2017年08月16日の日記です


スーパー銭湯  2017-08-16 10:05:59  住まい 家族

8月15日は長男の誕生日。


13歳になった。

12歳以下は子ども扱いだが、13歳は「子供ではない」年齢だ。

特にアメリカでは法的に区切りのようで、13歳になれば Gmail アカウントだって作れる。


もっとも、日本ではまだ13歳は児童扱いだ。

場所や省庁ごとにも異なるけど、中学生までは児童扱いであることも多い。

まぁ、微妙なお年頃だね。




ところで、14日の夜に、給湯器が壊れた。

妻によれば、13日の深夜にエラー表示が出ていることに妻が気付いていたらしい。

後で言わないと、と思ったまま忘れていたとのこと。


で、僕が気付いたのが14日の夜。


実は4年前にも故障している

その時は H54 エラーが出ていたが、今回は H90 。

「屋外機と屋内機の通信エラー」で、三芯ケーブルの断線が疑われるようだ。



我が家の給湯器は、深夜にお湯を溜めて置くタイプで、14日のお風呂は問題なく入れた。

でも、それでお湯を使い果たしたら、それ以上沸かせなかったようだ。

15日朝には、「お湯がない」表示のままだった。



15日、お盆だから修理を待たされても仕方がない、と思いつつメーカーに電話する。

幸いなことに、人数は少ないけどお盆も担当がいるようで、16日(これを書いている、今日)に修理に来てもらえる、とのこと。

まずは故障個所の診断だろうし、すぐに治るとは思っていないのだけど。




15日の夜はゆっくりと誕生日パーティーを…と思っていたのだけど、その余裕がなくなった。

家でお風呂入れないから、早めに食事終えて銭湯に行かないと。


調べてみると、銭湯は火曜休みが多いようだ。

昨日は火曜日。家に近い銭湯も火曜休みで、駐車場を備えている少し遠くの銭湯も火曜休みだった。


駐車場なしの銭湯なら火曜も営業しているところはあったが、昨日は雨も降っていたし、とてもいけない。



スーパー銭湯という手もある。年中無休であることが多い。

一般に銭湯よりも300円ほど高いようだが、会員なら100円引きになる。


そして、実は1カ所、スーパー銭湯の会員にはなっている。

13年前、当時住んでいた家の近所にできた銭湯で、オープンキャンペーンで入会無料だった時に作ったのだ。


でも、13年前だから、もうカードが失効しているかもしれない。

一応、カードは残してあったのだけど。




誕生日パーティは、長男のリクエストで妻がミートローフを作った。


ミートローフって、普通はパウンドケーキ型を使って作るのだけど、妻は円形のケーキ型を使う。

そして、野菜などでデコレーションする。円形のものを切り分けるのが、なんだか「パーティ気分」を盛り上げるから。


長男がケーキは後日でいい、と言ったので言葉に甘えさせてもらい、ケーキなし。

早く銭湯行かないといけないからね。




雨の降る中、車でスーパー銭湯へ。

お盆だし混んでいるかも…と思っていたのだけど、そんなことはなかった。

幸いなことに、13年前に作った会員カードも問題なく使えた。


オープン当初は、ほぼ普通のスーパー銭湯だった。

ただ、目の前に別の温泉があったので、対抗して少しだけ…たしか、ゴエモン風呂1つだけ、掘り当てた温泉を入れていた。


13年ぶりに行ってみたら、この温泉をもっと多く使うようになっていた。

スーパー銭湯でありながら、ちゃんと温泉を使っているのが想像以上にウケて、拡大したのかもしれない。


泉質はナトリウム泉。

石炭になりかけの地層を通って湧き出すそうで、お湯が真っ黒なのが特徴。

ナトリウム…石鹸水に浸かっているようなもので、お肌がすべすべになる。


他にも蒸し風呂、サウナ、ジャグジーなど各種お風呂があり、ゆっくり1時間ほど楽しむ。

12歳以下はサウナなどには入らないように、という注意書きもあったのだけど、長男はこの日で13歳。

全部楽しめた。



長女、次女も楽しめたらしい。

お風呂修理できるまで毎日来れる? と聞かれたが、それはちょっと贅沢だろう。




実は、13年前に来た時は、妻のお腹の中に長男がいた。

身重のストレスもあって温泉でも行きたいと思っていたが、身重だからこそ怖くて遠出できなかった。

そのタイミングで、近所に温泉もあるスーパー銭湯ができたので行ってみたのだ。


「電気風呂」という、微弱電流が流れているお風呂があって、興味はあったのだけどお腹の赤ちゃんに悪影響があると困るから入れなかった、と言っていた。


風呂上がりに、妻に電気風呂に入ったか聞いてみた。

普通に入った感想が返ってきたが、以前は長男がお腹にいて入れなかったんだよ、というと、そんなこと忘れていたらしい。


記憶の中では長男を連れて3人で来たはずだけど、生まれたばかりの赤ん坊を連れてくるわけないし…と思っていたらしい。

ある意味連れては来ていたけど、お腹の中だったのだ。感情だけ記憶していたのだろう。



たまたま長男の誕生日に風呂が壊れ、生まれる直前に入ったスーパー銭湯に来ることになった。

なかなか面白い誕生日だった。





後日追記


給湯器は、16日中に治りました。

マザーボード交換で4万円ちょっと。


給湯器を使えない、というのは非常事態なので、故障個所を特定して修理…というより、マザーボード交換で簡単確実に直したほうが良いのでしょう。




同じテーマの日記(最近の一覧)

住まい

家族

別年同日の日記

02年 PC再インストール

03年 1行掲示板

06年 2歳の誕生日

08年 上の子の誕生日

10年 ソレイユの丘

10年 夏祭り

10年 誕生日


名前 内容


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -