2010年08月16日の日記です


誕生日  2010-08-16 15:22:43  家族

8月15日は長男の誕生日。

というわけで、開店とほぼ同時に、近所のイトーヨーカドーへ。



長男は、誕生日プレゼントを買うのだと思って喜んでいる。

でも、目的はそれだけではない。


昨年もそうだったのだが、ポケモンのクイズラリーがあるのだ。


今年は、ブラック&ホワイトの宣伝。

新しい「最初にもらえる3匹」である、ツタージャ、ポカブ、ミジュマルの、いずれかのサンバイザー(紙製)と、「研究手帳」をもらってスタート。

長男、長女、次女の3人で参加したので、3つとももらいました。



ラリーの目的は、店内を回ってポケモンの情報を集め「研究手帳」を完成させること。

具体的には、研究手帳には6体の「新ポケモン」がシルエットで載っていて、名前や重さ、タイプなどの情報が一部欠落している。その欠落を補ってゴールまで行くと、シルエットを完成させるための「シール」をもらえる。


…えーと、ここは親の感想。

この手のラリーは去年が最初だったと思うのだが、去年よりも「安上がり」に作られている。

去年は、ポケウォーカー型、ということで「変形の冊子」を配っていて、内容も「クイズの答えとして正しい部分の銀剥がしをする」ものだった。

でも、今年は通常型の冊子で、銀剥がしでは無く「記入」になった。

まだ字がかけない長女には難しい。


まぁ、冊子を安く上げた分、サンバイザーを3種類にして、そちらで金がかかっているのかもしれない。




6箇所目の目の前が店内のマクドナルドだったので、ここでおやつにする。


プラレール好きの長男に、ハッピーセットのプラレールを…と思ったのだが、ハッピーセットのショーケースが空っぽになっている。もう配布終了した?


まぁ、仕方ないからおやつだけ…とおもってレジまで進むと、女の子用おもちゃだけ品切れらしい。

長男・長女の2人分、ハッピーセットを頼みました。




おやつの後は、ゴールしてシールと「研究員認定証」下敷きをもらう。


その後は、長女が「子供広場いく」と言っていたので、子供広場へ。

子供服売り場の一角に作られたスペースで…なんてことのない、少しのクッションが置いてあるだけのスペースだ。


このクッション自体は、パズルになっていて、出来が良い。でも、古びて中の綿がくたくただ。

昔は大きな積み木も置いてあって楽しいスペースだったのだが…


と、昔のほうが面白かったと思うのは親だけ。そんな昔を知らない長女は十分楽しんでいる。



妻が、子供売り場の一角で子供靴下が安売りしているのを見つける。

ポケモンキャラクターのものがたくさん…4足千円なら安いだろう、と、長男を呼んでキャラクターを選定する。

実用品だが、ポケモン好きの長男には、これも誕生日プレゼントかな?




その後、長男が欲しがっていた「プラレール スカイライナー空港アクセスセット」を買いにおもちゃ売り場へ。


ここで、トミカ・プラレールカタログの新版を見つけた長男、カタログに夢中。

実物よりも情報好きなのね…。


一通り読み終えて、やっと目当てのプラレールをもってレジへ。


しかし、ここで衝撃の事実。

今年の「トミカプラレールビデオ」はすでに品切れになったらしい。

毎年もらっていたのに…。


もっとも、これは親の都合。長男はビデオが「もらえたはず」なんてことは知らない。

知らないなら知らせないほうがよいので、そのまま購入。

…ビデオもらえないなら、ネットショップで買ったほうが安かったのにな。


この後、プラレールを早く遊びたい長男のために、すぐに家に帰りました。


翌朝になってから、長女に「トーマス行きたかった」(意訳:トーマスのライドが置いてあるゲームコーナーにも行きたかった)と怒られたけどな。




家に帰ってしばらくして、長女は「ねむい」とお昼寝。

添い寝していて僕も少し昼寝。長男はプラレールで遊んでいる。


この間、妻はケーキ作り。

長男は、ケーキ苦手でお店で買ってきたのはほとんど食べられない。生クリームの、べったりとした甘さが嫌いなのだ。


しかし、先日保育園で食べた、ケーキのようなものが「すごくおいしかった」という。

特徴を聞いたところ「黄色くって、クッキーみたいに表面が茶色で、薄いの!」…いくら聞いても、それ以上の情報が出てこない。全く意味不明。

翌日給食の先生に聞いたところ、マドレーヌを出したのだが、マドレーヌ型に入れて焼くのは大変なので、天板に広く生地を流して焼いて、切り分けたらしい。


というわけで、マドレーヌをこっそり作っているのだ。




実は、長男の誕生日プレゼントには複数の案があった。というか、本人が一つに絞りきれていなかった。

昨年12月の時点では、「ポケパーク Wii」が欲しいといっていた。


6月ぐらいには、「ポケモン焼き」が食べたいといっていた。

最初は東京駅で売っていた「ポケモン人形焼のことかと思ったのだが、タカラトミーから出ている「おうちで開店! ポケモンやき屋さん」のことと判明。

保育園の誰かが持っているようで「誕生日プレゼントに欲しい」と言い出した。


で、結局直前になって「プラレールがいい」となった。プラレールはもう卒業かと思っていたが、まだ6歳である事を考えれば、こういうおもちゃで遊ぶのはまだまだありだと思う。



で、「ポケモンやき屋さん」は買わないのだが、料理体験自体はさせてやりたいと思っていた。

できれば、いわゆる「クッキングトイ」等ではなく、本物の料理を通じて。




そんなわけで話は戻り、妻がマドレーヌを作っている。

ピカチュウのマドレーヌ型の存在は知っていたが、なかなか売っている店が無く、やっと入手したのだ。


どうも、どこかで(ポケモンセンターかな?)先行販売していたようで、ヤフオクなどで「プレミア付の価格で」出品されることはあっても、普通の購入ルートが無かったのだ。

やっと入手できた、と思ったら、先ほど行ったイトーヨーカドーでも売っていたけど。

(値段はネットショップのほうが安かったので、まぁ良い)


ついでに、ピカチュウのミニケーキ型と、普通のマドレーヌ型(シェル型)も購入。




ところで、夕飯はどうしよう。

長男の誕生日だから好きなもの食べさせてやりたいが、実は食材が余り無い。


で、「ピザでも取ろうか」というと、長男は喜んで…3種類のピザのどれを食べようか迷っている。

というか、全部食べたいそうだ。よく見たら、その3種類は「NEW」と書かれた新製品だった。

うちの長男は、NEW マークに弱い。

(誕生日プレゼントの「スカイライナーセット」も新製品なのだ。)



夕飯前には長女・次女も昼寝から起きて、みんなで長男の誕生日祝い。

ピザをたらふく食べた後に、誕生日ケーキ。

大きなピカチュウを中心に、4つの小ピカチューを並べ、シェルマドレーヌ4個にロウソクを6本立てた。


型はよくできているが、ケーキを作るとどうしてもエッジが出なくて、顔が判別しづらい。

はたしてピカチュウだとわかってくれるかどうか…


が、出したとたんに、長男・長女が口を揃えて「ピカチュウだ!」と大喜び。


ハッピーバースデーをうたってロウソクを吹き消した後は、一番大きなピカチュウを一人で食べる、と主張する長男。

さっきのピザでお腹いっぱいではなかったのか。


…案の定、耳を食べて頭を少しかじったところで「もう食べられない」と。


次女は小さなピカチュウの耳だけ食べる。細くて食べやすいらしい。

気づいたら、顔の部分を残して次のピカチュウを食べていた。

(その後は食べられないようにしていたら、「仕方ない」と言う感じで顔にかじりついていた)


長女は比較的素直に、小さなピカチュウ1つを食べて満足。



今後もケーキやアイスなどで、ピカチュウ型を使ってあげようと思います。




同じテーマの日記(最近の一覧)

家族

関連ページ

姪の結婚式【日記 12/05/21】

ポケモンな1日【日記 11/08/17】

黄金週間【日記 11/05/06】

くじ引きの確率【日記 15/05/11】

家族旅行・2010年夏(富士急ハイランド)【日記 10/08/27】

別年同日の日記

02年 PC再インストール

03年 1行掲示板

06年 2歳の誕生日

08年 上の子の誕生日

17年 スーパー銭湯


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

0000

-- follow --




- Reverse Link -