2009年08月05日の日記です


最近気になること  2009-08-05 12:56:45  料理

子供と一緒に、テレビや絵本を読んでいて、強烈に気になりだしたことがある。


まずは、図書館で借りてきたコケッコーさんシリーズ。

非常にかわいくて、良く作られた人形による、写真絵本です。


気になった本は…どれか忘れた。たしか、「コケッコーさんとはらぺこひよこ」だと思う。

この中に、フライパンの上に作られた四角い卵焼きの描写があった。




次。

先日、「Wii の間」で配信された映像を見ていた。


未来は今

些細な行動と、その延長にある未来がどんなものかを見せてくれる、謎の存在。

かなりブラックな、怖い未来を見せられて「違う行動」を取る決断をする人々を描くシリーズ。


この第3話。「手料理禁止法

衛生の問題から手料理が禁止された未来を描くのだが、そんな状況に満足しない人々は、違法な店で質素な手料理を食べる。

(とりみき の冷食捜査官みたいだな。)


ここで、違法な店の親父、フライパンに油を熱し…四角い卵焼きを作る。




もう一つ。

NHK の未就学児童向けテレビ番組「いないいないばぁっ!」を見ていたら、番組メインキャラクターである「ワンワン」が料理をしていた。


フライパンを振り続けて…出来たものは、四角い卵焼き。


(歌「くんくんふんふんいいにおい」の中。冒頭から20秒~25秒くらいのところ)




フライパンで四角い卵焼きが作れないわけじゃない。ちょっとしたテクニックは必要だけど。


でも、上で挙げた3つは、どれも「日常的な光景」の演出として、卵焼きが作られていた。

テクニックを見せたいような局面ではない。



卵焼き器なんて持っていない、日常に使わない家が増えているのも理解はするが、それなら料理を卵焼きにしなくても…



絵本作りはおそらく個人作業だが、TV番組作成は集団作業のはず。

誰一人おかしいと指摘しなかったのか?


「食育」なんて言葉が流行る中で、料理の基本がおろそかになっている気がする。




同じテーマの日記(最近の一覧)

料理

別年同日の日記

04年 土地購入

10年 お泊り保育

11年 不正侵入

15年 土用の丑に鰻を食べる理由

17年 2度目のキッザニア


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -