大変だったようだ。もっとも、ワープロを使わない場合は、適当な紙にさんざん書いたうえで、さらに清書する作業があるので、ワープロの方がやはり作業量は少ないだろう)



先に書いたように、「勉強にも活用」というのは、こういう作業も含む。

調べ学習程度なら WEB ブラウザが使えればいいし、極論すればスマホで十分かもしれない。


でも、ここは妥協したくないところなので、キーボード付きのマシンにこだわっている。



#もちろん、タブレットに Bluetooth キーボードでも構わない。

 僕の場合は、子供に気軽に使って欲しいので、多少高くてもややこしい設定のいらないマシンを買っているだけ。




今回購入した Ideapad は、申し込んだのは7月末。

この時点で「お届けは1か月以内」だった。


その後、「人気があるので出荷が遅れ、9月頭の予定です」とメールが届き、まぁ仕方がないだろうと思っていたら、8月の半ばに「出荷しました」連絡が来た。

届いたのは、5日ほど前。



7月末に申し込んだのは、コロナウィルスの感染者数が急に増え始めたため。

このまま再度学校がネット授業になった場合に、子供の PC の数が間に合わん、と思って購入。


結局そうした事態には至ってないのだけど、出荷が間に合わないほどの人気になっていたのは、同じことを考える人が多かったのでしょうね。




同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

別年同日の日記

04年 大忙しです

13年 国立科学博物館

17年 夏の家族旅行 2017

17年 下田海中水族館

17年 とうてんぽーる

17年 アニマルキングダム・動物園エリア

17年 アニマルキングダム・遊園地エリア

17年 アニマルキングダム・2周目~帰路

19年 SVG うねうね


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -