2009年08月19日の日記です


13日  2009-08-19 12:33:13  家族

やっと落ち着いたので、数回に分けてお盆前後の話を書く。


13日。保育園のお盆休みの始まり。

夏休みでも子供は預かってもらえるが、お盆休みは本当にお休み。

(お寺がやっている保育園だから、この期間は忙しいというのもあるだろう)


というわけで、先日来「もっかい うみ いこうねー」と言っている長女(2歳3ヶ月)を満足させるべく、海へ。


…子供が起きたら朝ごはんを食べずに出かける、というつもりで準備していたら、長女が4時に起きる。早すぎる。


「おなかすいたー」というので、仕方なく菓子パンなど与える。

長男(5歳直前)がやっと起きてきたのは7時半。長女の食べている菓子パンをみて「僕も食べるー」。


で、出かける準備をしていたら、8時前に大きな揺れ。地震だ。


11日に静岡で震度6弱の地震があったばかり。津波の可能性を考えると海は取りやめか?

…と思ったが、しばらくテレビで速報を見ていたら、津波の心配は無いらしい。


この安全確認に時間をとられ、結局家を出たのは9時過ぎ。




行楽シーズン、道が混むのはわかっている。家を早く出ようとしていたのもそのためだ。

しかし、コンビニで簡単な朝ごはんを買って、海沿いまで車を進めたのはすでに10時近く。


昨年の失敗もあって、江の島近くで遊ぶ気は無い。

そのまま逗子葉山方面へ。


当初、葉山海岸で遊ぶつもりでいた。しかし、出遅れたこともあって付近の駐車場が満車。

少し過ぎた長者ヶ先に目的地を変更。


さて、駐車場で着替えて、ビーチテントを持ってとりあえず浜辺へ。

次女(3ヶ月)を寝かすためにビーチテントを設営中に…長男は海に走り出す。しかも、遊泳禁止区域に入る。


あわてて追いかけ、遊泳区域の説明。海で遊ぶにはルールがあることを教える。

これをやっているあいだに長女が僕を追っかけてくる。そのまま海遊び。

ビーチテント設営後に日焼け止めを塗るつもりだったのだが、出来ないのが気になる。



しかし、幸いこの日は薄曇。しかも、午前中で日差しは柔らかい。

僕は主に長女の面倒を見て、長男は勝手に波打ち際で遊んでいる。(目は離さないようにしている)


妻はテントで、次女の子守。

それなりに平和。


砂浜を掘って水をためて、「おふろみたい」などと言って遊んでいる。



2時間くらい遊び、12時ごろ。

風が強くなってきたし、腹が減った。子供に「そろそろ帰ろう」ともちかける。


…当然のことだが、もっと遊びたいとの答え。

風が出てきて波も高くなったし、ひとまずはテントに戻ってどうするか相談、と持ちかけたら、長男はテントに走っていった。


…しかし、長女はテントに行かない。

なんとか説得しているあいだに長男が戻ってくる。

「お母さんに相談した。僕まだ遊ぶ」


遊び始めてしまった。



こんなやり取りを数度繰り返す。

足が日焼けで痛い。腕も日焼けで痛い。首の後ろも日焼けでいたい。


長男はほおって置いて、とにかく長女をテントまで連れ戻し、妻と相談。

「次女がもう限界だから帰りたいんだけど」と妻に言われる。


僕も限界だから帰りたい、と話をするとどうもかみ合わない。

どうやら、妻は長男に「帰るからお父さんに伝えて」と何度も言っているらしい。

僕は聞いていないし、僕も帰りたくて何度も長男にそういっている。


…走り回っている長男にメッセージを伝えさせようとしたのが失敗だった。



で、強制終了。

テントをたたんで、「置いてくよ!」と長男に言ったら慌ててついてきた。


疲れたのか、帰りの車で長男・長女・次女ともすぐに寝た。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

怒涛の1週間【日記 12/08/17】

夏祭り【日記 10/08/16】

3度目の正直【日記 10/08/09】

ポケモンスクランブル【日記 10/01/15】

爪【日記 09/10/01】

別年同日の日記

04年 お披露目

14年 ブレーズ・パスカルの命日(1662)

16年 ゴードン・ベル 誕生日(1934)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -