2011年04月27日の日記です


誕生日  2011-04-27 10:49:21  家族

長女と次女が相次いで誕生日。

4歳と2歳になりました。


次女は21日、長女は25日に誕生日。

しかも、保育園の「4月のおたんじょうび会」が、21日でした。


というわけで、21日は次女は保育園でみんなに祝ってもらい、家に帰ると大好きな焼き鳥にケーキ。

その理由はよくわかっていないみたいだけど、とにかくニコニコしていました。


ケーキは、コージーコーナーのチーズスフレ

お誕生日プレートを乗せて、ロウソクを立てればこれで十分。

というか、生クリームだらけのケーキは、2歳児には食べにくいので。




次女のお祝いに対し、長女は「わたしもお誕生日?」。

まだだよ、と言うと「明日? 明日の明日? 明日の明日の…」。


週末をはさんだので、ことある事に誕生日を待っていました。




で、月曜日の25日。朝起きるなり「今日はわたし誕生日!」。


保育園ではもうお誕生会は終わっていますが、今日が自分の誕生日である事をアピールし、みんなから「おめでとう」と…強制的に言わせてまわります。



僕はと言うと、夕食に向けて準備。

長女の好きなご飯は…焼き魚。とくにホッケの干物。


でも、それは御馳走感がない。

何より、やはり魚好きの長女の要望で、前日に回転寿司に言ったばかりです。


ということで、妻がポトフを作ろうといいます。

ポトフも長女の好きな食べ物。


じゃぁ、僕はパンを買ってきます。数日前に、「パンダ☆パンだ! 食べたい」と言っていました。

これは、近所のスーパーに入っているベーカリーの作っている菓子パン。


名前の通りパンダの顔になっています。

小学生になった長男と一緒に買いに言ったので、彼の希望で「かめろんパン」も一緒に買います。

こちらは、カメの形のメロンパン。



同じスーパー内の不二家でケーキを買おうと思ったのですが…


こちらも、長女の要望あり。回転寿司のデザートに各種ベリーの乗ったケーキがあったのですが、「最後に食べる」と言っていたのに、お腹いっぱいになって食べ忘れたのです。


というわけで、要望は「苺のいっぱい乗ったやつ!」。

不二家には苺のショートケーキはあるけど、長女の欲しがっているものとは少し違った。




買い物を終えたら、その足で保育園に迎えに行こうと思っています。

余り時間はない。長男をせかして、車で少し離れたシャトレーゼのお店へ。


「チョコのケーキがいい」という長男に、でも長女が欲しがっているのは苺のやつだから、と説得すると、「じゃぁ、今回は譲ってあげるー」。


譲るも何も、長女の誕生日だから、長女の希望が重要なのだ。


大きいケーキだと、たっぷり苺やベリー類が乗っている。でも、高いし分量多すぎ。

小さなケーキだと、苺は5つ。ただ、中にも苺ムースや苺のコンポートが入っている。


…散々迷って、小さい方。ケーキの前の御馳走もあるし、これくらいで無いと食べきらないから。




お誕生日のお祝いに、長女はニコニコ。大喜びでした。


でも、ケーキを買うのに走り回って、父は重要な事を忘れていました。

前からせがまれていた、誕生日プレゼント買わなかったよ… (^^;;


誕生日当日は、大喜びでプレゼントのことは気にならなかった様子。翌日もまだ忘れてた。

3日目の今朝になってやっと「らくがき教室は?」と聞かれた。


次のお休みにみんなで買いにいこうねー、と誤魔化しました。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

黄金週間【日記 11/05/06】

別年同日の日記

02年 4/26

03年 ほっかいどぉ

08年 誕生日とG.W.

14年 相模湖リゾート プレジャーフォレスト

15年 ピューロランド・追記

15年 サミュエル・モールス 誕生日(1791)

18年 ダイナマイト刑事2


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -