2008年03月17日の日記です


いろいろ書く  2008-03-17 15:39:21  家族

しばらく忙しくて日記を書いていなかったので、いろいろ書きます。

全体としては2つにわけるけど。


まず、1ヶ月前ほどに書いた、ハムスターの死亡記事ですが、その次の週末には4代目を購入しました。

やっぱ、日常生活の中にハムスターがいるのが普通になっているので、料理を作っていて野菜クズを見るたびに「これはハムスターに…っと、いないんだった…」と寂しさを感じるのです。


新しく来たハムスターは、名前を「梅吉」と決定。梅の木肌に色が似てたから。

通称は「うめちゃん」。猪シリーズは3代で終了です。


手の上に乗ってくるが噛まない子、というのを選んできたのですが、妙に臆病で、慣れてくれるまで2週間かかりました。

しかし、今ではすでに手乗りで餌を食べてくれます。




3月1日。子供の保育園の「ひな祭り会」。

いわゆる「おゆうぎ会」です。1年間の集大成のイベント。


もっとも、2歳児クラスのうちの子供は、ステージ上でみんなで踊るだけ。

他の子が「ステージに出てだらだらしている」レベルの中で、一人だけ妙にノリノリで踊ってました。

一番上手、と思ったのは親バカかもしれませんが、実際踊れている子が3人程度しかいなかったので (^^;;


運動会等と同じく、園児200人参加の大イベント。

場所も大きなホールを借りて、大掛かりなものでした。




おゆうぎ会の1週間少し前、2月20日に、上の子が市の「3歳児検診」に行きました。


鎌倉市の場合、生まれ月ごとに検診が行われていますが、タイミングは2回しかありません。

それぞれ別会場なので「近所で受診」したければ、選択肢はないことに。


そうなると、多少の無理を押してくる人もいるわけで…


この検診の際に、「なんか、重い風邪を引いてそうなお母さんもいた」と妻が不安がっていた通り、

その週末には妻が熱を出して寝込みます。普段風邪でも寝込まない妻にしては、動く気力がないほどの風邪というだけで一大事。


週明けの月曜日に病院に行ったところ、インフルエンザとの診断。

子供も2人もなんだか風邪っぽい気がしたので小児科に連れて行きましたが、こちらは予防接種をしていたためか幸い無事。


妻の風邪の影響は、ひな祭り会のころまで後を引いていました。



つづく。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

花見【日記 10/04/05】

その後の事件【日記 08/04/30】

下の子入院【日記 08/03/17】

別年同日の日記

04年 誕生日?

11年 自宅待機

11年 「輪番」停電について

12年 windows8

15年 ジョン・バッカスの命日(2007)

15年 手相開発時の技術話(3)

17年 長男卒業式


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -