2007年08月08日の日記です


おもちゃ  2007-08-08 16:13:53  歯車 家族

もうすぐ子供の誕生日。


3ヶ月くらい前から、子供が「お店で買えば手に入る」ということを急に理解した。

それまでは「絵本」の一種としてみていた、おもちゃのカタログを見ながら「僕これ買いたい」を連発する。


そのたびに「お誕生日まで待ったら買ってあげるよ」と言ってきたのだが、1ヶ月くらい前から「どれかひとつだけ買ってあげるから、決めようね」と促していた。


欲しがるものは非常に明確。カタログ写真に、車が写っているかどうかが決め手だ。



LEGO のカタログでは、Duplo の「ボブとはたらくブーブーズ」シリーズや、女の子向けの「ドールハウス」(自動車が付属する)などがまず気になっている。

しかし、これらの対象年齢は2歳から。3歳の誕生日に買ってもすぐに飽きそう。


他には、LEGO CITY シリーズの「消防署」「警察署」など。こちらは対象年齢6歳。

実は、対象年齢3歳の「赤いバケツ」はすでに持っている。下の子が3ヶ月ということもあり、ちゃんと「おかたづけ」ができるまでは、あまり小さな部品が入ったセットは怖い。


そこで、LEGO に関しては「5歳からだから、もっと大きくなってからね」ということにしておいた。



他に欲しいのは、トミカプラレール

今の遊び方を見ていると、トミカ他の車のおもちゃを並べて行列をつくるのが好きなので、プラレールのような「コースを走らせる」物は少し早いだろう。

それに、プラレールにも興味は多少持っているものの、やはり興味の中心は車。トラックやブルドーザー等の、いわゆる「はたらく車」と、消防関係の車が特に好き。


ミニカーもいろいろ欲しいようだが、遊ぶためのコースも欲しい。

トミカの「ハイパーレスキューサウンド本部」は、昨年のクリスマスにサンタクロース(実は祖父母)にもらっている。

似たようなおもちゃはちょっと…と思っていたら、子供が強く惹かれたのは「ハイパーレスキュー隊訓練センター」。

名前こそ似たようなものだが、実はこれはトミカを片付け・持ち運びするためのバッグ。バッグを展開して組み立てるとエレベーターや螺旋コースが現れて、そのまま遊ぶこともできる。


片付けもできるし、これはいいかな…と思って似たような他のセットも特徴を紹介して勧めてみるが、本人が欲しいのは訓練センターらしい。

そのまま、2週間くらい意見がぶれなかったので、誕生日プレゼントに訓練センターを買ってあげる、と約束する。




ところが、である。

探しにいったら、いくつか回ったおもちゃ屋に訓練センターが売っていない。

ネットで調べても、軒並み品切れ。


どうしたことかとタカラトミーの製品紹介ページを見に行ったところ、先日子供に比較検討させていたときには表示されていた「訓練センター」の写真が消えている。


…生産終了?


このとき、タカラトミーのページで「トミカプラレールビデオ2007」(DVD)の配布が始まる、というお知らせを読んだ。

これ、去年のクリスマスにもらったけど子供は大喜びだった。全編CMなのだけど。今年版があるなら是非欲しい。


もらうための条件は、キャンペーン協賛店でトミカ・プラレールを購入すること。購入金額は店ごとに異なるが、ここで重要なのは「ネットショップなどでは協賛店がない」ということ。


実は、ネットショップで「訓練センター」の在庫があるところを見つけてはいた。

ここで買ってしまえば楽ではあるのだが、ビデオは欲しい…


協賛店のリストがあったので、電話をかけて聞いてみることにします。

1店目。しばらく待たされて「すいません、在庫はないようです。」

2店目。少し考えて、近所で一番寂れているおもちゃ売り場に電話をかける。そこなら不良在庫がありそうだ、という読み (^^;


「調べて、後ほど掛けなおします」。…しばらく待つ。で、「ありました」との連絡。


ついでに、ビデオがもらえるか聞いてみると「3000円以上のお買い上げなので、ビデオが付きます」とのこと。取り置きをたのむ。

案外あっさり見つかった。


で、すでに買ってきて家においてある。子供に渡すのは、当然誕生日。




先に、LEGO の「赤いバケツ」を持っている、と書いたのだが、1ヶ月ほど前に子供が遊んでいてパーツを破損してしまった。

LEGO なんて、やたら頑丈で壊れないものだと思っていたのでちょっとショック。

しかも、この部品は子供に「消防車作って」と頼まれた時に必須のものだったので、子供は壊れたブロックを「直して」とせがむ。


直すことはできないので、代替の部品を探していた。

いちおう、ばら売りをしているショップを見つけて問い合わせたりも下のだが、問題の部品がない。


どうしたものか…と考えていたら、別のばら売りショップを見つけた。

こちらの方が扱っている点数も多く、問題の部品も置いてあった。



しかし、前者のショップでは、部品1点などなら封筒に入れて90円で送ってくれる。

後者のショップは、購入量に関係なく送料は480円均一。しかし、5000円以上購入で送料無料。部品1個10円とかのレベルなのに、5000円も買うのは大変…


どうしたものか…と悩んでいたら、後者のページがリニューアルオープンする、というので、在庫処分セールを始めた。

3000円で送料無料。しかも、特価品が増えて、欲しいパーツも18円だったのが3円に値下げになっている。


これは買い。1個でいいのに、5個も買う。

子供が好きな「自動車を作るための」タイヤなども、車軸つきブロック4個、車輪8個、タイヤゴム8個を買う。

車の土台になりそうな大き目のブロック2個。クレーン車を作る特殊ブロック1組、ダンプカーなどを作るのに使えそうな稼動部品4個…


などなど、いろいろ買う。でも3000円には届かない。



我が家では、インテリアとして小さな額に LEGO ブロックで季節感のある情景を作って入れていたりする。

そのためのものを買ってしまおう。


夏向きに、椰子の葉4枚、幹に使えそうな茶色の小筒10個大筒5個、カニ、カエル、色とりどりの花を適当に…

ミニフィグにも手を出してしまえ。ハロウィン用に、お化けの扮装をしたミニフィグと、ガイコツ。


他に、すでに過ぎたが七夕に使えそうな笹の葉。竹を作るための緑の小筒10個。(これなんかは、茶色の大筒と組み合わせて門松にもなるだろう)

雪だるまのセットに、冬っぽさを演出するミニフィグ用のスカーフ。その他こまごまとしたいろいろ使えそうなパーツ…

そういえば、ブロックはずしも以前からほしかったのだっけ。




あっという間に4000円。目標金額オーバーだが、えいや!と買ってしまう。

2日後には届きました。


細かなパーツは親用に隠したままだが、子供用のパーツはすぐに出してあげた。

自動車を作れる大量のパーツを目にした子供の最初の反応は、


「ねぇ、僕、5歳になったの?」


5歳になったら、もっと LEGO 買ってあげる、と約束していたからね…




同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

家族

関連ページ

誕生日&お食い初め【日記 07/08/14】

別年同日の日記

02年 …てなわけで

04年 マハラージ

17年 スプラトゥーン2 その後


名前 内容


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -