2014年02月の日記です


雪・科学館・おゆうぎ会  2014-02-22 09:57:41  住まい 家族

今月になってから例のお仕事が締め切りで忙しく、日記を書いていなかった。

締め切りは柔らかい、の例え通り、いくらでも伸びている。


もっとも、すでにリリースは行っているが宣伝していない状態。

それでも気づいたユーザーが遊び始め、高評価を得ているために口コミで広まっているらしい。

一部を手伝っているだけで全体がちぃともわかっていないのだが、高評価なら何より。




さて、今月のことをまとめて書いておこう。

2月8日(土)には、17年ぶり、という大雪が降った。


17年前の成人の日(1月15日)、山梨に住む大学の先輩の家に遊びに行って、この大雪に巻き込まれた。

2時間で着くはずの高速バスは12時間以上かかり、その間食料もないわけで、事実上「遭難」したようなものだった。


バス停到着は深夜。たしか2時ごろだったと思う。

駅前にビジネスホテルがあったが、このような状況で当然のように満室。


でも、困っているのだろうから、と、従業員用の仮眠室で良ければ、と貸してくれた。

食事もなしの素泊まりだったが、それだけでありがたかった。


翌日は、先輩の友人と言う方が4WDで迎えに来てくれた。

といっても、除雪が進んだ道をやっと通って、なので迎えは昼頃。


山梨のスキー場に遊びに行く予定が、あまりの大雪に閉鎖。

先輩の知り合いの民宿に転がり込ませてもらい、あったかい ほうとう を頂きながら、大学友人の到着を待った。

(もちろん全員遭難していて、到着は夕方だった)


この時は「60年ぶりの大雪」と言われた。

2月8日は、この時以来の大雪だった…が、山梨はともかく、神奈川では当然、遭難するほどではなかった。




2月11日(火・祝)、また雪がちらつく。でも、ちらついただけ。千葉では大雪だったそうだ。

そして、2月14日(金)この120年の観測史上で最高、という大雪。


関東各所で、アーケード商店街や体育館、倉庫などの屋根が抜け落ちた。

山梨などは17年前以上の大雪に見舞われ、閉ざされた孤立状態となった。

このなかで、多くの死者も出た。


8日は非常に寒く粉雪だったが、11日は少し暖かく重たい雪だった。

熱帯性の低気圧が寒気団とぶつかり、前線を形成したのが原因。

…つまりは、冬に台風が来たと思ってよい。


寒気団が弱って熱帯の風が入り込み、雨になって雪は融ける、と言う予報だったが、残念ながら寒気団が強すぎて予報は外れ。

雪は降り続いてつもり、大変な状態となった。


家の庭も、50cmの壁は雪で埋まる状態。庭の道は完全に埋まって見えなくなった。

(積雪量が 50cm、ではない。壁の部分で吹き溜まるため)


(気象庁は予報が外れたことに批判を浴びたが、それは筋違いだと思う。

 予報はあくまで予報で、それをどうとらえ、対処するかは個人の問題だ)




9日には雪かきしながら子供とかまくらを作った。

15日は、子供は雪遊びにもう飽きてしまい、寒いと家に入っていた。


ところで、2月頭から洋光台のこども宇宙科学館に行きたかった。

2月23日まで、月の石・はやぶさの取ってきたイトカワの石(微粒子)・「ちきゅう」が掘った地球内部のサンプルコアが並べて展示されているのだ。


最終日に駆け込み、は混んでそうで嫌だった。

幸い、15日にかなり雪かきが進んだので、16日の日曜日に思い切って外出。


科学館は面白かった。


帰り、夕食を食べようと寿司屋に入る。

「すみません、食材が届かず、5時で閉店します」と言われた。


仕方なくマクドナルドへ。

「すみません、食材が届かず、ビッグマックと現在のキャンペーンの商品は作れません」と言われた。


まぁ、これも普段できない良い経験。




20日(木)。保育園のおゆうぎ会。


例年土曜日に行うのだけど、今年は毎年使っているホールが耐震検査の結果「早急に工事が必要」と診断されたため、予約をキャンセルされてしまった。

他に休日に開いているホールなどなく、急遽平日の開催となった。

毎年恒例の、保育園 OB が一堂に会する機会が無くなり、園長先生等も寂しそう。


しかも、水曜・木曜は「14日並の大雪」と予報されていた。

この予報は、3日前には「ふるけどわずか」に変わり、2日前には「ふらない」に変わったのだけど。


保育園としては、子供のために注文してあったおにぎりが届かない可能性もあり、こんな不安なおゆうぎ会は初めてだったらしい。



今年で卒園の長女は頑張って踊った。

でも、それ以上に今年初めて制服組で参加の次女が、ものすごいしっかり踊っていてかわいかった。


見栄えを考えて中央に背の高い子を、両端に背の低い子を配置するのが普通なのにもかかわらず、「あまりに踊りが上手なので」と、背が一番低いのに中央。


うちの子はもちろん、クラス全員、楽しそうにのびのび踊っていました。

(3歳児は初めてのことに不安で動けない子も大抵いるのだけど、今年はみんな踊れていました)



同じテーマの日記(最近の一覧)

住まい

家族

関連ページ

長女卒園【日記 14/03/31】

長女卒園【日記 14/03/31】

別年同日の日記

03年 美術と芸術

05年 確定申告

10年 八景島

12年 経験した中で最大のバグ

16年 スティーブ・ブリストー 命日(2015)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -