2003年08月21日の日記です


人間ドック  2003-08-21 23:48:57  その他

8/20の話。人間ドックへ行ってきた。


仕事先での話。

みんな自営業で健康診断とかやってないし、いきませんか? と言うことになった。


いい機会だから行くことにした。申込みは仕事先で一括でやってくれたので、僕は行くだけ。

(仕事先の役員に名を連ねているので、費用は先方持ちだ)


妻の分も申し込んでもらったので、妻も一緒に行った。こちらの費用は自腹。



身体測定、視力検査、血圧検査、心電図測定なんかはあたりまえ。


「血管のしなやかさ検査」なんてのがあった。機械で血圧を測りながら、四肢を空気圧で強く圧迫したり開放したりする。

おそらくは、血管のしなやかさによって、血圧の変動が異なるのだろう。


超音波診断。内蔵を超音波で見ながら診断する。よく胎児の診断などで超音波をつかっている、あれだ。

頚動脈を超音波で見ることで、動脈硬化の早期診断も可能らしい。


胃カメラ。

はじめて胃カメラを飲んだ。というか、麻酔でぐっすり眠っていたのだが。

喉だけの局部麻酔だと思っていたら、麻酔を注射されたとたんに頭がふらふらしてきて、まもなく意識がとんだ。

気付いたらすでに胃カメラは終了。自分の胃の中を見られるのかと思っていたが、ちょっとがっかり。


脳MRI。

脳を輪切りに撮影して、異常を調べる。血管だけを撮影、なんて技もあるようだ。

撮影に20分もかかる。その間ベッドに寝た状態で、頭を動かしてはいけない。

周囲ではガンガン、ビュンビュンと工事現場のように音がする。しかし、暇なので結構眠くなり、意識が遠のく。




人間ドック終了後、一緒に行った友人と飲む。

っていうか、胃カメラ飲んだ関係で、「今日はアルコールなどは飲まないで下さい」と言われたのだが。


診断の結果は2週間後。

どうでもいいことだが、脳MRIの写真を診たお医者さんによれば、僕の頭の形は日本人には珍しく、欧米人型らしい。




同じテーマの日記(最近の一覧)

その他

関連ページ

人間ドック・その後【日記 03/09/08】

別年同日の日記

02年 ネットカフェ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -