2015年10月21日の日記です


失物 出るけれど 遅い  2015-10-21 10:09:58  家族

表題の「失物 出るけれど 遅い」は、今年の初詣で次女が引いた御神籤にあった神託。


毎年頭に近所の氏神様にお参りしているけど、そこで御神籤を売っている。

信じちゃいないけど、ちょっとした楽しみと、賽銭以上に神社に寄付してあげようという気持ちで1つだけ引いている。


引くのは、いつも次女。末っ子で素直に楽しむから。

そして、ひいた御籤は来年の初詣まで保管してあるから、何が書いてあったかなー、と思えばすぐにわかる。




昨日の夕方、長女が家に帰ってくるなり慌てた様子で「おとーさーん」と僕のところに来た。

どうしたの、というと「これ見て」と何やら差し出す。


今年の3月に失くした次女の髪ゴムだった。

自分のお小遣いで買って、大切にしていたので泣いてたっけ。


もう半年以上たって見つかった、ということに驚いた。



なんでも、友達と公園で遊んでいたら、木の枝に引っかかっていたのだそうだ。

その公園は時々遊びに行くが、つい先日まで何もなかったと思う。


じつは、一昨日の月曜日の朝に、長女は友達から「髪ゴム落とさなかった?」と聞かれたそうだ。

我が家の名字が書いてある髪ゴムを公園で見かけたから、と。


その時は、長女は髪ゴムなんて落としてないし、知らないと答えたため、どこの公園かは聞かなかったらしい。

それをたまたま見つけたのだ。




次女が髪ゴムを失くしたのは、保育園でお散歩に出たときだった。

たしかに、その公園の前は通る。


となると、落とした髪ゴムはどこか見当たりにくいところに入り込んでいて、この週末にでも発見されたのだろう。

そして、見つけた人が目立つ木の枝などにかけて置いてくれた。


多少汚れてはいるが、ゴムなどが劣化した様子はない。溝の中に落ちていたという感じでもなさそう。



失物 出るけれど 遅い


御神籤の通りだった。




ところで、次女に見せたら驚いてはいたけど、それほど喜んではいない。


半年前はかわいいキャラクターのついた髪ゴムを結ぶのが好きだったのだけど、最近の好みはシンプルなゴムで結んだあと、シュシュをつけてまとめたお団子頭なのだ。



失物 遅きに失す


また髪型の好みは変わるかもしれないし、せっかく見つかったのだから大切においておこう。



同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

別年同日の日記

04年 台風その後

05年 井戸水

13年 MSX規格のコンピューター発売日


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -