2008年12月29日の日記です


クリスマス  2008-12-29 23:34:04  家族

年末だと言うのに、いまさらクリスマスの話。


そろそろ上の子は「クリスマス」が理解できているようだし、自分で料理するのも楽しくなってきたようなので、家族全員で料理を作る…というのを画策していた。

24日は平日で、保育園から帰ってきてからの料理は難しい。


そこで、以下のように予定していた。


23日にケーキ作り(土台は買ってきて、飾り付けのみ)を行い、その日のうちに半分は食べてしまう。

24日は、親がパンの生地作りを行っておき、保育園から帰ったら整形して焼くだけ。


ご馳走は、パンにあわせてチキンシチュー。クリスマスなので鳥料理だし、子供がシチュー好きなので。


22日までに材料もそろえ、23日を楽しみにしていた…のだが。




23日。朝から妻が体調を崩す。

どうやら風邪らしい。


気遣いながらも、子供は元気なので午後になってケーキ作りをはじめる。

まずは土台にクリームを塗るところまで僕がやり、それが終わったら子供に好きなように飾り付けを…


と思っていたら、僕も調子悪い。

準備が終わったところで気力が続かなくなったので、少し休み。



その後、元気にはしゃぎまわっていた上の子が、急に吐く。

少し気分が悪かったようだ。というか、明らかに風邪。


夕食頃、妻は少し体調が復活したが、僕は39度超の熱。

上の子は疲れて夕食も食べずに寝てしまった。(後でおきて食べた)



実は、風邪の感染源は下の子。

1週間前に「少し食欲が無く、元気も無い」程度の風邪をひいていたが、熱も出ないし、普通に生活していた。

妻も僕も、体調を崩して食欲が急になくなったので、同じ風邪だとは思ったのだが…

ちなみに、熱を出したのは僕だけ。



そんなわけで、夕食はお茶漬け。

作りかけのケーキは、そのまま冷蔵庫へ。




24日、子供は完全復活して保育園へ。

両親とも体調を崩しているので、子供がいないだけでありがたい。


午前中いっぱいだらだらすごして、少し復活。

僕は相変わらず、37度前後の熱。


パン作りは取りやめ。でも、子供と約束したのでシチューは作る。

クリスマスの音楽をCDで流し、キャンドルをともし、素朴ながらもまずまずのクリスマス。


サンタさん、僕には元気をください。




そして、翌朝子供部屋においてあった、サンタさんからのプレゼント。


上の子には、プラレール「こんなにできちゃう!レールいっぱいセット」と、車両「新幹線あさま」のセット。


これで、誕生日プレゼントとあわせて車両3台。いろんなレイアウトを楽しんでいます。(というか、これくらいのレベルになると親のほうも楽しい)


下の子には、大好きなペネロペの絵本「おかたづけしてね、ペネロペ」と、クレヨン。それとなぜか、ポン・デ・ライオンの毛布


クレヨンは、上の子のクレヨンをすぐ欲しがるから。でも、結局「上の子が使っているやつ」が欲しいみたいです。

で、上の子は「新しいやつ」を使いたがるので、現在交換して使っているような状態。

サンタさんのプレゼントのほうが安物なんですけどね。


毛布も…上の子が使いたがるのですが、これは下の子が「自分の!」と主張します。

実のところ、下の子はポン・デ・ライオンの仲間たちの中では「エンゼルダゾウ」が好きなのですが。



同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

02年 ハイテク回転寿司

03年 おせち料理

14年 クリスマス

15年 HDMI -> VGA 変換器

17年 1997年のその他のゲーム


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -