料理3ページ目の日記です

目次

前のページ
2003-04-18 ココナッツ
2003-04-20 ココナッツは
2003-04-27 ほっかいどぉ
2003-06-01 結婚一周年
2003-06-04 今年もまた
2003-08-24 マクドナルド
2003-10-11 ワインを飲んだが
2003-10-13 コーヒー
2003-11-08 二重丸?
2003-11-27 ピザ
2003-12-23 スミノフアイス
2003-12-23 新タバスコ
2003-12-24 クリスマス・ディナー
2003-12-27 飲み会
2003-12-29 おせち料理
2004-01-15 ぎょうざ
2004-02-03 鬼は外
2004-02-06 1日30品目
2004-03-20 ショック!
2004-05-09 ケーキ食べ放題
次のページ
ココナッツ  2003-04-18 23:33:27  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

ココナッツ

スーパーに行ったら、金曜日 89円セールというのをやっていた。

なんでもかんでも 89円だ。肉は 100g 89円だし、ジャガイモは一袋 89円だ。


で、そんななかに「ココナッツ89円」があった。


ココナッツなんて、一体買ってどうするというのか。だいたい、どうやって食べるのかもわからない。

でも、「面白そう」ということで買ってきた。


中華街で、椰子の実を売っている。あれは、よく切れるナタで頭の部分をスパスパと切り落として、なかのジュースを飲ませてくれる。


包丁で頭の部分を切ってみる。固くて切れない。

それでもやわらかい部分をある程度切ってから、コルク抜きをねじ込んでみる。

どうにかこうにか小さな穴が開いたら、スプーンの柄をねじ込んで穴を広げる。広がったところでココナッツジュースを取り出す。


さて、ココナッツはジュースも取れるが、これは副産物みたいなもの。

むしろメインは、中にある白い実の部分だ。これを取る為には、実を割らなくてはならない。



これも、ナタがあれば簡単に割れるかもしれない。しかし、一般家庭にはナタなんて無いし、あっても家の中で振り回すのは危険だ。(ナタは半径2m以内に何も無いところで使いましょう)


妻が、ギコギコとのこぎりで切り始める。周囲に筋ができたところで「強いショックでも与えれば割れるかな」と、家の外に出てコンクリートの地面に叩きつける。いい音がしてココナッツは跳ね返っただけ。


さらにギコギコと切りつづけ、固い部分が分離できた時点で、あとは手でねじったら半分に割れた。

(写真は、割れた片方)



ちなみに、この作業、僕は全然手を出していない。

ココナッツを「割ってみたい」と買ったのも妻なので。


とりあえず実とジュースは取り出したが…まだなにに使うか決めておらず、冷蔵庫に入っている。

東南アジアの香りがする。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

ココナッツは【日記 03/04/20】

別年同日の日記

05年 電線架け替え

11年 難しい見積もり

13年 行く前から苦言

15年 エドガー・コッド 命日(2003)

16年 プログラム教育と義務教育


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

【デュッセルドルフ】 成功しました!まず、ドライバーセット(我が家のは8本セット)の中に錐が太くなったようなものがあったので、それをとんかちでココナッツに打ち込む。思っていたより早くひびが入り、そこにマイナスドライバーを差し込んでこじ開けました。ジュースは透明。淡白な味で意外でした。あのー、皆さん、味はどんなでしたか?是非きかせてください。 (2004-11-21 04:50:12)

【デュッセルドルフ】 こんなに役立つサイトがあって、本当に嬉しいです。 (2004-11-21 04:44:03)

【デュッセルドルフ】 今日、ココナッツの安さに惹かれて買ってきました。値段は70セント。振るとチャポチャポとココナッツジュースの音がしたので家族4人で面白がって買ってきました。食後のデザートにしようと包丁を出してきたけれど・・・まさに歯がたたない。今も主人と子供ふたりで奮闘中です。本当に今日中に飲めるのだろうか?主人「鉈かドリルか・・・」と言っていますがどちらも家にはありません。成功したらまた書き込みします。 (2004-11-21 04:35:04)

あきよし】 後日談になりますが、うちのココナツはココナツミルクにしてカレーに入れました。妻は固い食品を割るのが好き(?)で、鬼胡桃(非常に硬いクルミ)を買ってきて格闘したこともあります。…1つ開けてハムスターにあげただけで、全部まだ残っています (^^; (2004-05-30 10:34:33)

【NINE】 今日、ココナッツを買いました。女子大生二人で、128円に惹かれて購入→包丁使用→太刀打ちできず→オーブンで熱すればいいという情報を目にしたので加熱→変化なし→近所の公園の地面に叩きつける→・・・ついに破壊!!!・・・というようにココナッツと奮闘した挙句、食べ方がわからずに右往左往していたとき、この日記を見つけました。衝撃的でした。自分たちほどココナッツに苦しんだ人はそうないだろうと思っていた矢先に、「もっとスゴイ方がいた!!!!」と思いました。・・・ホント、扱いづらい食べ物ですよね。そして今まさにこの部屋と二人の手も東南アジアの香りがします・・・。128円でこんなに笑えたのでよかったと思います。 (2004-05-29 20:42:23)

ココナッツは  2003-04-20 21:41:38  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

先日の日記に書いたココナッツ。


ジュースは飲みました。独特の香りが飲みにくかったので、牛乳を半分くらい混ぜたら結構いけました。


実の部分はミキサーで水と混ぜ、絞ると「ココナッツミルク」となります。

これを入れたカレーを作り、ココナッツカレーとしました。


ココナッツミルクの量が少なかったのか、カレーの香りしかしません。



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

05年 更新する暇がありません

13年 感想:不思議の国のハローキティ

13年 ところで

13年 ピューロランドで誕生日

14年 フェルディナント・ブラウンの命日(1918)

14年 誕生日ウィーク

15年 海上安全技術研究所


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ほっかいどぉ  2003-04-27 12:33:01  料理 旅行記 社会科見学

▲目次へ ⇒この記事のURL

24〜25日に、唐突に札幌に行ってきました。


妻が槇原敬之のファンなのですが、ツアーの最終日が札幌だったのですね。

ツアー初日も見に行ったし、途中も見に行っているのだけど、最終日もチケットは取っていたのです。


ただ、他のファン友達と行くつもりで2枚取ったチケットが「誰もいく人がいない」というので僕が一緒に行ったわけでして。



ファンでもチケット取れなかった人いるでしょうに、ファンでもない人が入って申し訳ないとは思います。

ただ、別にファンではないけど「結構好きなアーティスト」ではあるので、十分に楽しませていただきました。

踊る阿呆に見る阿呆…ってやつですな。手拍子だけでなく、見よう見真似で一緒に踊ったりして。


妻が言うには、初日は2時間のライブだったそうです。最終日は、アンコールまで含めて3時間半。

しかしこれが一番いいできだったのかといえば、「途中で始めた馬鹿話を最終日まで続けたのだろうけど、無理に話すのでつまらなくなっている」ような物もあったようです。




せっかく札幌まで行ったのだからなにか観光を…とは思うのですが、1泊2日で行ったのであまり暇はありません。

特に、1日目は夕方からライブがあるので行動が制限されるし。


そうなると、北海道の「おいしいもの」を食べることが観光の中心となります。


札幌到着は1時半。昼飯は回転寿司。

回転寿司と馬鹿にする無かれ。十分にうまいです。1個50円からで、カニやウニも食えます。

(ウニは1個145円でしたが、それでも十分に安い。ただし、ウニに関してはネタも安いの使っていました (^^; )


夕食。ライブの時間の都合で5時ごろ食べないといけなかったのだけど、回転寿司食べて時間がたっていないのであまり食べる気がしません。

というわけで、軽食のクレープ。しかし、アイスクリーム入りのものを食べたらこのアイスがむちゃくちゃうまい。

新鮮な牛乳が手に入る北海道ならではです。



ライブ後、軽い夜食を…と思ってホテルのバーラウンジに行きます。

ウェルカムドリンクでスカッチウィスキー水割り(と書いてあった)を1杯無料でくれるというのに惹かれたのもあります。


しかし、ここは高級ホテルなので、オードブルでも¥1,000.-から。スパゲティーは¥15,000.-。

サラダが¥600.-だったので、サラダをつまみにウィスキーだけ飲んで部屋に帰りました (^^;;




翌日朝食はホテルのセットメニュー。サラダとパンと卵料理、ヨーグルトとドリンクという普通のもの。


帰りの飛行機は夜7時半。さすがに時間を持て余すので、工場見学に行くことにします。

全然札幌観光らしくないけど。



札幌郊外の「雪印乳業史料館」へ。今になって「雪印」というのがちょっと痛いのですが…併設工場は、すでに「日本ミルクコミュニティ」と「ロッテ」のものとして稼動していますが…説明員の方の解説にも、なにか気まずさを感じます。


で、最後に試食を頂きました。ここでしか食べられないアイスクリーム

通常のアイスの2倍の乳脂肪分が入っています。乳脂肪分が多すぎると熔けやすく・傷みやすくなるので、出荷できないというのもうなずけます。そして、非常にうまい。


…はからずも、北海道らしい「うまいものツアー」になってしまいました。


他に牛乳も頂き、さらに自動販売機で売っていた北海道限定乳酸飲料「カツゲン」も飲みました。十分に堪能して




つづいて、サッポロビール園へ。工場・博物館に併設されたレストランではジンギスカンが食べられるので、ここで昼食の予定。

でも、まずは工場見学です。さっきアイス食べたばかりで、まだおなか減っていないし。


ここでも、最後に試食を頂きました。というか、最後にビールの試飲ができるのは知っていたのですが、試飲という位だから「小さなコップで何種類かのみ比べ」だと思っていました。


しかし、実際は「普通の」ビアグラス(小ジョッキサイズ)で20分間飲み放題。おつまみ付。

サッポロ黒生と、北海道限定サッポロクラシックが飲めます。また、懐かしの「リボンシトロン」の北海道限定版、「リボンナポリン」も飲めます。



別に飲み放題だからとたくさん飲んだわけではありません。妻と二人で、3杯のビールとリボンナポリンを飲んだだけ。

しかし、グラス2杯って、中ジョッキより多いよな。程よく酔いました。


そして、ジンギスカン。せっかくなのでジンギスカンは1人前にして、「ポテトフライ」やサラダなど、北海道らしそうな農産物メニューも頼みます。

予定ではビール飲みながら食べようと思っていたけど、すでに酔っているのでアルコールはなし。



ここのお土産物コーナーで、「サッポロビール園限定」のアイスクリームを売っていました。どこかで見たような感じ…さきほど雪印乳業史料館で食べたものと同じです。作っているのもロッテだし。(現在、雪印のアイス部門はロッテに吸収)


「ここだけ」って言っていたのに、出荷しているじゃん…まぁ、すぐ近くだし、パッケージの印刷は変えてあるのだけど。



ビール園からは歩いて札幌駅まで戻ります。

普通歩かないらしいけど、歩けない距離じゃないし、夕食にも美味しいものを食べたいので腹ごなし。


駅周辺まで戻って、しばらく時間があるので時計台など見学します。札幌は今までに2回きていますが、2度とも工事中で見ていなかったのです。

120年前の歯車がいまでも動いているというのがすばらしい。まぁ、長い工事もこれを保存するために行われていたわけで。


で、札幌の〆は、やっぱり札幌ラーメン。「味の時計台」で食べました。

前にも食べた時、僕は美味しいと思ったけど一緒に行った人には不評でした。

いままた食べてみて十分美味しいと思うのだけど、あの時はなんで不評だったのだろう?




そんなわけで、北海道食い歩きの「ダイジェスト」記録でした。

気が向いたら工場見学は「大人の社会科見学」にまとめたいし、時計台は「社会の歯車」にまとめたいけど、最近忙しいのでどうするかは不明。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

旅行記

社会科見学

別年同日の日記

02年 4/26

08年 誕生日とG.W.

11年 誕生日

14年 相模湖リゾート プレジャーフォレスト

15年 ピューロランド・追記

15年 サミュエル・モールス 誕生日(1791)

18年 ダイナマイト刑事2

19年 長女の誕生日


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

結婚一周年  2003-06-01 23:18:28  歯車 料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

結婚一周年

結婚してからちょうど一年目


海外旅行とかいきたいな〜 とか思っていたのだが、東に行けばテロが怖いし、西に行けば SARS が怖い。

さらに仕事も忙しいので、美味しい料理を食べに行くくらいで妥協しておいた。


妻が「イタリアンとかがいい」というので、地元大船で美味しい店を探してみる。


トラットリア・バロッコ。ネットで調べた結果では、大船近辺のイタリア料理店では、かなり美味しいところらしい。

そんなに美味しいなら混んでいるかも、と、予約を入れていった。




なかなか雰囲気の良い店。

店の前の道はバス通りで、しかも湘南が近いためか、道に迷った暴走族も通る(笑)

ちょっと騒がしいのが問題だが、これは店のせいではないので許容しよう。


先客が一組だけいた。日曜の夜だったからかもしれないが、混んでいるかもというのは杞憂だったようだ。



下調べで知っていたのだが、この店はメニューに載せている料理よりも、季節の材料などで作った「今日のお勧め」料理が豊富。

いろいろ食べてみたいので、前菜料理をいくつかと、ワインを注文する。


料理が来て食べてみると、非常に美味しい。こんなに美味しい料理を出す店は、久しぶりだ。

しかし、値段も結構高い。こんなに高い店も久しぶりだ。



自家製ベーコンのあぶり、牛すじのビール煮、ゴルゴンゾーラとりんごのリゾット、しらすのピザ、イタリア風卵焼き(フリッタータ)を食べておなか一杯。

最後に、マスカルポーネのチーズケーキと、パンナコッタを注文したが。




先客の席に、店の人がなにやら箱を持っていく。

すこしたって、その箱から Happy birthday to you の音楽が…。あの箱、オルガニートだ!


どうやら、あちらの席は誕生日のお祝いで食べに来たらしい。心憎い演出。

デザートが持ってこられたとき、頼んでオルガニートをみせてもらった。


この店の名前、「バロッコ」とはイタリア語で「おもちゃ」の意味だそうだ。

店内にはいろんなおもちゃが置いてあり、オルガニートもその一つ。



この店、料理は美味しい、雰囲気はいい、サービスもいいと、言う事なし。

ものすごく気に入った。また食べに来たいが、「値段もいいお値段」なのがね…


ワイン込みだけど、2人で8500円でした。



支払いの後、「お住まいはお近くですか?」と訊ねられたので、住んでいる場所と、今日が結婚一周年だということを言った。

そうしたら、お土産に店で使用している、かわいいロゴ入りのナプキンを2つもらった。


こういうこともこの店の魅力なんだと思う。最後までいい気持ちでいられる店でした。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

関連ページ

結婚記念日【日記 06/06/02】

子連れで外食【日記 05/12/05】

結婚2周年【日記 04/06/02】

別年同日の日記

02年 結婚しました

13年 結婚記念日

14年 シャープのパソコン発売日

15年 冒険遊び場と変わった地震

17年 家事分担


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

今年もまた  2003-06-04 22:30:41  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

今年もまた

和民っていう居酒屋がある。

いや、居食屋と名乗っているけど、ようはお酒と食事を出すお店だ。


で、その和民がワタミファームという農場をやっている。店で出すための有機農法野菜を、自分たちで作っていこうと言う趣旨らしい。



しばらく前に和民で飲んだ時、ワタミファームの活動を報告する小冊子「あんしょく」というのを手に入れた。

通常ワタミファームの野菜は和民チェーンの店舗にのみ出荷しているようだが、抽選でプレゼントもやっているようだった。


妻がこのプレゼントに応募。そして当選。今日、ダンボール箱一杯の野菜が送られてきた。


えーと、1年半ほど前にもそんなことがあったような気がします。あの時はフルーツ取り合わせでした。オロブロンコ漬けとか作ったっけ。


日記ネタにはなっていないけど、2年位前の夏にもありました。このときは、夏野菜がダンボール箱一杯送られてきて、当時は冷蔵庫が小さかったので 1/3 ほど腐らせました…


今回は、冷蔵庫が大きいので安心です。

とはいえ、量が多すぎて…傷みやすい葉もの野菜も多いし、しばらくベジタリアンになるかな (^^;;


▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

夏至祭【日記 04/06/13】

当たりました【日記 03/10/23】

別年同日の日記

07年 結婚記念日

13年 コードゴルフの起源

18年 三笠


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

マクドナルド  2003-08-24 22:56:43  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

最近マクドナルドが矢継早に新メニューを出している。


ラタトウィユ・バーガーを食べてみる。

…ラタトウィユが入っていない(笑)


とおもったら、申し訳程度に下のバンズに塗ってあった。

宣伝ポスターでは、ミートパティの上にこぼれんばかりにかかっていたのに。



実のところ、ここしばらくの新メニューを片っ端から食べているのだが、期待を裏切られてばかり。

「思ったより美味しくなかった」とかなら仕方がないのだが、宣伝と違うものばかり出てくるのだもの…


ジャロってなんジャロ。



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

11年 クラウド

11年 Picasa WEB

12年 コメントへの返答


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ワインを飲んだが  2003-10-11 23:22:45  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

あまり日記を更新しないのもなんなので、どうでもいい話。


2日前に、なんとなくワインの栓を抜いた。

買ってから数ヶ月も飲んでいない赤ワインがあったから。

それだけのことだ。



しかし、妻と2人で1本すぐに飲み干せるほど酒飲みではない。

ワインは酸化が早いので栓を抜いたら飲み干すのがよいのだが、半分ほど飲んで置いておいた。


で、残りを今日飲む。

酸化が進んで渋みが出ているので、ホットワインにしてみた。


ホットワインってのは、名前のとおり温めたワイン。

「ワインは冷やして飲むもの」というイメージがあるが、暖めて砂糖を入れ、好みでレモン汁やスパイスなどを入れて飲む。

砂糖で味がまろやかになり、渋めのワインでもデザートワインのようになる。


なかなかうまい。



今日は試さなかったが、渋いワインには強く焼いた(焦がした)パンを入れて飲むという方法もある。

ワインは酒の中でも歴史が古いほうだが、昔は今のように瓶などはなく、密閉保存が出来なかったので酸化して渋くなるのはあたりまえだった。


で、酸化したのが問題なので、焦げ(アルカリ)を入れてやれば還元反応が起きて味がまろやかになる。

焦げたパンを入れるというのは、そういうこと。実際に昔は行われていた飲み方らしい。


堅焼きのビスケット(ビスコッティ)などをワインに浸して食べることがあるのだが、それはこの習慣の名残だとか。

今度渋くなったワインを飲む時には試してみたい。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

トースト

別年同日の日記

02年 Java

13年 マイケル・ストーンブレーカー誕生日(1943)

16年 ジュラシックパーク

17年 オーラ占いの企画

18年 停電


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

コーヒー  2003-10-13 23:43:49  歯車 料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

コーヒーミルを入手してから4ヶ月ほどたつわけだが、この間にいろいろなコーヒーを飲み比べてみた。


僕はコーヒーよりは緑茶が好きだ。…好きだったはずなのだが、最近はずいぶんとコーヒーを飲んでいる。

最初のうちは、どういうコーヒーがうまいのかもわからなかったが、4ヶ月も飲みつづけたら結構わかってきた。


美味しいコーヒーの入れ方がどうだ、なんて講釈は垂れない。

覚えたばっかだし、まだまだ未熟者だから。


でも、「いい豆は明らかに違う」という、あたりまえのことがわかってきた。

というか、いい豆と悪い豆がどう違うのかがわかってきたということだな。



で、最近はもっぱら、港南台のバーズにある「いのまた」でコーヒーを買っております。

この店、安いのに非常にいい豆を売っています。ローカルな話題だけど、わかる人にはお勧め。


っていうか、そもそもコーヒー道具一式を買ったのは、この店があまりにもいい匂いを漂わせていたからだったりする。

道具を買ってまで飲みたくなるような匂いをさせていて、その後他の店とも比べたら、やっぱここのはうまかった、というだけの話。




余談。

1ヶ月ほど前実家に帰った時に、「最近良くコーヒーを飲んでいる」と父に話したのだが、僕がいない間に父が妻に「あいつも凝り性だから」と言っていたらしい。


この性格は父譲りです。

っていうか、父はかなりコーヒー好きです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

歯車

関連ページ

ショック!!【日記 07/09/13】

井戸水【日記 05/10/21】

Quintuple header【日記 05/01/07】

別年同日の日記

13年 町口浩康さんの誕生日(1960)

13年 母の喜寿と運動会

14年 スパリゾート・ハワイアンズに行きたい人へのまとめ(1/2)

14年 スパリゾート・ハワイアンズに行きたい人へのまとめ(2/2)

14年 家族日記:スパリゾート・ハワイアンズ(1/2)

14年 家族日記:スパリゾート・ハワイアンズ(2/2)

15年 やなせたかし 命日(2013)

15年 ロゴ問題

19年 台風被害


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

二重丸?  2003-11-08 23:31:58  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

昨日のこと、妻と一緒に地元の居酒屋に入った。


以前は 甘太郎J という店があった場所で、結構いい店だった。


ところが、いつのまにか NIJYUMARU という店にかわっている。

以前の店がつぶれたわけではない。どうやら、名称を変更したようなのだ。変更後に入るのは初めて。


金曜の夜だったこともあり、お客さんは多いようだった。とはいえ、席は開いていて、すぐに通される。


最初にシステムの説明。2時間食べ放題で定額制か、普通に注文するか選べるらしい。

それほど食欲がなくて、量を調節できるのが魅力で居酒屋に入ったので食べ放題にするつもりはない。

「普通に」というと通常メニューを持ってきてくれた。


「すぐにお伺いしますので、注文を決めて置いてください」


と言われたが、5分もたっても注文を取りに来ない。

「すみませーん」と声を掛けると、「すぐまいりますのでお待ちください」と言われたきり、またしばらく来ない。

再度声を掛けて、やっと最初の注文を取りにきた。


注文。

サラダ1品、揚げ物1品、グラタン1品、炒め物1品。

それに、酒が2杯。



…注文してからずっと音沙汰なし。

10分以上待たされたと思うが、腹が減っていたので長く思えただけかもしれない。

突き出しの小皿料理を少しづつ食べていたが、それもとっくになくなった。


隣のグループも「さっき頼んだのがまだ来ない」などと、イライラした様子。

これで「時間制限付食べ放題」だったら、怒りが爆発する所かもしれない。


空になった突き出しの小皿を、店員が片付ける。こういうのを見つけるのはすばやいらしい。


ひまで仕方がないので、メニューを見ていた妻が発見する。


「この表記、おかしいよね?」



とても背が高いグラスに入ったカクテルに「What long!?」と書いてあった。

和訳すれば「なにが長いの!?」…意味がわかりません。


多分、書きたかったのは「What a long!」。これなら「なんて長いの!」で意味が通じる。

a が入るのと入らないのでは大違いだし、最後に ? を入れることで疑問の意味を強くしているのも問題。



テーブルの上に、お客様カードを発見。

あまりに暇なので、妻が記入を始める。


Q.当店の対応で悪い所があれば教えてください。

A.What long!? …なにが長いの!? は What a long! …なんて長いの! の間違いでは?




こんなことをしていて、やっと酒が来る。料理はまだ来ない。酒だけ飲めと言うのか。



…この店、ダメダメだ。

さらにお客様カードに評価を書き始める。


店員の対応    悪い

飲み物の提供時間 遅い

食べ物の提供時間 遅い

当店の評価    悪い


丸をつけている間に、さっきお酒を持ってきた店員が戻ってきた。


「もうしわけありません、こちら突き出しになります」


…どうやら、お酒を持ってきた時点で突き出しがテーブルの上になかったので、「出し忘れた」と思ったらしい。

とりあえず、何も言わずにもらっておく。食べるものなかったし、ちょうどいい。



お客様カード

Q.当店の対応でよかった所があれば教えてください。

A.突き出しをなぜか2回ももらいました。ありがとうございます。


しばらくたって、揚げ物とグラタンが来る。

普通、すぐに作れて軽めのサラダを先に出さないか?



お客様カード


Q.当店の対応でよかった所があれば教えてください。

A.対応にツッコミどころが多すぎます。とても笑える店で面白いです。


当店の評価    良い

(悪い、に二重線を入れて修正。理由「笑える」を併記)




その後、待たされている間に酒を飲み終わってしまう。

あまり飲むつもりでなかったので、かなりゆっくり飲んでいたつもりだが…


今から追加を頼むのは怖いなぁ…と思っている所へ、サラダがやってくる。



飲み物のない状態で、サラダだけをもしゃもしゃと食べる。

青虫じゃないんだから、勘弁してくれ。




ところで、居酒屋に入ったのは「それほど腹が減っていなかったから」という理由。

ゆっくり食べていると、それほど食べなくても満腹感を得られるものです。


…そう、まだ一品来ていないのだけど、すでに満腹。

さらに、最後の一品はエスニックの激辛料理。


酒無しで食べるのは辛そう。しかし、今から酒を注文しても、来るのは何分後になるかわからない。

どうしたもんかねぇ、と話している間にもかなりの時間が経過。


すでにテーブルの上の皿も全部片付けられてしまった。


そして、飲み物も料理もない状態であることに気付いた店員が注文を取りに来る。


「なにかご注文はございませんか?」




…僕は普段怒らない。いや、この時も怒ってはいないのだが、静かにタガが外れる。


「すみません、注文はないのですが、いくら待っても料理が来ないのでキャンセルして帰ります。」



おそらく、料理店にとって客が料理をキャンセルすると言うのは、致命的な状態に違いない。

店員も非常にかしこまって「申し訳ありません」といって厨房に飛んでゆく。


そして、しばらくたって戻ってきて訊ねる。


「えーと、それでどの料理がまだ来てないんでしょう?」



…この店、ダメすぎます。どの料理を出し終わったのか把握していないようです。

ここで、例えば「全部来てない」と言えば、僕はお金を払わずに店を出れたのでしょうか?


素直に、来ていない料理の名前を言います。

そして支払いカウンターへ。



お金を払う間も、店員は「申し訳ありませんでした」と平謝り。

いいんですけどね。必要以上にお金を使わなかったと言うだけで、満腹にはなったので。


レシートには、2品目の突き出しは入っていませんでした。入ってたら抗議するけど。




ちなみに、お客様カードは席に置いてきました。

抽選で粗品をくれるそうですが、名前・住所は書いていません。

粗品よりもカミソリでも送られてきそうなこと書いていますので。




えーっと、念のために書いておきます。

僕は、甘太郎のチェーン(コロワイド系列)は好きですよ。少なくとも、某チェーン店みたいに、どこに入っても不味いと言う事もないし。


ただ、今回入った店の対応があまりも笑える、という事実を記録しておくだけです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

01年 11/8

01年 11/7

02年 災難な一日

13年 ビル・ジョイの誕生日(1954)

13年 パピクリタイムアタック 挑戦者募集!

18年 風邪ひいた


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ピザ  2003-11-27 23:01:54  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

最近、忙しさを理由に日記を書いていませんでした。


とは言え、忙しいといっても日記を書く暇くらいはあるのよ。

息抜きにゲームで遊んでいたりもするし。


じゃぁ何故書かないのか、というと、「書く暇がないくらい忙しい」のではなく、「仕事ばかりしていて面白いネタが無い」から。

仕事の息抜きにゲームをしているといったって、子供の作文じゃないんだから「マリオカート面白いです」って書いても仕方ないし。




で、しばらく仕事が忙しかったので、今日久しぶりに買い物に出かけた。

途中で昼飯を食う。イタリアンレストランファミレスの、「グラッチェガーデンズ」。すかいらーく系のお店ですね。


ここ、安いのに結構うまいピザを出します。

でも、今日食べた「ゴルゴンゾーラと舞茸のピザ」は、ゴルゴンゾーラの香りが全然しなくていまいち。

もっとも、ゴルゴンゾーラの香りを引き出したピザなんて、ファミレスじゃ怖くて出せないだろうけどね。




チーズの香りという点では、藤沢の湘南モールフィルという郊外型ショッピングモールの中にある、「トワ・ドール」という店で売っているピザがうまい。


この店、チーズ屋なので数種のチーズを組み合わせただけの、シンプルなピザしかない。

しかし、チーズの専門店だけあって、チーズの組み合わせ方が絶妙。


チーズの香りが引き出されたものが多いので、酒には良くあう。

うちでは、何枚か買ってきて冷凍庫にストックしてある。家で飲みたい時に、オーブントースターで焼けば非常に美味しいピザが食べられる。




今のところ、もっとも美味しいピザだと思うのは、大船にあるバレンシアという店のピザ。

ここのピザは、具は非常にシンプル。季節によっても内容が変わるが、しらすだとかアンチョビだとか、塩味の利いた魚の使い方がうまい。


そして、なんと言っても生地の焼き方が非常にうまい。

普通、ピザは「ふっくらしている」か「クリスピー」なものが多いのだが、この店のものは「ざっくり」とした食感なのだ。


もちろん値段も手ごろ。

金を出せばもっとうまいものもあるかもしれないけど、安くてうまいことは重要。




ってなわけで、仕事ばかりでネタが無いので、「最近食べたピザ」の話だけで書いてみました(笑)


3つともシンプルなイタリアンピザだけど、ごちゃごちゃと具の乗ったアメリカンピザも好きです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

ショック!【日記 04/03/20】

別年同日の日記

06年 クリスマス飾り

15年 エイダ・ラブレイス 命日(1852)

15年 NTT工事延期

16年 セガ・サターン復活

17年 リロケータブル

18年 闘龍伝説エランドール


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

スミノフアイス  2003-12-23 22:41:38  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

スミノフアイス

しばらく前に、TOKYO FM 系の FM 放送ネットワークで、「スミノフアイス」(ウォッカベースのお酒)の無料プレゼントキャンペーンをやっていました。


えーと、僕は個人的には FM 横浜派です。ローカルなものが好きだから、という理由もありますが、横浜とはいえ田舎に住んでいるので、他の局がほとんど入らないと言う事情もあります。



それはともかく、送料800円を自己負担するだけで、1本230円の「スミノフアイス」24本入り(=5520円分)をもらえると言うのは魅力です。

「個人情報を書かせる応募フォームが SSL に対応していない」「しかし、FMネットワークとしてはプライバシー保護に努めていると言い張っている」など、おかしな点はあったのですが。


僕がこのキャンペーンを知ったのは、大学時代の仲間の ML で、後輩が「プライバシーポリシーが笑える」と紹介してくれたため。

もちろん、「こんなものに応募するのは危険では?」という意味での紹介だったのですが、僕としては気軽に応募しました。安酒の魅力にはかないません(笑)




で、約束どおりスミノフアイスが2日ほど前にやってきました。


今日、天皇陛下の古希を祝って…というか、単純にクリスマスに近い休日なので飲んでみました。

なかなか美味しい酒です。というか、ジュースとしてうまい。




これ、基本的には「年末年始にパーティをする人」向けのプレゼントだったんですよね。


小学校以来の友人で集まって我が家でパーティーをするつもりがあったので応募したのですが、諸般の都合でそのパーティは居酒屋で行うことになりました (^^;

まぁ、嘘を書いてもらったわけではないので許してもらいましょう。




▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

またですか【日記 04/06/25】

花見【日記 04/03/28】

ショック!【日記 04/03/20】

新タバスコ【日記 03/12/23】

別年同日の日記

02年 ちょっと見直した

02年 そういえば

02年 クリスマスツリー

06年 おふろ

16年 コラムス 97

17年 ポケベル早押しPiポパ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

新タバスコ  2003-12-23 23:57:23  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

新タバスコ

買い物に行ったら、見慣れぬタバスコが売られていた。


タバスコ・チポートレイというらしい。

説明によれば、ハラペーニョ(唐辛子の一種)を燻製にしてから漬け込み、醗酵させて作るタバスコらしい。



妻は辛いものが好きで、高校時代はタバスコのファンクラブ(そんなものがあるのだ!)にも入っていたくらい。

このタバスコを見て、購入即決。



クリスマスはまだ先だが、今日は休日だと言うこともあってクリスマス気分。

夕食は酒でも飲みながら、ハッシュドポテトにローストチキンなど…と、まったくクリスマススタイル。


で、ポテトにチポートレイをかけてみる。

なかなか味わい深い。もちろんタバスコなので辛いのだが、どこかで食べたことのあるうまみがある。


チキンにかけてみる。もともとチポートレイは肉に合うソースだそうで、こちらのほうがより味がわかる。


これは何の味だろう、と考えてわかった。

自分で食パンで作る、簡単なピザトーストの味だ。





ピザではなく、ピザトーストが食べたくなることがある。

急に食べたくなるので、家の有り合わせの材料で作る。


この時に作るソースは、ケチャップをベースとして、ウスターソースが少しと砂糖が少し、すりおろしたニンニクと、隠し味に醤油が少しあるといい。


これをパンに塗り、あとは水にさらした玉葱、ピーマン…それらが無ければありあわせの野菜と、ありあわせの加工肉を乗せる。

そして、これだけは欠かせないシュレッドチーズ(野菜や肉は、極論すれば無くてもいいのだ!)を載せて焼けば出来上がりだ。




で、チポートレイはこの「ありあわせピザソース」の味がする。

もっと言ってしまえば、これは多分醤油の香りだろう。


タバスコの成分と醤油の成分が非常によく似ている、というのは昔からよく指摘されているところ。

そう考えれば、別にタバスコに醤油の香りを感じてもおかしくない。


でも、通常のタバスコよりも「ちょっとだけ」醤油っぽさが増えただけで、日本人には非常になじみのある味になる。

もっとも、タバスコが日本でよく売れている(日本は、アメリカに次いで2位のタバスコ消費国だ)理由は、「醤油に似ているから」だろうとは言われている。




ピザトースト、結構好きなのでその味が気軽に、と思うとなかなかうれしい。

しかし、やっぱりタバスコ。そのまま味わうには辛すぎるし、料理に少しかけるくらいではピザの味にはならないんだよね…




▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

またですか【日記 04/06/25】

花見【日記 04/03/28】

ショック!【日記 04/03/20】

新タバスコ【日記 03/12/23】

別年同日の日記

02年 ちょっと見直した

02年 そういえば

02年 クリスマスツリー

06年 おふろ

16年 コラムス 97

17年 ポケベル早押しPiポパ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

クリスマス・ディナー  2003-12-24 22:30:58  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

クリスマス・ディナー

クリスマスイブなんで、小洒落た南仏料理店でクリスマスディナーなんぞ食べてきました。

…っていっても、近所のイトーヨーカドーのレストラン街に入っているような店だけどね(笑)



南仏料理「ブルーヴェール」。

この店、買い物で疲れたときにちょっとコーヒー飲みに入ったりすることに使ったことはありました。

ケーキが結構美味しいの。で、ぜひ一度料理も食べてみたいと思ってた。


先日コーヒーを飲みに入ったら、クリスマスには格安のディナーコースを出す、と告知していたので、予約して行って見た次第。

でも、予約しないでも大丈夫だったのかも。思ったよりお客さん来ていませんでした。



味はいいんですよね。かなりしっかりしてる。

でも、イトーヨーカドーのレストラン街の客層と、本格的なフランス料理というのは合っていないのでしょう。

もったいないことです。



写真は「海の幸のテリーヌとフォアグラのパリパリ焼き」。前菜です。

他に魚料理、肉料理、デザートとドリンクがついて3,500円でした。



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

02年 年末行事

16年 コラムス 97 に影響を与えたもの


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

【テルです】 どもも^^僕はそこのお店の従業員です^^ケーキも僕が担当しており^^満足されて帰っているみたいで安心しました^^ (2005-09-15 23:13:21)

【びっけ】 このお店、昨日ランチに行きました。レディースランチ、盛りだくさんで思ったよりもずっと量もあり大満足でしたよ。ここでは以前ケーキしか食べていなくて今回は料理目当てに行って大正解。あの場所にあるからあの値段だけれど鎌倉小町通なんかにあったらもっと高くなりそうな気がします。まだ二回しか行ってないけれど満員の時はないみたい。ただ、あの味に気がついた顧客がいるようなので安心〜。また行きたいお店です。 (2005-07-04 11:53:53)

飲み会  2003-12-27 00:35:13  コンピュータ 料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

小学校友人連で飲み会。

大船のちゃんこ居酒屋「だるまや」にて。


結構この店はうまい。「安くてうまい」という前評判は聞いていたのだが。



…ところで、友人4人のうち2人が、なぜか僕が日記に書いたばかりのことを知っている。

ちょっと恥ずかしい。




昨日の日記に書いた WinXP のインストール、何とかなった。


何をしたのかといえば、DVD+RW ドライブを、セカンダリマスタからセカンダリスレーブに移しただけ。

これでなぜうまくいくのかは不明だが、とにかくインストール完了。


上に書いたように、飲み会の都合で午後から友人が遊びに来たのだが、その前にインストール完了。

いまは XP から書いています。


▲目次へ ⇒この記事のURL

同じテーマの日記(最近の一覧)

コンピュータ

関連ページ

忘年会【日記 04/12/13】

メインマシン絶不調…【日記 04/02/26】

別年同日の日記

02年 クリスマスプレゼント

16年 コラムス 97 サターン版


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

おせち料理  2003-12-29 17:39:13  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

いま、おせち料理を作りながら日記を書いている。


毎年作ってるんだけどね…

昨年は、「男の料理のネタにしよう」と写真まで撮ったのだけどね…

今までに、日記のネタにしたこともなければ、もちろん「男の料理」のネタにしたこともありませんでした。



得意料理(?)は、豚の角煮です。もちろん自己流ですが。

(そもそも、「正しい豚の角煮」って存在するのか?)


あと、伊達巻。

店で売っているやつは甘すぎて…いや、あれはあれで好きなんだけど、甘さ控えめのものを一度自分で作ってからは、好評なので毎年作っています。


えーと、あとは きんとん を作るのを手伝うくらいかな。

うちの場合、これも甘さ控えめにするため…と、貧乏なので栗は入れません。芋きんとんです。「固まっていない芋羊羹」という評価もあります。



今年は、身欠きにしんを入手したので昆布巻きにチャレンジしてみました。

これも写真撮りながら調理して、いま煮込んでいるところです。

作り方、ちょっと失敗したかな、というところもあり。



妻のほうは松前漬けとか、酢蓮とか、煮豆とか作ってます。きんとんも妻主導。


最近はおせち料理なんか作らない、という人も多いようですが、それじゃぁ、正月の楽しさが半減するのではないかと思っています。

正月って言うのは、年に一度のイベント。参加しないと楽しくないし、参加するなら準備段階から参加していないと。


おせち料理をつくる、というのは準備段階での参加だと思うのです。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

あけましておめでとうございます【日記 04/01/04】

別年同日の日記

02年 ハイテク回転寿司

08年 クリスマス

14年 クリスマス

15年 HDMI -> VGA 変換器

17年 1997年のその他のゲーム


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ぎょうざ  2004-01-15 22:10:38  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

「水餃子(シュイジャオツ)が食べたい」と、妻が急に小麦粉をこね始めた。


なんか、昨日の時点から餃子を食べたいとは言っていたんだよね。

で、豚挽肉とか冷蔵庫から出して、準備はしていた。


でも、昨日の時点では「皮は特別なものがある」とか言っていたのに。




いままでに何度か水餃子を作ったことはあったのだが、今日のは改心の出来栄え。

焼き餃子ならともかく、水餃子は皮から手作りしたほうがうまい。

しかし、いままで何度か作っていたのだが、これがなかなか難しかったのだ。




食べ終わった後、具の挽肉は大量に余っていた。

他の料理に使うからいい、と妻は言っていたのだが…


食後にテレビを見ていると、冷蔵庫からハムを持ってきて、具を包み始めた。

「特別な皮」と言うのはハムのことで、本当はこちらを作ることを先に思いついたのだと言う。


このハム、先日 1kg 500円で売っていたもの。激安。

あまりに量が多いので半分以上冷凍して、少しづつ食べているのだ。


ハム餃子がおいしいかどうかは、食べてからレポートします。

(忘れてなければね…)



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

10年 ポケモンスクランブル

13年 マインスイーパー

14年 zepto で clone

17年 あの頃のインターネット


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

鬼は外  2004-02-03 22:14:58  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

鬼は外

妻が風邪を惹いて寝込んだ。

節分だというのに、邪気を追い払うことができ無かったようだ。


まぁ、風邪惹きの兆候は2〜3日前からあったのだが、今日ついに熱を出して寝込んだという話。

節分料理の準備をしつつあったので、僕が一人で作ることにする。



妻は「胃がもたれる」という理由で、夜はあまり炭水化物を取らないようにしている。

だから、太巻きを食べるのは昼にしようと決めていた。



朝ご飯の前に、炊き立てのご飯を酢飯にしてしまう。

香酢があったので少し入れてみる。ついでにゴマも入れよう。稲荷寿司みたいでうまかろう。


あとの作業は、ご飯を食べてから…




太巻きの具のうち、干瓢・人参・椎茸は昨日のうちに妻が準備していた。

(ストーブの上において、ことこと煮込んであったのだ)


厚焼き玉子を作り、胡瓜を細長く刻む。

菜葉がほしいところなので、蕪の葉を塩茹でにして絞る。



実のところ、あまり太巻きは得意ではない。

というか、一人で作ったことが無いし、1年に一度しかつくらないのでうまく巻けない (^^;;


軽く火で炙った海苔を巻簾におき、ご飯を薄く乗せる。向こう1cmは開けるように。

手前のほうに具を乗せる。干瓢・人参・椎茸・卵・胡瓜・卵…具が多い。うまく巻けるか余計心配になる。



えいや、と思い切って巻いてみる。

案外うまくできた。すべての材料は適当に準備したのだが、4本作ったらちょうどだった。


われながら、きれいに巻けたと思う。もちろん、味もよかった。



▲目次へ ⇒この記事のURL

別年同日の日記

13年 文旦

16年 ガストン・ジュリア 誕生日(1893)


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

1日30品目  2004-02-06 13:40:51  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

妻は相変わらず風邪気味なので、朝ごはんを作っていてふと思った。


納豆と味噌汁の朝ごはん。

たとえば味噌汁の具が、豆腐と油揚げでも不自然は無いだろう。

おかずで、冷奴に醤油かけてもいいや。箸休めに五目豆なんかがあってもいい。


豆腐は大豆を茹でて絞った汁(豆乳)に、にがりを加えて固めたもの。

油揚げは、豆腐を薄く切って大豆油で揚げたもの。

味噌も醤油も大豆を発酵させたもの。納豆も大豆を発酵させたもの。


昔は「一日30品目」なんて言ってたっけ。

こんなに大豆ばっかでいったい何品目に数えられるのか。

発酵したものなどは違う品目と数えるのは知っているのだけど。


大豆が日本の食生活に欠かせない、というのは昔から言われることなんだけど、大豆とお米だけあれば十分バラエティ豊かな食事ができそうだ。


日本人の知恵にいまさらながら感心。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

こんにちわ【日記 12/07/11】

別年同日の日記

12年 ビデオ圧縮

13年 文旦の飾り剥き

15年 最初のゲーム業界仕事

16年 やなせたかし 誕生日(1919)

18年 データバックアップ

18年 インフルエンザ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ショック!  2004-03-20 00:26:30  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

ショック!

昨年11月末の日記に書いた、ピザのうまい店「トワ・ドール」が閉店していることを知った。ショック!


冷凍しておいたストックがなくなったから、と買いに行ったら、なくなっていたのだ。

ピザだけでなく、チーズもうまいものが揃っていたのに…




昨年12月末の日記に書いた「タバスコ・チポートレイ」だが、非常においしくて我が家の定番ソースとなっている。

実は、これを発見したのも、トワ・ドールが入店していたショッピングモール。


今日買い物に行ったのは、すごい勢いでなくなっているチポートレイを新たに買い足す目的もあった。

こちらの目的は、無事果たせた。



ところで、今度は「タバスコスパイシーしょうゆ」なるものを購入。(これは帰りに寄った別の店で発見)

まだ味は確かめていないのだが、もともとタバスコの味の成分はほとんど醤油と同じだと言うことが知られている。

結構おいしいのではないかと期待。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

またですか【日記 04/06/25】

別年同日の日記

02年 3/20

16年 ロビン・ミルナー 命日 (2010)

18年 掲示板一時閉鎖のお知らせ


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています

ケーキ食べ放題  2004-05-09 22:39:47  料理

▲目次へ ⇒この記事のURL

ケーキ食べ放題

大船駅前のホテルが、オープン2周年を記念して「ケーキ食べ放題アフタヌーンティー」を開始した。

1,050円(税込み)で、ケーキ食べ放題。早速食べに行ってみた。


値段も安いし、きっと安いケーキを並べただけのバイキング形式だろう…

と予想していたのだが、予想はいい意味で裏切られる。


安っぽい、既製品のケーキではない。

ちゃんとホテルが自信をもって作ったようなケーキだ。非常に美味。


そして、ちゃんとウェイターがサーブしに各テーブルを回ってくれる。

客に自分で作業させる、なんて野暮なことはしないのだ。


焼き菓子(ケーキ)が7種類、生菓子(フルーツカクテルなど)が3種類。

計10種類のデザートが食べ放題で、コーヒー、または紅茶が飲み放題。



おいしかったので調子に乗って食べ過ぎて、酔っ払い状態に。

砂糖はドラッグで、食べ過ぎると酔うということは知識としては知っていたが、本当に酔ったのは初めて。


「食べ放題」を楽しむために、腹を減らしていったのが間違っていたらしい。

空腹で酒を飲むと悪酔いするのと同じ理屈。



特にうまかったのは、チョコレートやチーズを使った焼き菓子。

良い材料をふんだんに使っていることが、濃厚な味わいからもわかる。

食べ放題だからとケチったりはしていないのだ。

(でも、これを食べ過ぎたのも悪酔いの原因 (^^;

 妻と二人でわけながら全種類食べればいいや、と思っていたが、結局二人で19個食べた)




これで 1,050円は採算に合わないんじゃないか…と思う。

まぁ、2周年記念ということなので、期間限定なのだろうと思いつつ、「いつまでやっているんですか?」と聞いてみた。


特に期限は定めておらず、ずっと続けるつもりだそうだ。

本当にそれでいいのか!?


とりあえず、大船周辺に住んでいて甘いものが好きな人は、はだまされたと思って行ってみるとよい。

大船駅前ホテルメッツ、1階の喫茶店で15時〜17時の限定メニューだ。



▲目次へ ⇒この記事のURL

関連ページ

結婚記念日【日記 05/06/02】

別年同日の日記

11年 しんぶんし

12年 ダライ・ラマとは関係ありません


申し訳ありませんが、現在意見投稿をできない状態にしています


戻る
トップページへ

-- share --

1000

-- follow --




- Reverse Link -